野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

5月のセンパーフローレンス

2017-05-15 11:07:23 | 庭のバラ初夏
ふっくらとバラらしく咲いていたセンパーフローレンスの花も
暑い日が続くと変身して


中心から白いギザギザの花びらに変わります。



この部分は咲き始めは白っぽいけれど



翌日には全体が暗い赤になっています。




ますます暑くなってくると花びらが少ないものもいろいろ咲いて



大きな花の横で小さな花が咲いていたりします。



5月の上旬はこんないろんな花が入り混じって咲いて、
そのあと咲く花はみんなこの小さなものばかりです。
ずっと涼しいままだったら、大きな花が繰り返し咲くのでしょうかね。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月のバラ | トップ | イスファハン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ロコ)
2017-05-16 00:38:08
我が家のセンパーフローレンスとまったく同じです。

一番花は「ふっくらとバラらしく咲いて」、二番花は別の
花のようで.....。同じ雰囲気のバラに「セラティペタラ」と
いう名前のついたのがありますよ。

それが翌日になると「暗い赤になって.....」、いったい
どの状態のときが「センパーフローレンス」といえる
のでしょう?

別の店{Bの家}から迎えたセンパーフローレンスは、
花色も形もちがうし、Kバラ園のは花びらに白い線が
はいるし......。

買ったときに「このバラはおもしろいよ。ほかのバラと
は違う」といわれた意味は、こういうことだったのかしら
ロコさん、センパーフローレンスは (のんのん)
2017-05-16 21:24:47
同じでしたか、面白いバラですよね。
今年は気候が合っていたのか、ふっくら時期が長く楽しめました。
ギザギザ花びらのも花びらが多くて豪華でした。
何が影響するのかわからないまま、毎年行き当たりばったりです。

セラテイペタラは一年中ギザギザの花びらで咲くのでしょうか。
もしかしてこれがそうなのでしょうか、
古いバラの名前はよくわかりませんね。
もし何かわかったら教えてくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。