のんスケの‥行き当たりバッタリ!

ぐうたら人生を送ってきた私が、この歳になって感じる、喜び、幸せ、感動、時に怒りなどを、自由に書いていきたいと思います。

もうすぐ梅雨明け!? (他愛のないこと…)

2017-07-14 15:13:37 | 日記

                                <12日の朝>

 ※ 水やりをするためベランダに出たら、この間買った小さなハイビスカスに、2個目の花が咲いていた。

   買ったとき咲いてた花は、もっとオレンジ色だったのに、ちょっと不思議!

   でも蕾がちゃんと開いてくれたことは、とっても嬉しい。

 ※ 城北公園に花しょうぶを見に行ったときに買い求めた、「ダンスパーティ」というピンクのガクアジサイ。

    ベランダに出しておいたら、色がピンクから緑っぽい淡い色に変わっている。(まあ、それはそれでイイけど‥)

                

 

 

 

                                    <14日(きょう)>

 数日前からベランダに出ると、クマゼミの声がしきりに聞こえる。

 以前は、クマゼミの大合唱は、梅雨明け=本格的な夏の到来を、告げるものだった。

 今のところ、大阪の梅雨明け宣言は出されていない。

 私にはセミが、「もう梅雨明けだよ!」と叫んでいるような気がするんだけれど。

 

 ※ 今朝のベランダでは、ずっと以前から私の家の住人のハイビスカスが、今年初めての花を咲かせた。

   この花の色は、以前はまっ赤だったのに、今朝の花はちょっとオレンジがかっていた。

 ※ 真夏みたいな日光を受けて、ベランダには葉っぱの影ができていた。

                            

 

                     

 

 

 ※ 夏が近くなると、蚊や蛾など、虫たちの活動も活発になってくる。

   私は普段から、「ダニやほこりや虫と共存して暮らすんだ!」「現代人はあまりに清潔さにこだわっているから、アレルギー

   症状が出てきたりするんだ。」などと、自分の不精な生活を合理化してきた。

   そんな私が、網戸の隙間から入ってきて周りをうるさく飛ぶ小さな蛾を、両手でパチン!とやろうとして手こずっているのを

   見た近所の友人が、「いい虫取り網があるよ!」と教えてくれて、ご親切にもそれを買ってきてくれた。

   「ふ~ん。」と半信半疑の私は、今日までそれを使うことはなかったが、今朝1匹の虫が網戸に止まっているのを見て、使っ

   てみようかな?と思った。

   説明書によると、小さなラケットみたいなその虫取り器の側面のボタンを押すと、網に静電気が流れ、虫が吸い寄せられて

   いくらしい。

   私はボタンを押しながら虫に近づいた。

   すると見事、虫は網にくっ付いた。

   私は、満足感とちょっとした罪悪感とを感じて、写真を撮った。

   (皆さんはもうとっくに、この虫取り器をご存知だったでしょうか?)

                           

 

 

 

  以上、他愛のないお話でした(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「中津ゆうゆうクラブ」の、... | トップ | 猛暑は<ボケ>を加速させる!? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
虫トリ器 (じゅん)
2017-07-16 09:31:39
不思議な虫トリ器があるのですね。初めて見ました。ハエなども簡単に捕れるのかしら?
じゅんさんへ (のんスケより)
2017-07-16 11:37:38
 じゅんさん、他愛のないブログにコメントありがとうございます!
 ハエは試したことないですが、たぶん大丈夫なんじゃないでしょうか? (薬などを使わないので、自然に優しい虫取り器だと、宣伝文句にありました<笑>)
 
虫との闘い~ (まあちゃん)
2017-07-16 18:49:05
 虫取り器は我が家にもあります。  けど、感電する瞬間が堪らなく可哀想で あまり使っていません。

 外で仕事中は、Tシャツの上から射す獰猛な蚊や 痒くてたまらなくなる蚋に容赦なくパチン! と手が出てしまいます。  

 山間部は虫が多くて大変です。 (こちらでゴキブリは見たことがありません)

まあちゃんへ (のんスケより)
2017-07-17 11:14:29
 えっ、まあちゃんとこにも同じ虫取り器があるんですか!

 感電する瞬間が可愛そう‥なんて、いかにもまあちゃんらしいです。

 そちらは自然に囲まれた生活ですから、自然の虫たちも多いのでは!?
 どうか危険な虫たちには、くれぐれもご注意くださいませ♪

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事