「ののっち」の気ままな一日。

食べて美味しい魚を求めて「愛知県」を中心に西へ東へ…
気ままに過ごした休日の一日をつづった
なんでもありのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『タバタオ』 初釣果と使ってみた感想

2013年07月20日 17時16分41秒 | 釣り
「間に合った 間に合った♪」

バス用クランク『タバタオ』の
TRYOUTに参加中

まずは皆さんのブログをチェック
http://fishing.blogmura.com/tokaituri/
最新の釣果&情報はココで入手



30cmにも満たないサイズですが
『タバタオ』初釣果です

抜き上げた直後にフックから外れ
池に戻ってしまう直前になんとか確保

おかげで
ズボンの膝がドロドロ…



僕にとっては
小型ワーム以外の
ルアーでの初釣果にもなりました


使ってみた感想。。。

まずはよく飛んだ

周囲が1kmほどの小さな野池

全力でキャストしたら反対側まで
届きそうなくらいです

あまり深くは潜らない様子で
僕のホームのような
小規模で浅い池にはバッチリ

でも…
『小バス』には厳しかった

詳しい説明なんかは
僕の知識量ではできないけれど

なんてったって
「僕でも釣れた。」

これしかないでしょ

『バスフィッシング』をまともに始めて「2年目」

「小型ワーム」以外での釣果はおろか
持ってもいないくらい

当然「クランク」なんて
どう動かしたらいいのかなんてサッパリ

そんな僕でも釣れたってことが
イチバンの感想かも


過去数回の釣行で
『タバタオ』を使ったのですが

なかなか釣果につながらず
半ばあきらめかけていたのですが

その日は『バス』の活性が非常に高く
釣れるんだったら今日しかないって思っていました

どのくらいの活性の高さだったかというと







1時間ほどの時間で
『タバタオ』釣果を含めて「8匹」


他の「TRYOUT参加者」の方々が
どんどんと釣果をあげていく中

全く釣れない自分に
かなりの焦りを感じていました

今は釣れたことによる『安堵感』に満ちていますが
『バス』が掛かった時は心臓がバクバクして
相当な興奮状態だったと思います


久々に『一匹の喜び』を感じることができました

最後に僕個人の感想ですが
「最っ高に嬉しかった。」


TRYOUT:釣りブロガーが一般消費者として
       宣伝記事とは違う
       リアルな感想記事を読者に届けるモニターシステム
    HP:http://tryout-jp.com/

ポントゥーン21HP:http://www.pontoon21.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/pages/Pontoon-21-Japan/165683716928883

タバタオ:http://www.pontoon21.jp/cn7/pg222.html

通販「渡辺つり具店」:http://www.bassway.com/


・ランキングに参加しています
 『応援』のクリックよろしくです
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村
釣り・フィッシング ブログランキングへ


『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「浜名湖 舞阪漁港」 早朝狙... | トップ | 『ブラックバス』…このサイズ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです。 (ストーン)
2013-07-29 17:55:20
クランクでの初バスおめでとうございます。

ワーム以外のルアーでの釣果はまた格別に嬉しいですよね。
元々バス釣りってクランクみたいなルアーで釣りたい!!
ってところからスタートすることが多いですからね。

今の時期はちょっと水温が高すぎるので難しいかもしれませんが、秋になると水温も
適水温になり、バスもシェードに依存せずに広範囲に散りますので、クランクのような
ルアーで素早く広範囲を探った方が効率よくなったりしますよ。

また、11月くらいからチビが動けなくなり、デカバスが釣れるようになってきます。
水深がボトム付近になったりしますが、これだけチビバスがたくさんいる池なら親バスも
いるはずなので、親バスを釣るには11月~12月前半くらいが一番釣り易いですよ。
ストーンさんへ (ののっち)
2013-07-30 08:21:49
訪問&コメ ありがとーございます

ありがとうございます

「クランク」が持っていかれた時は
ドキドキしちゃいました

なるほどなるほど
「親バス狙い」は11月頃ですか

僕もこれだけ「小バス」がいるなら
大きいのもいるだろうと思っていました

やっぱり大きいのには憧れますね
今後に期待しちゃいますwww

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事