小さな花びらのひとりごと

野の花のささやきを聞きたくて

沢を歩けば

2017年04月18日 | 散歩

お天気の良い日、沢を歩きました

出だしは良いお天気にニコニコ、お昼前からは暑い暑いと言いながら・・

花を愛で、心にカメラに残しながら・・

気がついたらびっくりするほど時間がたっていました

 

コチャルメルソウ

 

 

 

 

サツマイナモリ

短花柱花

 

長花柱花 

 

ナガバノモミジイチゴ

 

ヤマルリソウ

 

なかなか綺麗なのが見られません

 

 

一株だけみつけた ツクシタニキキョウ

 

アブラチャン

 

ホソバナコバイモ

ピンクのストライプが決まってる

 

 

 

 

 

 

ヤマエンゴサク

 

 

 

 

沢を歩けば、たくさんの春の花を堪能です <続く>

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ヒメフタバラン | トップ | 沢を歩けば2 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケペル)
2017-04-19 10:46:36
 コチャルメルソウは葉までよく撮れていてなかなかいいですね!この撮り方,忘れないようしっかりメモしておきます。メモメモ((φ(´゚ω`*)ホゥホゥ(*´゚ω`)ノ□ペタッ

 ニリンソウの葉の上で空を飛んでいるかのようなヤマエンゴサクも素敵です。不思議な形の花ですね。
ケペル先生 (ふゆいちご)
2017-04-19 12:33:28
先生って言ったら、また怒られるかも?わかって言ってます←確信犯

コチャルメル、不思議な可愛さで春のスタートを飾るにふさわしい花ですね。

私もコペルニクスのような科学の目で花を見られたら、もっと詳しくなれるのに、と思いながら勉強の日々です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。