のんスケの‥行き当たりバッタリ!

ぐうたら人生を送ってきた私が、この歳になって感じる、喜び、幸せ、感動、時に怒りなどを、自由に書いていきたいと思います。

「子猫ちゃん」 と、<ラベンダー>

2017-07-28 18:36:44 | 日記

 昨日歯医者さんで長時間かかって抜歯してもらったお陰で、今朝になっても、何だか体調が思わしくない。

 でも、朝のゴミ捨てには行かねばならぬ。

 最近はエレベーターで下まで下りて、玄関からゴミ置き場に行っていたが、マンションの外壁工事が完全に終わった今朝は、階段

 で下まで降り、マンションの裏道を通ってゴミ置き場に行くことにした。

 階段が以前よりずい分きれいになっていて嬉しかった。

 裏道を歩いていると、お隣のマンションとの間の塀の上に、よく似た子猫ちゃんが2匹、少し離れてこちらを見ている。

                        

 

                        

 

 

 

 私は、最初に見つけた近くにいたネコちゃん(写真・上の方)に、まず声を掛けた。

 ネコちゃんはこちらをじっと見ているけれど、逃げようともしなければ、もちろんこちらに寄ってくる気配もない。

 そうこうしていると、ちょっと離れてもう1匹、よく似たネコちゃん(写真・下の方)がいることに気付いた。 

 私はその子にも声を掛けたが、その子もジッとしたままだ。

 仕方なく私はそこを通り過ぎ、先にゴミを捨てに行った。

 そしてその後部屋に戻って、カメラと、プラスチックに入れたネコちゃんの餌と水を取ってきて、ネコちゃんの所にとって返した。

 そして、上に載せた2枚のネコちゃんの写真を撮り、餌と水を入れたプラスチックを、ネコちゃんのいる塀の下に置いた。

                         

 

 

 

 私がいたのではネコちゃんが餌を食べに来ないことは分かっていたので、私はそのまま又部屋に戻った。

 そして30分くらい過ぎたところで、私はまた餌と水を置いたところに戻った。(マンションの敷地内に餌や水を放置するわけには

 いかないので)

 するとネコちゃんたちの姿は、既に元いた場所にはなくて、餌や水にも口をつけた様子は無かった。

 このネコちゃんたち、もしかしたらお隣のマンションの飼い猫で、餌は足りているのかも知れない。

 それとも、防犯用の針金を越えることができなかったのかな?

 

 私は、餌と水をどうしよかと考えたが、マンション近くの路地裏には、餌を欲しがっているネコちゃんがいるに違いない。

 私はそのまま餌と水とを持って、路地裏に向かった。

 路地裏に入るとすぐの小さな空き地に、ネコたちはいた。 3匹も!

                              

 

  

                            

 

 

 

 私が空き地の入り口に餌と水を置くと、3匹のネコたちは、すぐにそれぞれ反応を示した。

 それでも私の様子を気にして、餌に近づくかどうか躊躇している。

 そこで、私が帰るふりしてその場をちょっと離れると、1匹のネコちゃんが餌に口をつけていた。(わあ、よかった!)

                               

 

 

 

 私は安心してそこを離れ、家に向かった。

 その途中で見つけた、路地裏の花たち。

                           

 

 

                                              

 

 

                

 

 

                             

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 昨日は歯医者さんから疲れ切って帰ったので、メールボックスを見ないまま部屋に上がった。

 今朝路地裏から帰ってきて、メールボックスを開けてみた。     

 たぶん昨日来たに違いない郵便物が幾つかある中に、北海道のMさんから<ラベンダー>が送られてきていた。

 早速封を開く。芳しい香りが辺りに広がった!

 とりあえず私はガラスの花瓶にラベンダーを入れ、部屋に置いて写真を撮った。 (ラベンダーの紫色をハッキリ撮るために、

 ベランダでも撮ってしまった。)

                       

 

 

 

 今部屋では、ラベンダーの香りが満ちている。

 Mさん、手間を掛けた素敵なプレゼント、本当にありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと遭えた <バベルの塔>! | トップ | 亡き母への感謝 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
喜んでいただき、ありがとう! (M)
2017-07-29 09:51:03
ラベンダーの香りを喜んだいただき、どうもありがとうございました!ドライフラーワーになっていますので、1年くらいは愉しむことが出来るでしょう。もともと一旦は全部刈り取ってしまわなければならないのです。暑い夏、お部屋に涼風が入りますように!
Mさんへ (のんスケより)
2017-07-29 14:42:28
 本当にありがとうございました!
 ラベンダーの紫は見ていても涼しげで、その芳しい香りは暑さを和らげてくれます。
 1年も愉しむことができるなんて、嬉しい限りです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事