野あざみの記

気が向いたときに書く気まぐれな日記です

フクの足の治療

2016-10-15 21:23:53 | 日記

 

夫とフクを別府の動物病院へ連れて行った。

待合室は猫と犬とでいっぱい。

フクはブルブル震えていた。

我が夫婦と同年輩くらいの夫婦が小さなチワワを

まるで宝物でも抱くように抱いていた。ほほえましい。

「体重はどのくらいですか」と尋ねたら

「太り過ぎなんですよ。2.5キロもあるんです」と言う。

「うちの犬、チワワなんですよ。6キロあります」と言ったら

驚いていた。(お互い大笑い)

術後の経過は良好で傷がきれいにくっ付いているとのこと。

包帯が気になる様子もなく、フク、お利口にしているので

傷の治りが早いのかも知れない。

 

帰りの車の中で夫と雑談。

「私、もうこの年になったんだから、自分がしたいようにするの。

したいことをして、気が向かないことはしないの。

興味のあることを優先する」と言うと

夫「それが良い。やりたいことはなんでもやれ!」と真面目に言う。

少々驚いた。

夫の私に対するこの姿勢がありがたい。

(いつも感謝しています)

 

 

『大分県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふるさとへ・・・ | トップ | 県美展写真展最終日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フクちゃん (花世)
2016-10-15 22:31:37
順調に直っているようで安心しました。

車の中でのご夫婦の会話感動しました。
お互いを尊重し合う仲良しさんなんですね~
ふつうはそんな会話すら成り立たないものなんですから(*^_^*)
花世さんへ (あざみ)
2016-10-16 07:53:15
おはようございます。
今朝はゴミ出しもないので
のんびりしています。
フク、足を痛がるようなこともなく
経過良好でほっとしています。

うちの夫婦、私は自分勝手にしたいように過ごしていますが
夫はそれを認めてくれています。
「楽しく過ごすのが一番」と思ってくれているようです。
Unknown (しお)
2016-10-16 15:41:12
フクちゃんの経過が良くてよかったですね。
普通は傷口の包帯とかを嫌がって
エリザベスカラーとかつけられるのでしょうが
それがなくて幸いでした。
ご主人との会話、いかにもあざみさんご夫婦らしいですね。
あざみさんの一番の理解者はご主人。
お互いに人格を認め合っているからこその会話でしょうね。
しおさんへ (あざみ)
2016-10-17 14:00:14
こんにちは~。
エリザベスカラー、家にあったのが太り過ぎで
入らなくなり今回新たに買いました。
でも、傷口を舐めたりしないので使わずに済みます。
しかし、徐々に動きが激しくなって昨日から
包帯がすっぱり抜けてしまったりで
包帯を巻くのに苦労しています。

わがままな妻ですが大目に見てくれて助かります。
他の人ならとっくに追い出されていると思います。(^^ゞ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。