私の花便り

四季折々の花訪ね歩き
M175

キオン

2013年09月30日 | Weblog

キオン:黄苑、黄色のシオンの意味で山地高原に自生する多年草で夏に黄色の花をつける。
       岡山県では絶滅の危険が増大している種に指定されている。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミズトラノオ

2013年09月29日 | Weblog

ミズトラノオ:昔は県内点々と自生していたらしいが、現在は自生は絶滅で佐伯町の自然保護センターと
       倉敷の重井薬用植物園で保護されているものしか見ることは出来ない。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラセンソウ

2013年09月28日 | Weblog


ラセンソウ:道端や畑に見られる一年草で、高さ50センチから1メートルになる。
      東南アジア熱帯から日本に分布し日本では夏の終わりごろ黄色の小さな花を咲かせる。
      やがて先の曲がった長さ2~3ミリの刺を多数持つ果実が熟す。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャコウソウ

2013年09月27日 | Weblog


ジャコウソウ


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キンミズヒキ

2013年09月26日 | Weblog

キンミズヒキ:山野に自生する多年草で夏から秋に花をつける。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あぜ道を歩く

2013年09月25日 | Weblog
特別変った風景でもありませんが、なぜか落ち着きます。
殆どが水田雑草です。

オオユウガギク

クロバナヒキオコシ

ヘラオモダカ

コナギ

チョウジタデ

アキノウナギツカミ



ツリフネソウ

シオン

ハシカグサ

マユミ

オタカラコウ

ハキダメギク

ツリガネニンジン

コウヤワラビ

稲架

キバナアキギリ



ヤマハッカ

アカバナ

キセルアザミ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の山道

2013年09月24日 | Weblog
秋の山道を歩いて見ました。
特別良い花と言うのではありませんが、多くの花が咲いています。
花の名前は違うものがあるかもしれません。
どうぞ教えてください。
オオイヌタデ

イヌコウジュ

ノコンギク

ナガミノツルキケマン

ヒガンバナ

ゲンノショウコ(ミコシグサ)

ツリフネソウ(沢山ある色です)

メナモミ

ビッチュウアザミ

ツリフネソウ(滅多に無い色)

アメりカセンダングサ

シソ

クワクサ

オオイヌタデ(白花)

シュウブンソウ

タカサブロウ

フユノハナワラビ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒガンバナ

2013年09月23日 | Weblog
お彼岸です。
ヒガンバナがあちこちで咲いています。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キュウシュウコゴメグサ

2013年09月22日 | Weblog
天気は快晴、少し遠出をして珍しい花を見てきました。

キュウシュウコゴメグサ:高地山原に自生する半寄生の一年草で夏から秋に花をつける。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イワショウブ

2013年09月21日 | Weblog
生き物の先生が教える燻製教室と言うのがあって参加してきました。
燻製を作る箱から作り、出来あがったものに今日は竹輪とチーズを入れて燻製にしました。
燻煙材は参加者それぞれ違うものをつかいました。

クロモジ、リョウブ、オニグルミ、カワラケツメイ、オオヤマザクラ、
クヌギ、ヒノキ、チシマザサ、サクラと9種類の材料をそれぞれ使いました。

出来あがったものを、皆で食べてそれぞれの感想を話しましたが、
好評だったのは、クロモジとカワラケツメイでした。

定番と言われるサクラ、クルミが悪いと言うので無くていろいろと挑戦すれば、
まだまだ良い物があると言うことが分かりました。

イワショウブ:山地高所や湿原に自生する多年草で夏から秋に花をつける。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加