まっ!いっか  B型おばさんのつぶやき

日常の出来事を好き勝手につぶやいてます

そうだったのかぁ~

2017-08-12 23:54:50 | 日常
夏休みと言えば「ラジオ体操」。

というのは一昔前の話。

今では、やっているところは少ないらしい。

そもそも早寝早起き、規則正しい生活なんて言うのが通用しないか・・・

先日北千住のラジオ体操発祥の地といわれる神社を見つけた。

結構発祥の地といわれる場所はあるらしくここもその一つらしい。

夏休みになると朝6時半にスタンプカードをぶら下げて会場に向かう。

夏休みの終わり頃になるとカードがスタンプでいっぱいになり、

ご褒美をもらったような気がする。

そんなことが楽しみな無邪気で素直な時代だった。

この「ラジオ体操」には国の深謀遠慮があったらしい。

「ラジオ体操」は現在のかんぽ生命の前身である逓信省簡易保険局が

昭和3年に「国民保健体操」として制定し、

日本放送協会のラジオ放送で広く普及した。

誰でも気軽に実践できる運動として、

健康に関心を持ってもらいに簡易保険にも興味を持ち加入をしてもらおうという事らしい。

我が家も夫名義で義母が加入していたので、満期時には本当に助かったっけ・・・

加入期間の短い養老保険や学資保険など比較的入りやくお世話になった。

そういえばスタンプカードにはかんぽの文字があったっけ・・・

「ラジオ体操第一~」と始まると自然と体が動く、まさしく昭和の人間!!

老百男女日本人なら誰でも知っている体操が「ラジオ体操」だよね・・・

都庁でもオリンピック向けてやっているようだし・・・

また少しやってみますか・・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ | トップ | 迎え火 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL