野あざみの記

このブログは備忘録のつもりで書いています。

昼は別府・夜は送別会

2017-04-22 23:03:01 | 日記

 

別府で従妹が個展を開催中だったので夫と行った。

丁度従妹も来ていて会うことができた。

迫力のある彫刻にいつものことながら感心した。

 

 

従妹はとてもパワフル。

地域の村おこし活動にも参加し、いろいろ協力しているようで

こういう置物などの型枠を作ったりし、地域の人たちが

それに絵の具を塗って仕上げて販売しているとのこと。

 

 

この中の「おふくさん」を一つ買って来て玄関に置いた。

我が家に幸福を招きこむ強力な助っ人となることだろう。

 

 

この会場で、私がいつも気に留めて作品を観たりしている

彫刻家の方と出会った。67歳の女性。

従妹が「〇〇さんよ」と苗字で紹介してくれた時、

「〇〇〇〇さんですか。作品を良く拝見しています」と

言ったら、「名前を知ってくれていたのですか」と

驚いた様子だった。

 

 

 

他にもその会場で懐かしい人に出会い、

その人からお土産までいただいた。

みんなパワフル。

そのパワーに私は圧倒されてしまいそうになった。

 

 

夜は退職を祝う会に参加。

みんなしっかりした人ばかり。感心する。

こういう中にいると私一人が落ちこぼれのような気がする。

まあ、仕方がない。理路整然と生きることは私には難しすぎる。

場当たり的に生きるしかないし、もうそれで良し!

 

和やかな、そして感動の退職を祝う会だった。

 

 

『大分県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作家先生ごっこ。 | トップ | 日曜日はいいな »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
作品 (しお)
2017-04-24 14:22:47
従妹さんの作品は、とても自然で
美しいですね。
あざみさんの親戚関係の方は
芸術家の人が多いのは
それこそ血のなせる技かも・・・

そして、あざみさんはいつまでも
挑戦者であり続けてることがすごいです。
私から見ると、あざみさんはかなりパワフルですよ(*^。^*)
しおさんへ (あざみ)
2017-04-24 20:28:15
従妹のところは3姉弟全員、美術系大学を出ています。
しかし、その才能は彼女の父親方譲りです。
私は母親の方の関係なので
血のつながっている人に芸術家は残念ながらいません。

パワフルではないのですが
気まぐれもので、あれこれ試してみたい方です。
何事もきちんとしたことはできませんが・・・・



コメントを投稿