私の花便り

四季折々の花訪ね歩き
M175

スイセン

2014年12月31日 | Weblog
スイセン















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マムシグサ

2014年12月30日 | Weblog
マムシグサ:山地樹下などに自生する雌雄異株の多年草で初夏に花をつけ秋から冬に赤く熟す。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タビビトノキ

2014年12月29日 | Weblog
タビビトノキ:マダガスカル原産のバショウ科。
       28日の新聞にタビビトノキに花が咲いたと有ったので早速見に行った。
       高さ約9mと背が高いため写真も中々撮りにくく決まった方向からしかとれない。
       花は12月中頃から咲きだしたと言うが、ツボミを包んでいた葉の部分が左右に伸び、
       その間から白っぽい「ガク」がとがったような姿を見せていて、
       花びらは小さくガクの間に隠れていると言う。

この写真は全体像を分かりやすくするため朝日百花から写した。

半田山植物園に咲いたもの。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マサキ

2014年12月28日 | Weblog
マサキ:海岸山地に自生する常緑大低木で初夏に花をつけ秋から冬に赤く熟す











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネズ

2014年12月27日 | Weblog
ネズ:山地に自生する雌雄異株の常緑小高木で春に花をつけ、
     球果は受粉後、一年半で成熟すると言う。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソシンロウバイ

2014年12月26日 | Weblog
ソシンロウバイ:中国大陸の中部地方原産で、冬に花をつける。
         内片も黄蠟色が特徴。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒヨドリジョウゴ

2014年12月25日 | Weblog
ヒヨドリジョウゴ:山野に自生するつる状の多年草で夏から秋に花をつけやがて赤塾する。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラスウリ

2014年12月24日 | Weblog
カラスウリ:藪等に自生する雌雄異株の多年生つる草で、夏の夜に花を開き秋に赤く熟す。









花は7月15日の夜写す。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムクロジ

2014年12月23日 | Weblog
ムクロジ:山地に生える落葉高木で、
     初夏に花をつけやがて果実は黄褐色に熟し中に黒くてかたい種子が一個或る。
     種子は羽根つきの球にする。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フユノハナワラビ

2014年12月22日 | Weblog
フユノハナワラビ:原野等に自生する多緑生多年草で秋から冬に胞子穂が出る。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加