野あざみの記

このブログは備忘録のつもりで書いています。

前世は「飲む・打つ・買う」(?)

2017-03-20 15:50:27 | 日記

(左端の小さい木は紫モクレン。まだ蕾も見当たらない)

 

一昨日来た友達が若い頃の私の話をたくさんして帰った。

「もう、この人は(私の事)普通じゃなかったのよ。

学生時代、この人にいきなりパチンコ屋に連れ込まれ、

ここは不良の来るところだと思って、私は恐くておどおどしてたの。

この人、平気でパチンコして球がじゃんじゃん出だして私はびっくり。

「帰ろう」と言ったら、パチンコ屋の裏の方に今度は入って行ったので、

恐い人でも出てこないかとあの時、とても恐かった。

この人、お金を貰って、喜んでた。

この人、前世は賭博師だったと思う。立膝して博打を絶対打っていた。」

と夕食後の団欒の時に夫も娘もいる中で言う。

「その頃からパチンコをしてたんですか。私と結婚したころは

真面目そうでそんなそぶりも見せませんでした。」と夫が言うと

「この人、貯金ができないでしょ。宵越しの金は持たないタイプなんです。

ギャンブルで勝っても、皆、人にあげてしまうタイプなんです」と友達。

夫、否定せず肯く。

「パチンコしてもこれは良く勝つんですよ。くじ運も強い」と夫いう。

友達「前世では『飲む・打つ・買う』で名が知れていたんじゃないかな」

そこで慌てて私が口をはさんだ。

「えっ!お酒が好きだから『飲む』のはわかるけど『買う』もあり?」

「絶対、『買う』もあったと思う」と友達、譲らない。

最初、藤純子の『緋牡丹お竜』をイメージして聞いていたが

『買う』が出て来た時点で、ただのばくち打ちのやくざなおっちゃんの

イメージにすり替わってしまった。(ガーン!)

実は私、花札中毒。パソコンを開いては1日何時間も

「フラッシュ花札」というゲームを閑さえあれば(なくても)している。

私の前世はやくざなおっちゃんだったのか・・・・。

でもいかさまはきっとしなかったと思う。(ささやかなプライド?)

 

その他、諸々、私の若い頃のまともでない話が友達の口から飛び出した。

娘は「普通じゃないと思ってたけど、ここまでひどかったとは・・・」と

呆れかえっていた。

私はもう笑うしかない。

 

今日も友達から「行ってよかった。楽しかった」と電話がかかって来た。

何でも気兼ねせず思ったことを言い合える友は宝だ。

 

『大分県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良い天気 | トップ | アイランドゴルフクラブでゴルフ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あはは! (しお)
2017-03-21 17:35:04
あざみさんの性格の一端を垣間見ました。
若い頃からの友人の証言ですから
大当たりなんでしょうね。(*^。^*)
ご主人も知らなかった?(爆)
「飲む打つ買う」でしたか?
前世は遊び人の粋なお兄さんだったのかも!
何でも話せる友人はありがたいですね。
前世は (花世)
2017-03-21 21:05:48
豪快を絵にかいたような男性だったってことですか!?(笑)
楽しいお友達ですね~
娘さんの感想は、その場の空気を読んだだけですよ。
けっこう一緒に楽しまれたんでしょうね。
しおさんへ (あざみ)
2017-03-21 21:49:11
若い頃から奔放なところがあり
あまり周り構わず、したいことをしてきました。
性格が結構男っぽいところがあります。
お酒も好きだし、コツコツと勤勉に過ごすことが苦手だし、
ギャンブラーの要素はありそうです。
せめて緋牡丹のお竜さんくらいで
留まりたかったのですが
『買う』が出た段階で高倉健でもなくなりました。(/_;)
花世さんへ (あざみ)
2017-03-21 21:58:41
学生時代、一人真っ黒なサングラスを私がかけてきた話や
山手線の車内でバッグを置いて腰かけ
揺れたら転んだ話など
私のドジばなしをいっぱいして帰りました。
家族も私のそういうところをよく知っているので
本当は何も驚かなかったのではないかと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。