野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

変化朝顔の豊露

2017-07-15 20:43:40 | 庭の植物夏
とてもシックな花色の朝顔ですね。


この朝顔の特徴を記した「黄斑蝉葉黒鳩縞」の花色の部分
黒鳩というのはこのことかと思いますが


青い花が咲いたりして

もしかして碧水の種だったのかなと
何度も見比べたりしています。


ちなみにこちらが

碧水




そして今朝はなんと(*_*)

くっきりと☆模様に咲きました。
最初の画像の花と同じ株なのにね。


一株でいろいろ咲くと言えば

松島鍬形葉白地紫時雨絞咲分丸咲







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Rosa bracteata  | トップ | 小学校のアサリナ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
黒鳩色♪ (plum)
2017-07-17 21:11:02
のんのんさん、こんばんは。
暑くてまいっています。。
朝顔は元気に咲いてすごいですね~
一つの株でいろいろ色や柄が出るなんて楽しいですね!
私ももう少し気をつけて見てみようと思います。
plumさんこんにちは (のんのん)
2017-07-19 09:44:50
暑いですね~~
こちらは雨が降って少しは涼しくなりました。
でもこれからずっと熱帯夜と真夏日が続く・・・思うだけでぐったりします。


豊露は面白いです。
栽培が簡単で、花も豪華だし時々花色が変わったり模様が出たりします。
それが良いのかどうかはわかりませんが、実生好きとしては楽しめますね。
変化朝顔は奥が深そうなので、本でも読んで少し勉強してみようかなと思っています。

コメントを投稿

庭の植物夏」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。