のんのつれづれなるままに

  ~ 上原正敏さん勝手にふぁん倶楽部 ~

元旦生まれ!

2008年12月29日 | オペラ
上原さんが、来月5・6日にご出演されるオペラ「偽の女庭師」の練習のご様子が
志ん輔さんの徒然日記 と セルペッタ役の歌姫イリスさんのBlogに掲載されていました

あっ!上様発見 
笑っていらっしゃいます~
オペラの練習・・・元旦以外は毎日あるそうです 大変ですね、、、
でも、どんな舞台になるのか ワクワクします
皆さん、お身体ご自愛下さい。ご成功をお祈り申し上げます!

ところで、イリスさんと私・・・お誕生日が同じ“1月1日”なんです
こんなに美しい方と同じ誕生日なんて、すごく光栄で~す
(年齢は一回り以上 私の方が上!ですけど

元旦生まれ・・・って、結構いらっしゃるんですよね♪
小さい頃は、ケーキ屋さんがお休みだったり・お誕生日のプレゼントがお年玉と兼ねられちゃったり・年賀状に「あけましておめでとう。それとお誕生日おめでとう」って、ついでのように書いてあったり・・・っと、諸々ありましたが、最近は「元旦生まれのコミュ」で友達が出来たり・・・他の日とは違った喜び・・・があって?好きになりました
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

信州Live on !

2008年12月28日 | コンサート
信州Live on様のHPに、信州国際音楽村でのクリスマスキッズコンサートの様子が掲載されていました 



上田市生田の信州国際音楽村は20日、「クリスマスキッズコンサート」を開いた。小さな子どもがいて普段はコンサートに行きにくいと感じている人にも、家族で音楽を楽しんでもらおうと企画し、今年で3回目。大人も子どもも楽しめる内容に工夫し、授乳やおむつ交換専用の部屋も用意した。

 出演は諏訪市出身のテノール歌手上原正敏さんと、ピアニストの北村晶子さん。オペラ「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」、「千の風になって」のほか、「七つの子」「ゆりかごの歌」といった童謡、「赤鼻のトナカイ」などのクリスマスソングのピアノ演奏があった。客席の親子が壇上に上がり、ピアノの「ジングルベル」の演奏に合わせてタンバリンをたたく場面もあった。
(提供:信濃毎日新聞)

だそうです
上原さん・・・タキシード姿も素敵ですが、サンタさんの衣装が似合いそうですね~

(※参考Blog:Pureさんレポ 「Pure's SWEETS!!!」)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスキッズコンサート

2008年12月25日 | コンサート
信州国際音楽村で、上原さん&北村さんによるクリスマスコンサートがありました。

     

11月3日につくばでオペラを拝見した以来、その後のコンサートは全て伺えなかったし 
来月のオペラも観に行けないし 更にその次のステージも伺えない・・・
「上原さんと行く!エストニア・第九の旅」も、行かれない・・・

全てのコンサートに行くのは無理・・・って解っているけれど、やっぱりどんな雰囲気だったのか知りたいな~って思っていたら 教えて下さる人がいらっしゃいました
本当に嬉しいです!    

ありがたく拝読させて頂くと・・・
やっぱりあったかい空気に包まれたコンサートだったご様子・・・
良かった 私の気持ちも温かくなりました


~~~ 追記 ~~~
Pureさんからトラバのご快諾を頂きました
ありがとうございました~


(信州国際音楽村・ホールこだま)

温かいコンサートの様子はこちら・・・> 「Pure's SWEETS!!!」です♪
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今年を振り返り

2008年12月24日 | コンサート
今年も残すところあと7日 楽しい事がたくさんありました♪ 
私の中での、今年の勝手にランキング~

① オペラ「小町百年の恋」
 烏帽子姿、カッコ良かった~w

② オペラ「愛の妙薬」
人知れぬ涙...素朴なネモリーノ様、素敵でした。

③ オペラ「エフゲニーオネーギン」
 ムッシュ~トリケ ブラヴォー

④ オペラ「ばらの騎士」
 
神奈川県民ホール&びわ湖ホールの共同制作で話題を呼びました♪
2mのロココ調・超デラックスマント!

⑤ 大黒屋様「音を楽しむ会」
 ノトマンちゃんとの出会い嬉しかったです

⑥ ソニーミュージック様 「0歳からのクラシック」
 
このシリーズでは、子供達に注ぐ “を感じました

⑦ オペラ講座(全3回)


⑧ アリス企画「楽しいおしゃべりコンサート」
 小雪の舞散る中、温かいコンサートでしたw
ふぁん倶楽部のメンバー・アリスさんの企画

⑨ 熱海起雲閣サロンコンサート


⑩ 「オペラ・アンサンブル・ヴォーチェ」


・・・あらら・・・
書き足りなくなっちゃいましたね~~~
私が行けなかったコンサートもまだまだ沢山あったし・・・
でも、今年も上原さん三昧の楽しい1年でした~
(詳しくは正敏'sトランクを見てね~☆)


(番外)オペラ「源氏物語」 

個人的にはコレがイチバン嬉しかった
金木犀の香り漂う中、駅までご一緒させて頂きました
(やきもち焼かないで下さいね~ ホントに終始無言でしたから


1年間、ホントにありがとうございました!
また来年も、上原さん三昧な一年になりますように~
みなさま、良いお正月をお迎え下さい   non
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

オペラ「偽の女庭師」

2008年12月15日 | オペラあらすじ
「偽(にせ)の女庭師」


来年(1月)5日・6日に、上原さんがご出演されるオペラです
場所は新国立劇場!

このオペラ、普通の上演じゃなくて“落語とオペラのコラボレーション”になっているそうです。
落語家は、「おかあさんといっしょ」でいつも拝見していた志ん輔さん♪
(ぶた君 との絡みが、ほのぼのとさせてくれたんですよね

志ん輔さんのブログに、企画監督の服部譲二さんとの経緯が記されていて、とても興味深く拝見しました 1つの舞台を作り上げていく過程を垣間見るコトが出来た気がして、とても親近感を覚えます♪
ご成功をお祈り申し上げます

今回、上原さんのお相手は…金髪の美しいマーラ・マスタリールさん
いっぱい絡みのシーンがあると良いなw
(私、もうすぐ誕生日なんです~ お写真くださ~い

レチタティーヴォの部分を語りで入れて・・・どういう風に繋ぐのでしょう?
どなたか、レポをお願いします!!

 さて、この「偽の・・・」ですが、モーツァルトが18歳の時に書いたオペラだそうです。

==== あらすじ ====
カッコいいベルフィオーレ伯爵君(上原さん)は、恋人の公爵令嬢・ヴィオランテちゃんが浮気をしたと思い、殺してしまいました

恋人を殺してしまったベルフィオーレ君は、悲しみながら放浪の旅に出ました

一命を取り留めたヴィオランテちゃんは、ベルフィオーレ君を捜すため、「サンドリーナ」と名前を変えて代官ドン・アンキエーゼ邸で、住み込みの女庭師として働き始めます。
家主の代官ドン・アンキエーゼは、可愛いサンドリーナに恋心を抱きます
そこへ代官の姪・アルミンダが、婚約者を連れてやってきます。
その婚約者はなんと!!ベルフィオーレ伯爵だったのです!
(すっごい偶然~!)

ベルフィオーレ君は サンドリーナを見て、自分が殺してしまった恋人にそっくりなので驚きます!!
そして、やっぱり二人は抱きあうのです
そこへ、アルミンダがやってきて~すったもんだ して~~~めでたしめでたし 
・・・というお話しだそうです♪(ぉ~ぃ
あとは、レチタティーヴォの方にお任せして・・・

おやすみなさい!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

冬は牡蠣w

2008年12月12日 | 声楽レッスン
私の行きつけのレストラン 冬メニューが始まりました

牡蠣とほうれん草のミニグラタン

お味はスタンダードなマカロニグラタンに牡蠣2つ。
お値段313円。

 豆腐のミニグラタン

こちらは絹豆腐の上に白髪ネギとお味噌が塗ってある。
それにチーズを乗せてチン 後から浅葱パラパラ。
お値段208円。
日替わりランチが523円だから…両方頼んでも2円オトク
両方とも、彩りも可愛いし作るの簡単なので早速作ってみま~す

さて…発表会が終わってから初めての声楽レッスンに行って参りました♪

やっぱり課題は“細く当てるコト”

これからの目標は“なんでもなく歌うこと”になりました
イタリア歌曲集に戻って、基礎からゆっくり勉強します♪
今日は久しぶりに(Le violette)を歌って楽しかった~
とっても可愛い歌です ※注)クリックすると音が流れます

次回までの宿題は 私を泣かせてください(Lascia ch'io pianga) & くちづけ(Il bacio)。

今回「私を~」には、レチタティーヴォが付いていて・・・
語り・台詞っぽい感じ?なのかな、、、
上原さんみたいに“右脳”を使って歌えると良いのですが    楽しみです

くちづけ・・・は、まだ楽譜を見ていないのですが、バリトン先生曰く
「nonちゃんの苦手そうな曲だよ~」 っておっしゃるので~~
こちらもめちゃめちゃ楽しみで~す
(私はマゾかっ?)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

次なるステップへ!

2008年12月08日 | ぼやき・諸々
ステージが無事に終了したから・・・と言っても、反省点は山積み
気を引き締めて、がんばろ~っとw

ここ最近の、我が家のお庭事情をご報告♪

    
夏から・・・我が家で可愛がっている新入りさんです
左から、パイナップル・びわ・プラム
究極?のリサイクルで~す♪

パイナップルは、数年前にも成功していて・・・



食べ終わったパイナップルの葉っぱをちょん切って、刺しておけば良いんです
簡単でしょ? お試し下さい

あとは、びわとプラム。
びわは、発芽しやすいそうですが・・・プラムなどの桃系は、食べ終わった後に
種をきれいに洗って、水を含んだキッチンペーパーに包んで、ラップして冷蔵庫で寝かせてあげるんだそうですヨ
桃栗3年・・・というくらいだから、まだまだ先の話ですが
楽しみです!

それから、こちら・・・

  プリムラ

  ノースポール

何年も、何年も・・・この季節になると、あちこちから芽が出始めるのです。
まるで「東風吹かば~」でしょ?w
忘れなくても、春はちゃ~んと来るんですね
そして、もう少し経つと・・・スイセンやヒヤシンス&サフランが息吹だします

さぁ!皆さん♪ 春はきっと来ます 頑張りましょうw
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

発表会終了ヽ(^◇^*)/

2008年12月07日 | 声楽レッスン
初舞台・・・
おもいっきり楽しんできましたぁ~

 

上原さんは、いつもこちら側の景色を見ているんですね~♪
客席は400席程の小さなホールでしたが、響きは良くて歌いやすかったデスw

たかだか「発表会」なのに、小心者のわたくしは ドキドキdokidoki・・・
上原さんは、ドキドキする事って無いのかなぁ?

今回は、先生のお教室の生徒さんが主で・・・皆さん若い
オペラ「椿姫」~パリを離れて~ を歌う方がいらっしゃったので、上原さんからの受け売りwの1曲
(旋律がそっくりなんです)
「誰もいないと思っていても、どこかで、どこかでエンジェルが~って、某お菓子メーカーのCMソングを歌ったら・・・
誰も知らなかった~

この曲は…30才代以前の方には解らないようです
見た目同世代だと信じていたのに~ショックだわぁ



パパパの二重唱は、最初からウケ狙い?wだったので・・・=Good!

トスカの「歌に生き…」の方は、今年の夏の「オペラ講座」の中で上原さんに教えて頂いたテクニックをお借りして

「孤独なステージの中で、何か1つ…物などに身を委ねると 安心するんだよ。
 それだけで、声の質とか量とかが全然変わって来るんだ・・・。」 by 上原さん


あの日の小道具はカウチソファーだったけど・・・私はピアノに支えて貰いました♪
ピアニストさんからも「あたしが支えてあげる」くらいのオーラを戴き、客席のイチバン後方では、アガリ症の私をメチャメチャ心配して下さったバリトン先生が目立つ様に見守って下さり・・・w
遠方から見に来て下さったアンちゃんご一家と、我が家族に支えられ・・・
本当に幸せなひとときでした

また、たくさんのエールを戴きまして ありがとうございました♪
もっともっと上手になったら・・・是非聴いて下さいネ
ありがとうございました
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

もひとつ発見w

2008年12月03日 | コンサート
大きな声じゃ~言えませんが(笑!
も、ひとつ 上様 in 丸亀 with 北様のお写真を発見致しました

昨年も掲載されたので、ちょっと期待しておりましたら・・・
見事に叶えて下さいました

それが・・・こちら! 西日本放送様~♪ありがとうございます
本場の讃岐うどん
あ~あ。上様と“待ち合わせ”…したいわぁ~w

~~~~余談ですが~~~~

“丸亀”…と聞くと、高校野球 を思い出します。
中学生の頃・・・“丸亀商業”の某選手が大好きだったんです

当時はセブンティーンという雑誌に選手の顔写真が掲載されてて・・・(今もあるのかな?)
荒木大輔選手や愛甲猛選手が活躍していた頃のお話

自分の子供達が その年齢(中学・高校)になっちゃって・・・
自分では「つい、この間」だと思っていたのに、あっと言う間の四半世紀
あはは・・・
今日より若い日は無いんだからネ♪
“命短し!恋せよ乙女” いっぱい恋して、アドレナリン&ドーパミン炸裂
楽しみましょ~っ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

上原さん発見!

2008年12月01日 | コンサート
プロ奏でる音色体感/丸亀養護学校でコンサート
っと題して、四国新聞社様HP にて上様のお姿を発見!



国内外で活躍するテノール歌手とピアニストを招いたコンサートが27日、香川県丸亀市飯野町の香川丸亀養護学校(高尾早苗校長)であり、子どもたちはプロが間近で奏でる生の音色を体いっぱいに感じ取った。

「出演は、テノール歌手の上原正敏さんとピアニストの北村晶子さん(ともに東京)。丸亀京極ライオンズクラブ(中山容一会長)が企画し、全校生約150人が鑑賞した。

 上原さんらは「フニクリフニクラ」「千の風になって」「オーソレミオ」といったおなじみの曲を次々披露。笑いを誘うトークを交えたコンサートに子どもたちは大喜びで、リズムに合わせて手拍子をしたり体を動かしながら楽しんだ。

 コンサートは28日に飯野小学校(丸亀市)、29日に亀山学園(同)でも開かれる。」
だそうです♪ 良いな~
丸亀京極ライオンズクラブの方って…とてもナイスな嗜好をしていらっしゃいますね♪
どーして神奈川には上原さん企画が無いんでしょ~~~???
上原さんのエンターテナーとしてのパワーと、子供達に注ぐ深~い愛情のステージを見せてあげたいのに=3
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加