のんスケの‥行き当たりバッタリ!

ぐうたら人生を送ってきた私が、この歳になって感じる、喜び、幸せ、感動、時に怒りなどを、自由に書いていきたいと思います。

<平和美術展>鑑賞と、その後のお喋り

2017-08-05 18:10:19 | 日記

 昨日は、学生時代の友だち3人(Oさん、Mさんと私)で、久しぶりに会うことになっていた。

 その朝、今年買ったハイビスカスの小さな鉢植えに、2つ花が咲いた。 こんな些細なことも嬉しくて、写真を撮った。

                       

 

 

 

 3人は、10時半に梅田で待ち合わせ、まずは、Oさんが出品されている<関西平和美術展>を観るため、天王寺の美術館に

 向かった。

                          

 

 

 

 平和美術展には今年も、絵画を中心に多くの作品が出展されていた。  

 その中で、私の興味を引いた作品を、次に載せさせていただきます。 

           

                     

                友人Oさんの「チェロを弾く人」           古くからの知人・Yさんの「Origins(原点)」

 

 

                    

                                       (Oさんと一緒に絵を描かれている)Yさんの「白バラの伝言」

 

 

                    

                    

                           Y氏・「亡郷」 (下は一部を拡大して撮った)

 

 

                    

 

                     

 

 

 

 切り絵1枚(左上)と、はり絵・3枚。

                

       (Oさんの絵のグループの)Bさんの切り絵・「薔薇のある午後」

 

 

                      

 

 

 

 再び、絵画。

                    

 

 

                      

                                Y氏「ウォーキングロード」

 (上のY氏の「ウォーキングロード」を見たとき、私は「アレッ!?」と思った。 なぜなら絵の情景が、私が散歩でよく歩いていて

  しかも私のお気に入りの、淀川の土手に上がる道(つい最近もその道を撮った写真をブログに載せたばかり)と、そっくりだっ

  たから。 家に帰ってからこの絵を描かれたY氏の住所を見ると、「大阪市北区」とあった。 やっぱり私が見ている風景と同じ

  風景だ!何ということもない風景なのに、私がなぜか心惹かれて写真を撮っていたこの風景を、Y氏も同じようにいいと思って

  おられたんだなあと思うと、なんだか嬉しくなった。 もしかしたら、散歩の途中で、Y氏と会っているかも知れない。)

 

 

                   

 

                    

 

                   

 

              

                                                             切り絵

 

 

                      

                 K氏の「美しき性」(2枚)

 

 左上の2枚の絵・「美しき性」については、K氏が毎年同じテーマで出展されていて、単純な線だけでうまく表現されているな

 あ!と感心して見ていた。今回Oさんから、K氏が身体が不自由な中で足で描かれた絵だということを聞いて、驚くと同時にK

 氏に対する尊敬の思いを新たにした。

             

 

 


 

 

 

 展覧会を見終った私たちは、再び梅田に戻って、食事をしコーヒーを飲んだ。

 そして、最近Oさんが行かれたドイツ旅行のことを中心に、話が弾んだ。 

 Oさんは、ドイツ旅行の際小さなスケッチブックを持って行かれていて、それに印象に残った風景などを描かれ、言葉を添えら

 れていた。

 それは、単に写真を見せてもらうより、ずっとステキだった。 私は今回も絵の持つ力を強く感じた。

 しかし、3人のお喋りはそれだけでは終わらず、家族のことや今の政治のことなどへと話は広がっていった。

 時間があれば、お喋りはもっともっと続いただろう。

 でも6時になったところで、私たちは名残惜しくもお喋りを打ち切り、それぞれ帰途についた。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早朝の散歩 2) | トップ | なにわ淀川花火大会  1) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵です♪ (雀(から) )
2017-08-05 19:11:21
何もかもが自由にのびのびと表現されてて素晴らしいですねえ✨👏
良い目の保養をさせて頂きました👼
ありがとうございました🙏
雀(から)さんへ (のんスケより)
2017-08-06 12:00:07
 雀(から)さん、ありがとうございます♪
 絵も描いておられた(多分‥)雀(から)さんに、「素晴らしい」と言っていただいて、私が描いたわけでもないのに、嬉しくなってしまいました。
素晴らしい絵 (じゅん)
2017-08-07 06:19:46
 たくさんの素晴らしい絵を紹介していただき、ありがとうございました。のんスケさんは絵がお好きなのですね。ご自分で描いたりはなさらないのですか?
それにしても、いつもの散歩道と同じ風景が描かれているとは!より親しみが感じられますね。ハイビスカスが咲くと、夏らしく感じますね。
じゅんさんへ (のんスケより)
2017-08-07 20:47:54
 じゅんさん、ありがとうございます。
 私は絵も書も見るのは大好きですが、描く・書くのはからっきしダメです。音楽でも同じです(^_^;)
 いつも自分が歩いている道を描かれている絵に出会ったときは、ビックリし嬉しくもありました。
来年こそ (kaco)
2017-08-22 10:38:24
平美展に出品して、毎年、皆さんの作品にこめられた一生懸命な想いにとても感動します。そして、自分のいい加減さを思い知らされてます。今年もそうでした。来年こそは、もっと時間をかけて真剣に描いてみようと思ってます。
kacoさんへ (のんスケより)
2017-08-22 14:49:15
 kacoさんらしい、ご自分に厳しいコメントを読み、私が平美展を見させていただいているときのイイカゲンサを思いました。私も来年からもっとまじめに見させていただくことにします。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事