野あざみの記

このブログは備忘録のつもりで書いています。

埋蔵金はないか?

2017-02-23 22:06:47 | 日記

 

今度の土日は公民館祭り。

今日は9時からその準備。

 

義母あてに今日手紙が届いた。

JAから預貯金に関することだった。

電話で10年くらい前に亡くなった旨伝え

預貯金残高があるかどうか尋ねたら

「3円あります」とのこと。

少々がっかり。

 

結婚と同時に義母へ月々生活費を渡していた。

義母が生活に困らない程度の額だったと思う。

 

しかし亡くなったとき義母が持っていた通帳は1冊。

残金数千円(3000いくら)

現金は小銭だけ。

こんな状態だった。

 

認知症を患い、通販に嵌ったり、高額な羽毛布団や

医療器具(?)を買わされたり・・・

家は物で溢れていた。

それらでお金を使ってしまったのだろうか?

 

同居した当初「お金を盗られた」とよく言っていた。

お金を盗られまいと、どこかにお金を隠し、

隠し場所が分からなくなった可能性も無きにしも非ず。(?)

どこかに義母の埋蔵金(?)がないだろうか?

 

義母あてに来た手紙からそんなことなど思ったりした。

 

『大分県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前向きに! | トップ | 同級生と・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
埋蔵金 (しお)
2017-02-24 22:07:02
と書いてあるので、何の発掘だろうと(笑)
お義母さんの持ち物には、JAの通帳はなかったんですね。
何円でも預金の記録があって、10年を過ぎたので
連絡があったのかも知れませんね。
もしかしたら、床下とか庭のどこかにとか
蔵の中とかに・・・
まだ、可能性は0ではないのですから、
なんだか楽しみじゃないですか?


しおさんへ (あざみ)
2017-02-24 23:09:57
徳川埋蔵金に匹敵するくらいの埋蔵金が
我が家のどこかに隠されているかもしれません。(*^。^*)
明日からあちこち穴を掘ってみます。(*^。^*)

認知症になって被害妄想が起きると
あれこれ隠そうと躍起になることがあると思います。
私には遠慮があってか言いませんでしたが
夫には「お金をとったやろ」と言っていました。

もうこの年になると義母のこういう状況が
他人事には思えません。
いつわが身も・・・・
せめて (花世)
2017-02-25 21:54:48
私としては通帳にはお葬式代だけは残しておいてやりたいと思います。
でもきれいさっぱり使いきっていた義母の通帳を見た時は
ガッカリもしました(笑)が
年金を自由に使える人生のお手伝いをしてあげたと思う事で
自分の心が救われたと思います。
我が家埋蔵金はありませんでした(笑)
花世さんへ (あざみ)
2017-02-26 16:24:13
私は宝くじを当てて娘が生活に困らないだけの額を
残してやりたいと思っています。
もう後は宝くじ頼みです。(*^。^*)
義母は年金をほとんど貰っていませんでした。
義母が亡くなった後、年金問題が表面化しました。
義母の年金も、もしや消えた年金だったのでは?と
思ったりしました。

認知症を患い被害妄想などが出て来たら
私も通帳などを隠し、
その隠し場所が分からなくなるという可能性は
充分ある気がします。
私の知人でとてもしっかりした女性が
お年を召してお金をだまし取られたと言う話も
聞いたことがあります。

まあ、人生これから先のことはわかりませんね。(*^。^*)
宝くじが当たって億万長者になるかもしれませんし・・・(*^^)v

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。