野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

実生タカネバラの

2017-06-22 19:54:48 | 庭のバラ初夏
実がかわいいなと思っていたら



枝先に一輪

花が咲いていました。
季節外れに咲くこともあるんですね。


オオタカネ?の実も

膨らんでいます。


これはハマナスの実生ですが、

タカネ系のような形です。
不思議ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨に咲くテリハ | トップ | アジサイの肥料 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (toki)
2017-06-22 23:22:55
実が楽しい季節になりましたね~~~

今まで無農薬でバラを育ててきたのですが、
3年ほど前からカメムシがバラの実を食べてしまって、
困っていました。
今年は薬を実に散布しました。
今のところ被害なしで実の変化を楽しんでいます。

おおたかねの実羨ましい~~
家は花は咲いて株は大きくなるのに、
実が残りませんでした。
ハマナスの実生変ですね、
葉はハマナスなのに実の形が違う、
ガクが長くて素敵。
今は実の変化を楽しんでいます、
5か月は遊べるので実が好きになると良いですよね。
tokiさんこれからは (のんのん)
2017-06-23 19:44:52
野バラの実の観察が楽しい季節ですね。

暑くなってからは病害虫の被害が目立って、なかなかきれいなところが写せません。
しかたなくうちも時々薬をかけています。
紅葉と実が楽しめるように秋まで持ってほしいです。

オオタカネはたくさんつきましたが、ダヴィディはグリーンさんのに一個ずつしかしか残りませんでした。
お気に入りの草ぶえは元気がなくて、ハラハラしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。