小さな花びらのひとりごと

野の花のささやきを聞きたくて

タカネエビネ

2017年05月19日 | 散歩

怒濤の(と言われました)エビネ

最終回です

 

キエビネとジエビネの混雑種のタカネエビネです

 

 

葉は大きく、背は高い、黄色い唇弁の先が割れないキエビネ

葉は細く、背が低い、白またはピンクの唇弁の先が割れるジエビネ

どちらの親の特徴も受け継いでいます

 

 

 

キエビネの特徴がほとんどなのですが

ほんの少しジエビネというお顔をたくさん見ました

 

 

黄色いお顔だからキエビネと思っていたら違っていたと

キエビネの所で書きました

黄色でも唇弁が割れて、背が低く葉も細いものがあるのです

 

 

このタカネエビネは両親が近くにいましたが

他はキエビネの多い場所で、ジエビネは探せませんでした

 

 

タカネエビネは高嶺海老根と書きますが、高山ではなく

飴色の古語「タガネ」からきていると辞典には書いてありました

 

実際に、高嶺ではない場所で咲いていました

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ジネビネ | トップ | チゴユリ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。