野あざみの記

このブログは備忘録のつもりで書いています。

カラスとの戦い

2017-06-17 23:15:24 | 日記

 

スイカをカラスに次々つつかれ、今日で約10個ダメになった。

しかし、同級生の話では最初の方のスイカは摘果した方が

良いスイカができるとのことなので、摘果と考え、

これからはカラス対策をして、しっかりスイカを守らなければ・・・。

・・・ということで今日は私が運転して夫とカラス防御ネットを

買いに『アグリ』と言うところに行った。

 

その前に昼食。

夫の好きなだんご汁定食を頼んだ。

しかし、あまりおいしくなかった。

だしを入れ忘れたのでは?と思うほど、コクが無かった。

夫が後で「出汁がきいてなかった」と言うので

「私もそう思った。同級生のAちゃんが作っただんご汁

の方がはるかにおいしいね。」で意見一致。

 

 

同級生たちが今日午前中、同級会農園のスイカの防御ネットを

張ったと聞き、参考にするため、同級会農園へ行ってみた。

カボチャやナス・トマトなど立派に育ちつつあった。

スイカもきちんとネットが張られ、参考になった。

 

桜植樹をしている山にも行ってみた。

5月28日に同級生有志が下草刈りをしてくれたので

すっきりしていた。

草の茂った急な斜面はさぞ大変だったことだろう。

ご苦労様でした。

 

 

「アグリ」というお店で防鳥網(3240円)と

竹杭補充分10本(1576円)

合計4816円 買った。(来年の参考の為書いておこう)

 

家に帰ってネット張り。まだ夫に目にゴミが入る恐れのある仕事は

させたくないので娘と私で杭打ち。

夫、すぐにやりたがるので大声で叱る。(大人しくしていて欲しいなあ。)

3人がかり(になってしまった)でどうにかネットを張った。

これでカラス対策は大丈夫かな?

ムジナ対策のために下から潜り込まないよう後日ネットを側面に巻く予定。

(右端に見えるスイカ、ちょっとカラスの爪痕がある。

捨てるかどうか経過観察中)

 

ネットを張った直後、カラスが「カアカア」盛んに鳴いていた。

「どうしてネットを張ったんだよー」と文句を言っているように思われた。

これでカラスは心配しなくて大丈夫になるのか???

 

『大分県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ある愛の物語(?) | トップ | 空梅雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿