野あざみの記

気が向いたときに書く気まぐれな日記です

ふるさとへ・・・

2016-10-14 20:16:58 | 日記

 

同級会農園の「イチジク当番」の日。

「イチジク当番」、今回2度目。

小・中学生の頃、夏休みなど、ニワトリやウサギの「えさやり当番」、

花壇の「水やり当番」があった気がする。

「イチジク当番」もその一環のような気がして「さすが同級生会長!」と

今さらながら思った。

イチジクはそろそろ終わりに近づいたようで高いところにしか実をつけていなかった。

でも十分一人でとることができた。(夫は親戚の稲刈りの手伝い)

 

  

同級会園の桜が狂い咲き?

同級生有志、野菜をいろいろ植えている。

 

その足で実家へ。弟も義妹も仕事で留守だったが、

家を開けて私が入れるようにしてくれていた。

仏壇にお参り・・・。

 

 

帰りにいつもの場所に行ってみた。

我々同級生が植えたフジバカマがそろそろ見ごろになっていた。

アサギマダラが来ていないか見て回ったが

今日は曇り空で寒かったせいか、残念ながら出合うことができなかった。

恐らく今時分、晴れている日にはアサギマダラが来てるはず。

 

 

 

昼頃、同級生のAちゃんとK子ちゃんから「アサギマダラが来たよ」と電話。

「阿弥陀堂だより」ならぬ「アサギマダラだより」。

こういうささやかな事がとても幸せに思える。

 

『大分県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろ・・・ | トップ | フクの足の治療 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しお)
2016-10-15 16:28:44
今も当番が続いてるんですね。(*^。^*)
何かしら当番がありましたね。
農園はもとより、桜の花やフジバカマと
同級生の人たちは素晴らしいです。
交流の楽しさを感じます。
しおさんへ (あざみ)
2016-10-15 21:18:09
今もあの頃の当番が続いているような
そんな錯覚を覚えました(*^。^*)
子どもの頃、いろいろ当番がありましたね。
黒板を消す当番とか・・・(*^。^*)
この年になって中学時代の同級生と
いろいろ交流できて幸せに思います。
同級生と話すと子どもの頃に戻ったような
若々しい気分になります。(*^^)v

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。