のんのつれづれなるままに

  ~ 上原正敏さん勝手にふぁん倶楽部 ~

小倉へ行ってきました

2012年03月25日 | 家族

久しぶりの自転車ネタです(笑

毎年3月に行われる選抜大会。

昨年は、震災のため中止となり・・・次男にとっては、初めての全国大会でした=3

長男と違い、多くを語らない次男。

その次男が、更に無口になりました。

普段はクマのぬいぐるみのような存在で、いつも傍にいる癒し系・・・なのですが、

この日ばかりは、近寄りがたいオーラがありました。

この大会では 良い結果は出なかったけど、夏のインターハイに向けて頑張っています

前回行った時に、とんこつラーメンが美味しかったので~パパと娘を連れてgo!

小倉ドーム下の食堂!スープが牛乳みたいで、私好み

次男を会場に残し、私たちは門司へ。。。

門司の駅・・・なんとなく、私の幼い頃の茅ヶ崎駅に似ていませんか?

初めて降りた駅なのに、とても懐かしい香りでいっぱいの場所でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「カルメン」vs「蝶々夫人」

2012年03月21日 | コンサート

行ってきました 「カルメン」vs「蝶々夫人」

今日は、上様(テノール)&満美さま(ソプラノ)&北様(ピアノ)&荒さま(チェロ)&静さま(バイオリン)。

北様が編曲&構成全てを担っていらっしゃるのだそうです。

北様!すご~い

今日は、前回「マキシム・ド・パリ 豪華ランチ付 プッチーニ講座」に続く第2弾!ということで、“コンサート”というよりも講座っぽかった(笑)

場所も津田ホール(津田塾大学内)だったので、久しぶりに学生気分♪

オープニング曲は、椿姫より「乾杯の歌」でした

上様は、黒のタキシード。

満美さまは蝶々夫人にピッタリな「和」のイメージ・・・清楚な生成りのドレスでご登場 。

 

上様がいつもの通り、あらすじを熱演!(笑

ゲラゲラと会場を沸かせた後に、ボソッと・・・「こんな話の後じゃ~歌いにくいよねぇ」と反省。

満美さまも苦笑。

でも、そこはプロ!ちゃ~んとピーカートンが蝶々さんを口説くシーンを演じて下さいました。

今日は、上様のステージが初めて!というお客様が多かったようにお見受けしたのですが、

ケラケラ笑いながら、「あの人、歌うと男っぽいのに 喋りは“おねえ”なのねぇ~」って・・・

すっかり 「おねえキャラ」が定着してきたような気がします~(笑!

 

それから、カルメン。

満美さまは真っ赤なドレスでご登場!

衣裳が変わっただけで、表情もしぐさも、全てが激しい「赤」のイメージ。

カルメン役は、ホントはメゾソプラノが歌うんですけど・・・満美さまだから実現出来る企画だそうです

 

あっ!「ハバネラ」って・・・

スペインの音楽じゃなくて、キューバの舞曲なんだそうです! 

キューバとスペインって近いんだっけ???(笑

いつも日本が中心にある地図をみている私には、一寸解せなかったんですがw

地球は丸かった!(笑) ↓ ご確認ください♪

もらった指輪を投げつけ、ホセに憎々しい言葉をぶつけるカルメン。

ホセを見限り、自分の愛に生きるジプシー女の信念・・・を感じさせる終幕でした。

う~ん・・・。

カルメンは、本当に ホセのことを嫌いになっちゃったのかな?

本当はホセが好きだったんじゃないか?って思わせる演出もあるけれど・・・。

・・・次回の「カルメン講座」で、“上様の描くカルメン像”を教えてくださいネ♪

 

さて、第3部はガラッとイメージがかわってジャズなひととき

ガーシュインなんて、「ラプソディーインブルー」しか知らなかったけど・・・

とっても心地よい音楽。

 

女性陣は全員、黒いタイトなロングドレス。

すごくセクシー

今日の上様は、とってもシャイで・・・ カンペとにらめっこ。

 

アンコールは上様と北様の作った曲「小さなまち」でした。

聴きなじみのあるメロディーに、隣のご年配のお姉さま・・・一緒に歌い出しちゃうし~

ははは 

またまた ファンが増えたことは間違いないっ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カエル

2012年03月19日 | ぼやき・諸々

ヒロママからカエルのオブジェをもらった!

小さい頃、我が家は薬屋さんだったので・・・おもちゃといえば“ケロヨン”だった。

祖父が築いた薬局は、地方の街では大きくて、母が後継者の予定だった。

当然、そんな中で産まれた私はお嬢様・・・の予定だったw

 

人生、分岐点がどこにあるのかなんてわからない。

祖父の決めた結婚式を間近に控えて、父と駆け落ちをしてしまった母

私の「好きな人のためなら、どこまでも一直線!」気質は、母から譲り受けたものなのだろう。

 

昨月、「オペラ スタッフ募集」のHPを見つけて・・・飛び込んでしまった!

オペラ舞台は何度か見ているけれど・・・完成された舞台しか見たことがない。

見るもの聞くもの全てが新鮮で、全てが勉強になる。

本当に有難い経験をさせていただいております。

企画のノウハウを覚えたら・・・自分の好きな人の演奏を いつでも聴いていられるでしょ?(笑

夢はますます広がって・・・妄想爆発中!

またまた忙しい毎日だけど、充実してます=

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

声楽レッスン59

2012年03月14日 | 声楽レッスン

今回はベッリーニの「マリンコニーア」を練習しました*^^*

上様の歌ってくださった、あのメランコリックな曲です。

 

通販で楽譜を買ったら・・・中声用でしたあちゃ~!!

最初は「転調して歌えばイイや!」って思っていたんですが、楽譜を開く度に悔しくて・・・買いなおしました

ベッリーニ・中声用・・・欲しい方、お譲りします♪

 

バリトン先生曰く、「今日はバッチリ基本練習をしたい気分」だそうで(笑)

たっぷり1時間、発声を見て頂きました!

それから「マリンコニーア」の発音。

私の歌うイタリア歌曲は、日本語のカタカナ表記のまんま・・・なんだって

「li」「gli」が同じに聞こえる。

「cro」の発音・・・「C=ク」に聞こえる。

「m」「n」の発音・・・「mi=ミ」に聞こえる。

などなど・・・。

う~ん。ガンバリマス

それでも、歌い終わったら 「まぁ、いいでしょ。」とのお言葉!

 

やったぜィ~

喜び勇んで家に戻って、早速 レッスン中の自分の声を聞いてみたら・・・

ガ~ン!

音は外れていないし、リズムも間違えていないし、悪くはなかったけれど・・・

あたしの声って、なんて薄っぺらいんだろう???

表現力に乏しい。

 

上様の歌うのを、もう何百回も聞いているのに・・・。

私の頭の中では、上様と同じに歌えているはずなのに・・・

客観的に聞くと、雲泥の差。

 

何が違うんだろう? 何が足りないんだろう???

 

そんな一朝一夕に上手くなったりしないよ、と解っちゃ~いるんだけどね

「惰性的な継続には意味がない。 」・・・マイミクさんの日記の中で学んだ言葉。

期限のない願望は、往々にして「惰性的」なのではないだろうか?

 

まだまだ上様には手が届かないのかと・・・

上様との二重唱なんて一生無理なんじゃない?・・・って焦る自分と、諦めかけてる自分がいる。

 

ここらできちんと帯を締め直さないと・・・きっと本当に叶わない「夢」で終わってしまうかもしれない。

頑張ろう。。。自分!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

厚木)応援アーティスト募集

2012年03月13日 | コンサート

厚木市文化会館発行の広報誌に、「応援アーティスト募集」のお知らせがありました

「音楽家と厚木市の子供たちをつなぐ文化会館事業」だそうで、

地域に密着した音楽活動・・・小中学校に赴いて演奏したり、Sコンサートを開催したりするそうです

詳細はこちら (pdfファイル)

★応募資格★
(1)厚木市に在住、在勤、在学の方、市内学校出身。厚木市にゆかりのある方。
(2)音楽大学卒業またはそれに準ずる能力のある方
(3)H.24.7月~25.3月まで、依頼に応じて出演できる方。
(4)クラシック音楽を中心に演奏活動されている方(プロ・アマ不問)
(5)自ら用意した楽器を使用して演奏活動が行える方(ピアノは除く)
(6)演奏のみならず、人前で楽しく話ができる方。

★応募方法★
4月~厚木市文化会館2階事務室にて応募用紙を配布。
指定の応募先まで郵送、または持参。

★審査方法★ 審査員:上原正敏(二期会・テノール歌手) 大須賀理恵(ピアニスト)
(第1次選考)書類審査   (第2次選考)実技審査※第1次選考通過者のみ

★応募締切★
6月15日(金)17:00必着


昨年の企画では、フルート奏者が一緒に出前コンサートに同行されたそうです

いろいろな音楽家(楽器)たちを、聴かせてあげたいですね。

他市町村に住む私たちにとっては・・・羨ましい企画。

明日を担う子供たちのために 応援していま~す\(^o^)/

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オペラは楽しまなくっちゃ!

2012年03月12日 | 講座・講演会ほか

「楽しまなくっちゃオペラじゃないっ!」
そーだ! そーだ! オペラは大衆のためにあるべきだ~!(笑

私はお馬鹿だから、ムヅカシイことはわかんない。

だから、面白いものが好き! 教えてもらうことが大好き!!

 

「蝶々夫人」vs「カルメン」  (私の苦手な、悲恋オペラ二連発・・

3月21日(水)13:00~開演 in津田ホール

出演:上原正敏さん(ten) 腰越満美さん(sop) 北村晶子さん(pf)

対照的な二人の女性を描いた有名な二つのオペラ。

蝶々さんと カルメン。

いやいや、対照的なのは女性だけじゃないね

ピーカートンと ドン・ホセだって、対照的。

 

私の性格は、蝶々さんやホセ・・・なんだナ。

ピーカートンやカルメンの行動は、理解できるけれど・・・生理的に嫌なの。

特にカルメンは、音楽的に大好きなオペラなので・・・最期を見るのが辛い

切なくて、胸が張り裂けそうになる。。。

 

以前、上様がオペラ「リゴレット」の講座を開いて下さったことがあって・・・

それまでは「リゴレット」も苦手なストーリーだったんだけど、時代背景とか音楽の聴きどころを教えて頂いてからは、張り裂けそうな悲壮感から解放されるようになったんです。

だから今回も!

上様の講座を聴きに行って、ストーリーに翻弄される 自分の気持ちを解放してあげたいと思っています

今回は、美しい美しいチェロ&バイオリン奏者のお二人もご出演!

当日券もあるそうですよ~♪  ご一緒しませんか~?

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

見て!見て~♪

2012年03月06日 | 家族

12年目の快挙!(笑)

5ケタから6ケタに変わる時の荘厳な動き~!!
動画で撮りたかったよぉ~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マキシムドパリ

2012年03月04日 | 講座・講演会ほか

行ってきました!マキシム・ド・パリ

メリーウィドー大好きな私には、あこがれの場所でございます

一生に一度、行けるか行けないか・・・の、超~高級レストランでございます。

そんな、そんな日に・・・雪!

「さすが!上様」 思い出深い1日への演出も、神憑っています!(笑)

フルコースをゆっくりといただき・・・

ミルフィーユ、美味しかった~

ステージはこんな感じで、上様はピアノより1段下がったところでお歌いになりました。

1曲目は、愛しいお客様のために・・・と、「カロミオベン(愛しい人よ)」

そして、ロッシーニの「約束」・・・ベッリーニの「マリンコニーア」と続きました。

 

ピアノは壁に阻まれているうえ、レストランという特性上 デッドな空間。

しかも 60人のお客様相手に、マイクなしのトークショー(講演)。

歌い手にとっては 非常に条件の良くないと思われる環境でしたが、

いつもの通り 上様のステージは大盛り上がりでした

 

その後、プッチーニのオペラ「トスカ」と「トゥーランドット」の解説&演奏。

上様の解説に合わせて、北様がそのシーンを演奏し、そして上様が歌う・・・。

時に笑いを誘い、時に涙を誘う。。。

そのバランスも絶妙で・・・ 本当に行って良かった~!!


休憩を挟んで 第二部の始まりは、なっ!なんとオペラ「メリーウィドー」より 「マキシムの歌」

(これはダニロヴィッチ伯爵の歌なので、いつもはカミーユ役の上様は歌いませんが~)

「マキシムでマキシムの歌を歌うっての、いちどやってみたかったのよ~!」っと、上様。

  やった~!あたしも聴きたかったよぉ~w

用意されていたプログラムには無い、サプライズのプレゼントでした=

お客様の中に入って歌って下さったり、お客様と会話したり、曲の伴奏をピックアップして聴き比べたり、

普段のコンサートでは出来ないこと満載で、すっごくお得な気分

いつもいつも 私を満足させてくださる 上様&北様!心から感謝しております

 

次回、3月21日(水)は津田ホールにて、美女4人と上様で「蝶々夫人vsカルメン」を・・・

6月22日(金)はサントリーホールにて、上様&美男2人と美女3人「パイレーツ・・・」があるそうです♪

おたのしみがいっぱいで嬉しいわ~い\(^o^)/

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加