野あざみの記

このブログは備忘録のつもりで書いています。

可愛いお客様

2017-05-05 17:09:29 | 日記

 

今日は、我が家、かわいいお客様が来てくれている。

丁度1年ぶりの再会。

とても人懐っこいので家族一同また会えるのを楽しみにしていた。

1年経ったがその人懐こさは昨年のまま。

夫も握手してもらってうれしそう。

私はつい自分の事を「おばちゃん」と言ってしまうが

小学1年生のこの子から見たら私は「ばあちゃん」に

見える可能性大。

自分の事を「おばちゃん」と呼ぶべきか「ばあちゃん」と

言った方が良いだろうか?

変なところでふと迷ったりしている。

1泊2日。

娘がいつもお世話になっている県外に住むお母さんと娘さん。

フクもデレデレ、嬉しそうにしている。

 

『大分県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めぐり逢い | トップ | アサギマダラの季節 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どっちか? (しお)
2017-05-06 21:46:59
私も、ついおばちゃんと言います。
でも小さい子からしたら、おばあちゃんですよね(笑)
それでも、おばちゃんと言い続けます(笑)
お泊りをしたのなら、楽しくにぎやかだったでしょうね。
ほのぼのとした光景を思い浮かべました。
しおさんへ (あざみ)
2017-05-06 22:29:05
まだ孫もいないので「おばあちゃん」と
呼ばれたことがないから
自分を「おばあちゃん」と認識できませんね。
気持ちはまだ「青春」(?)なんですから(*^。^*)
80になっても90になっても「おばちゃん」で
いきましょう(*^^)v

とても無邪気なかわいい子で
家中をパッと明るくしてくれました。

コメントを投稿