野あざみの記

このブログは備忘録のつもりで書いています。

空梅雨

2017-06-18 22:27:01 | 日記

梅雨と言うのに雨が降らない。

紫陽花たちも雨を待っていることだろう。

私が夏の訪れを感じるノウゼンカズラがもう咲き始めた。

 

今日は2~3ヵ月前に読んでみたくて買った『新潮』に掲載されている

又吉直樹さんの『劇場』を読んだ。

読み始めはちょっと取っつきにくかったが、終わりはじんわり泣けてきた。

なんかこの人の文には根底にペーソスがあり余韻が残る。

 

 

『大分県』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラスとの戦い | トップ | どういう意味? »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sizumasa)
2017-06-19 16:58:13
本当に雨が降りませんね。降るときにはどっとまとめてはやめて欲しいです。写真のアジサイはとっても綺麗に取れています。空梅雨でも濡れたように鮮やかです。ノウゼンカズラが咲き始めましたが。夏の太陽に良く合う花です。桜苗園の野菜栽培本格的ですね。白鹿山の桜も下刈りで、気持ち良さそう。鹿道原の写真のマルチの畝の作物はなんでしょう。今頃どんな作物栽培をしているのか気になります。マメなご主人適当に働かせてあげてください。
あざみさんの好きな (花世)
2017-06-19 21:35:43
ノウゼンカズラが咲いてますね~
私も植えたかったので植えたのですが
場所が良くなくて・・・
予報では明日から少し雨も降りそうだとか・・・
畑の土が真っ白です。
ひと雨欲しいですね。
でもスイカの為にはお天気が良いのでしょう?
sizumasaさんへ (あざみ)
2017-06-19 22:17:12
sizumasaさん、こんばんは~
同級会園の野菜、立派で驚きました。
「いいたて雪っ娘かぼちゃ」今年の収穫が
楽しみです。
あのカボチャはおいしいですね。
いつも気にかけて下さりありがとうございます。

下の最初の写真、鹿道原ではないんですよ。
sizumasaさんのコメントを見て写真を見てみたら
本当に鹿道原の風景と似ていますね。
鹿道原はお茶の栽培が目に付きましたが
あの写真の場所は菅生?か野津付近で
向こうの方はたばこ、手前はイチゴ?かな?
夫、働きたくてうずうずしていて
安静を守れそうにありません。(/_;)
花世さんへ (あざみ)
2017-06-19 22:24:05
明日、雨なんですか。
明日は写真撮影会で久しぶりに予定が入っています。
やはり雨女?
日照りが続いたので一雨欲しいですね。
ノウゼンカズラが咲くと何か良い事がありそうな
そう言う気分になります。
夏が好きです。
花世さんが植えたノウゼンカズラ、うまくいかなかったのですか?
たくさんのお花を育てている花世さんでも
そういうことがあるのですね。
sizumasaさんへ (あざみ)
2017-06-20 15:50:08
訂正です。
マルチの上の畝に植わっているのは「甘太くん」だそうです。
「甘太くん」食べたことがありますか。
とても甘くておいしいサツマイモです。

コメントを投稿