小さな花びらのひとりごと

野の花のささやきを聞きたくて

レンプクソウとフクジュソウ

2017年04月25日 | 散歩

「レンプクソウ、面白い花よね、いつか見てみたいな~」

 

花友さんと別の花の打ち合わせ中に

ポロッと呟いたら

「では明日はレンプクソウに変更しますか?」

「えっ!」

 

会えると思っていなかった花

別名、ゴリンバナ

一つの茎に五輪の花が付いています

上向きに一輪、横向きに四輪

合わせて五輪

 

それもすごくすごく小さいんです

 

さらに面白いのは

花弁は5枚のものと

 

4枚のものがあるんです

どうしてこんなすご技ができるんでしょう

 

緑の草の中に緑の花

保護色で隠れるように咲くこの花が

見つけられた時にフクジュソウに絡まって繋がっていた事から

レンプクソウと名付けられたそうです

移動してその発見の功労者

ミチノクフクジュソウ

 

ミチノクフクジュソウは桜が咲く頃咲く花で

少し時期が遅くいたんでいました

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« フタバアオイ | トップ | リュウキュウコザクラ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-04-26 07:14:24
岩手では
フクジュソウの個体数が
昔に較べて減少しているように
思います。

咲く場所を探して
野山を歩くのが、私にとっては
春の定例行事。
徒然日記さん (ふゆいちご)
2017-04-26 20:35:55
フクジュソウ、縁起がいい名前ですね。
早春に毎年見たい花です。
有り難うございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。