私の花便り

四季折々の花訪ね歩き
M175

ギンバイソウ

2013年07月31日 | Weblog
人に頼めない用事で新見に行った。
用事は昼までには終わったので、丁度新見美術館で開催中の「加藤 竜」展を見てきた。

郷土作家シリーズⅦと言うことで第5回I氏賞大賞受賞記念と言うことになっていた。
I氏賞とは岡山県ゆかりの若手美術作家育成を目的とした賞だと言うことで、
新見市出身の作家としては初めての快挙だそうです。

中々理解に苦しむ絵が多かったが、今年になって10作以上の作品を書いている所から、
かなり早く書きあげる作家のようです。
興味のある方は8月4日までなのでお早めに。

ギンバイソウ:山地山足の陰湿地に自生する多年草で夏に花をつける。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムラサキニガナ

2013年07月30日 | Weblog
朝起きたとき道路は濡れていたが、雨は降っていなかった。
その後、大かたの人の出勤時刻だろうと思われる時間にかなりの降りになった。

午前中は降り方に波はあるものの降り続いた。
午後になって雨は止み薄日も差すようになったが湿度はかなり高そうだ。

ムラサキニガナ:山地樹下に自生する多年草で夏から秋に花をつける。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイレン

2013年07月29日 | Weblog
花好きの仲間と、東祖谷山村のかずら橋の所まで行ってきました。
40年以上前に行ったことがありましたが、記憶は殆どありませんでした。
でも道路は随分良くなっていると思えました。

まだまだ工事中の所もあって大型のバスが行けるようになるのは先のことでしょう。
距離はそんなに遠くないのですが、道路が曲がりくねっていて早く走ることが出来ないので、
時間は随分かかりました。

今回は自分で車を運転して行きましたが次はどんな形でいけるでしょうか。

スイレン:熱帯の沼沢に広く自生しているものが、入って来て増えているようで、
     夏から秋に花をつける。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソバナ

2013年07月28日 | Weblog
なんとなくスッキリしない天気、
朝から山口の方では大雨が降り注意を喚起する報道がなされている。

大きな事にならなければいいと思う。
近年ゲリラ豪雨とか、今までに経験したことの無い豪雨とか、
新しい表現で言い表さないと説明がしにくい自然現象が度々起こっているように思える。

ソバナ:山地山原に自生する多年草で夏に花をつける。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オニユリ

2013年07月27日 | Weblog
五月に亡くなった叔父の77忌が行われると言うことで甲子園まで行ってきました。
全行程の9割以上が高速なので楽と言えば楽なのですが、
高速運転は普通の道を走るより気を使います。
まして段々都会に行くに従って車の量も多いので余計に疲れます。

オニユリ:田の畦や土手などに自生する多年草で夏に花をつける。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アサザ

2013年07月26日 | Weblog
夏の甲子園、高校野球の岡山県代表が決まった。
玉野光南高校と関西高校の試合が午後行われて先制していた、
関西高校が玉野光南高校に追いつかれ逆転されてそのまま押し切られた。

玉野光南高校は始め関西高校に先制されて、
苦しい立ち上がりとなったが途中逆転しそのまま逃げ切った。
11年ぶり三回目の甲子園に行けることになった。

アサザ:田間用水等に自生する多年生水草で夏に花をつける。
絶滅の危機が迫っている種ではあるが、先日落合の道の駅で白色の花をアサザ、
    黄色の花をキバナアサザとして売っていた。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カセンソウ

2013年07月25日 | Weblog
高校野球の県代表を選ぶ準決勝戦の二試合が行われた。
地方大会なので、実況もその地域のアラウンサーで行われる。
いつもスポーツの放送をしているわけではないので、
あまり上手だとは言えないが、今日の二試合で始めの試合は男のアナウンサーで
二試合目は女のアナウンサーだった。

野球の実況放送を女子のアナウンサーがするのを聞くのは二回目だったが、
始めは大阪の放送局所属の人だったが、今回は岡山放送局所属の人だった。
幾分たどたどしい話し方や、流れの表現がいつも同じだったりと、
聞きづらい所はいくつかあったが珍しい事だった。

カセンソウ:山地山原に自生する多年草で夏から秋に花をつける。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハマゴウ

2013年07月24日 | Weblog
北の村で今日、草原の草刈りのボランティアを募集していた。
いつも見せてもらうだけでは申し訳ないので行ってきました。

背丈の半分以上に伸びた草を手鎌で刈り取る者、刈り払い機で刈る者、
そして刈り倒した草を集める者。

各自手分けして午前中の約三時間頑張ってきました。
全身汗でビッショリなりましたが心地のいい汗でした。
お昼を頂いて解散でした。

昼から近くの花を探してみて回りました。

ハマゴウ:海岸砂地に自生する落葉低木で夏に花をつける。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キツリフネ

2013年07月23日 | Weblog
一年ぶりにソウメン流しに行ってきました。
11時からの営業ですが、大勢開店を待っていました。
ここは、6列の流し台が設定してあって一度に6組の人たちが利用できます。
7番目に行った人は流し台があくまで待つようになります。

キツリフネ:山地陰湿地に自生する一年草で、夏から秋に花をつける。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナツノハナワラビ

2013年07月22日 | Weblog
選挙から一夜明けた。
昨夜から今朝にかけてTV各社がそれぞれの方法で取材した力をもとに、
当選や当選確実を出していく。
それを候補者が何のためらいもなく受け入れている。
開票が始まって10分も経たないうちに当選と言われて、
それが確実だと思えるのだろうか。

ナツノハナワラビ:山地樹下に自生する夏緑性多年草で、
         夏に胞子穂が出る。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加