大きな木の下で

働くママ日記です
子育てやお仕事を通して
日々の感じること色々・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

🌟10年日記🌟

2016-11-16 23:09:08 | ママの気持ち日記
来年から続けていこうと一代決心していることがある。それは10年日記その名の通り10年間のその日がわかるような書き方ができるように作られている❗️1日はたった4行だけれどもそれだから続けていけそうな気持ちになる✨💕
40代に入り記憶のストックする時間が減ったように感じて
このままでは大切な思い出や交わした言葉や感動を忘れたくない。残したい。という思いからブログ日記も再開している
このまま続けていけたら10年後のんのんは21歳、しゅうしゅうは18歳もう、すっかり大人なんだあ✨10年前の自分との再会もできちゃう、特別な日記

さぁ❗️始めよう👍
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えがお学習

2016-11-16 22:25:20 | 子供たちのこと
のんのんの学校では「えがお学習」という取り組みがある。1学期はテーマが
「見つめよう人、町、くらし」で地域の仕事場を見学させてもらって仕事に対する熱意や誇りを学んだりしている。
実際のんのんは地域の呉服屋さんと、合鴨工場を見学に行って色々と話を聞いたようだった。
この学習のメインとなる2学期は1学期の、経験を土台にして子ども達の1番身近な大人の方に仕事について質問をするという宿題が出た
身近な大人から働くことの苦労や喜びについて話を聞くことは働く人の思いを知る大切な機会になり、また自分の将来について考えるよいきっかけになるのではないかとの主旨だった。
これをのんのんから聞き、仕事をしている思いを知ってもらうすごく良い機会だなーと実感。。
うちは、両親が働いているのでどちらでも質問は可能だったが、たまたまその日はパパ不在だったので、お母さんが応えることになった

仕事の喜び、やりがい、誇り、苦労や仕事を続けている理由や家族への思い、そして我が子へ伝えたいことなどが主な質問だった

ありのままに気持ちを伝えたいと思ったので、書き留めるのんのんには悪いが結構たくさんの文面になってしまったけど、今まで感じてきた気持ちを伝えた。

しばらくして担任の先生から電話がありお母さんのアンケート読ませて頂いてお母さんの愛情がとても感じられました。働くお母さんを応援している子ども達の思いも垣間見れました是非、クラスの子ども達の前で話をして頂けませんか。とのこと。

突然のことでワォ‼️と思ったが、
のんのんにも了解済みのようだし、
選んで頂けて光栄だと返答した🍀
働いていることで融通が利かず、保育園、低学年の時にこれでよいのか…と悩んだ時期もあったが、まっすぐ突き進んできたことで、一つの結果として
このような機会が与えられたのなら、こんな嬉しく光栄なことはないなー。と
思った✨

ぜひ、ありのままの自分の言葉で
みんなに思いを伝えたいと思っている🙆🏻頑張らなきゃね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1日参観でした

2016-11-16 17:10:39 | 子供たちのこと
今日は一年の中で数回ある1日参観でした
母はお仕事で終わり次第自転車で走る次第全速力でこいだら着いたぁ‼️と一息。。とにかく職場から遠いのです。でもなんとか4時間目のチャイムと共に滑り込めました〜しゅうしゅうは給食当番らしくマスクをして配膳中でも、なぜだか1人だけ給食着を着ていない帽子はかぶってるが💦机の上に、おいてあるのに…不思議だ。給食着は?と聞いたら うん?あそこにある。と自信をもって返される…まぁいっか。
ホントにしゅうしゅうは大物になるタイプかも。小学生の私なら人と違うだけで不安になっていたかも。。
のんのんも給食配膳中😌さすがに5年生みんな落ち着いている…
知ってる友達がみな、挨拶をしてくれたり…見ていて安定感
てもプレートに盛る量は少ないのにびっくり足らないんじゃない?って聞いたら、一通り配膳が終わると追加おかわりタイムがあったのでみな、並んでいただよね〜❗️
5時間目は音楽の時間だったので、音楽室に移動する。〜の夜明けという曲を2パートにわかれてフエでやっていた。
みな、高音、低音が上手にだせているのでびっくりした君をのせても歌を披露してくれる。天空の城ラピュタの主題歌🎵
次はルパン三世のフエにチャレンジするみたい‼️すごいね。難しそう‼️

のんのんもしゅうしゅうも母の顔を見たら嬉しそうにしてくれた🎀やっぱり待ってくれてたかのかな。

駆けつけて良かったっと思えた瞬間だった〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母親のぬくもり

2016-11-12 17:13:10 | ママの気持ち日記
72歳になる母親のこと。
のんのんが産まれた時から今まで
の10年間。支え続けてくれてます。
のんのんが産まれた時は、夜中泣くのんのんを抱っこして子守唄を唄いながらすり足で歩き寝かしつけを一緒にしてくれたり、沐浴を汗ダラダラかきながら二人ががりでやった〜。お腹にタオルをおいてあげて〜安心するから〜と頭に関しては耳に水が入らないよう注意を再々受けながらいれたり。美味しいリンゴの果汁をいつも絞ってあの頃飲ませてくれた
あれから10年
のんのんはもう11歳
おばあちゃんの初孫愛をいっぱい受けながら育ちました

働く私の力になればいいと、金曜日の体操の時はしゅうしゅうのお迎えをかって出てくれ、ご飯も食べさせてくれてる。
美味しい煮炊きもの、おでんや、煮魚は得意でここぞとばかり私もがっつく。
マンションに来るとお茶碗が片付いていて、風呂やご飯もたける段取りをしてくれている。

道中の車が心配だからいいというけれど、来たら達成感があるからという。車が心配なら自転車でくるわ〜という。
でも頑張ったあくる日はしんどくなってる無理しなくていいのに。

最近一緒に四国に行った時に、母も父も歩き方が元気とはいえ、おじいちゃんおばあちゃんの歩き方になってきたなぁ。としみじみ思ったことを思い出す。

私は今、人生の中で一番に幸せで充実した時を過ごしていると感じるのは
両親が、元気でいてくれてることが大きい。これからの10年間はきっとこの元気でいる両親と過ごす最後の日々になるかもしれない。たくさん笑って話して
学んでいこう。一緒に幸せ見つけていこう🍀
感謝の気持ちを込めて。。
ありがとう


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の子どもたち

2016-11-12 01:32:40 | 子供たちのこと
のんのんは5年生!
しゅうしゅうは2年生!
喧嘩もいっぱいするけれど、毎日元気に学校に行って勉強して、遊んでご飯いっぱい食べて笑って怒って泣いて
毎日忙しいからついつい流れるように過ぎていくけれど、やっぱり見逃してはいけないなぁと最近思うの。2人の日々のつぶやき、出来事。思い出も流れていきそうな気がして。今しかない瞬間があるもんね

しゅうしゅう
2年生満喫中。最近は好きな子もいるようで。秘密の話だけど、一緒のはんになりたいって言いあってるらしい後ろからギューされたらしいえっ?逆?って聞いたら伏せて数えてる時に、後ろから生きてますかー?とギューされたらしい必ず小声でこそっと報告してくれる
可愛くおもしろい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加