のんのつれづれなるままに

  ~ 上原正敏さん勝手にふぁん倶楽部 ~

ピアノ合わせ

2008年11月30日 | 声楽レッスン
「歌う」って、実に不思議な行為だな~って思います。

今日は体調が良くなくて「歌えない」って思っていたけど、前奏が始まったとたん・・・歌えちゃうんですね~
どんどんパワーが湧いてきて、喉を温存していた為?か、いつもより調子がイイ

今週末、いよいよ初舞台です♪
新宿です

一番お伝えしたい人には・・・言えないけど(笑)
もっともっと上手になったら、聴いて下さいね♪上原さん!
頑張ります
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

がらこん

2008年11月30日 | コンサート
上原さんご出演の、新春ガラコン発見!



上原さんもお忙しい中、頑張っていらっしゃるのに
私も負けてなんかいられません

ライオンズコンサートのご様子は、如何だったのでしょうか・・・。
どなたか、レポお願い致します

こちらから・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パパパの二重唱w

2008年11月21日 | 声楽レッスン
(レッスン11回目♪)
今日は振り付け(っていうのかな?w)動きを付けて歌ってみました~

「パパパ…」は、ご存知の通りモーツァルトのオペラ「魔笛」の中に登場する
“パパゲーナとパパゲーノ”の恋の歌。
先生と一緒に、手をつないで~寄り添って~抱かれちゃったりしま~す
・・・う~~~ん 私…重たいのに^^ ゴメンナサイ

でも、動きが付くと楽しいですね
夢にまた1歩近づけた気がして嬉しくなります*^^*

ただ・・・ 
nonちゃんは、いつも120%で頑張りすぎる。初めて来た時から比べたら、すごく上手になっているのに、いつも自分の力以上のものを出そうと頑張りすぎ!」って、言われました。

あぁ・・・。
これって、私の生活スタイル全てに言えるコトかも知れないな~。

“適当”って難しいよ=3
“適当”のマニュアル本があったら良いのにな~


=== 追記 ===

この話を息子に言ったら、「俺もよく言われる!」って言ってましたw
「真面目にやれ!って言われるなら簡単だけど、真面目にやるな・・・って、ムヅカシイよなぁ~」って。

そしたらパパも「俺もクソ真面目だって言われる。融通が利かないって…。」

そっかぁw
我が家の血・・・なのかな?(パパと私は血が繋がってないんだけどなぁ~
まぁ、お気楽に・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スケジュールが着々と・・・

2008年11月15日 | コンサート
上原さんの今後の予定・・・4つ、UPしました

 ① 11月28日(金)香川県丸亀市 デュオコンサート in 88STAGE
 
 ② 12月20日(土)長野県上田市 クリスマスキッズコンサート

 ③ 1月5・6日 新国立劇場 オペラ「偽の女庭師」

 ④ 3月16~23日 エストニア・タリン チャリティ演奏会 参加ツアー
その他にも、毎年恒例!幼稚園や小学校への“出前コンサート”の予定がたくさんあるそうです

「スピーカー越しではなく、生の演奏(歌声)をそのまま聴かせたい!」
それが、上原さんの信念です♪

初めて聴く子供達は、きっとビックリするでしょうね。
「人間って、こんなに大きな声が出るんだ~!」って・・・。

以前、私が魔笛の「夜の女王のアリア」を歌った時・・・長男が
「お母さん、すごいね! 体が楽器みたいだよ!」って褒めてくれました。

先日、娘のミニバスの練習の時(休憩中)に子供達に頭声指導したら、みんな上手に声出しが出来て、キラキラ星の大合唱w

こんなド素人の私の声でさえ、子供達には新鮮なのに・・・
それが“世界のNo,1”に輝いた上原さんの声が間近で生で聴くことが出来るんですもの
うらやましすぎます!

“超一流”に触れる・・・子供達には本物の見聞を広めて欲しいですね・・・。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと一言・・・。

2008年11月15日 | ぼやき・諸々
上原さん・・・大好き !!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オペラ「小町百年の恋」4

2008年11月12日 | オペラ
11月4日付の常陽新聞1面に大きく掲載されました

 ←クリックして下さいw

常陽新聞 園部高秀様より、記事掲載のご快諾と「先月30日に本紙の創刊60周年号にも関連記事ありますので、よろしかった読んでください。」とのメッセージを頂きました♪

ちょっとした お心遣いがとっても嬉しいです!
ありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オペラ「小町百年の恋」3

2008年11月07日 | オペラ
“国民文化祭・いばらき2008”に行って参りました

つくば市ノバホール。
「小町百年の恋」~筑波山愛ものがたり~に、上原さんがご出演なさいました♪
このオペラは、この国文祭のために書かれた新作オペラなので 世界初公演w
チケットは完売!すごいっ!!

以前「小野小町&およしが恋する、深草少将&高橋虫麻呂」っと紹介しましたが・・・
マチガイです
正確に言えば「深草少将&高橋虫麻呂が恋する、小野小町&およしとのLoveストーリー」で、上原さんが主役のお話しでした
作曲者の平井秀明さんが自ら指揮を振って下さり・・・
演出は素晴らしい、十川 稔さん 
往復5時間掛けて行った甲斐がありました~
序曲は霞立ちこめる筑波山麓を、旋回するように夫婦雁が高く飛んでいるようなイメージでw
(注:あくまでも個人的な見解です)
薄雲棚引く筑波山が月あかりで照らし出され・・・すっかり気持ちは“平安時代”

幕あけは、村人たちが豊かで美しい“常陸(ひたち)の国”を賛美する中、子供たちが「チャンバラごっこ」や「かごめかごめ」で遊んでいる。
平穏な幸せ♪ 子供達が可愛いw
連日、夜遅くまで及ぶ練習だったそうですが、大変だった思いを全然感じさせない伸び伸びとした良い表情でした
(つくば少年少女合唱団様HP)

幸せな穂麦色の舞台で、虫麻呂様がおよしさんに出会い、恋をして・・・
人妻だったので想いを添い遂げる事が出来ず・・・
およしにそっくりの小町に恋をし・・・
魔性の女・小町に恋をした罪で、地獄の閻魔様に捕らえられ・・・
深草少将の魂が虫麻呂に憑依し、舌を抜かれ・見えない糸に引き回され、悶え苦しみ・・・
平和な“穂麦色”とは対照的な“赤と黒”の地獄。
わたし、S気は無いんですが・・・
その悶え苦しむ少将様が凄く艶っぽくて、潤む黒い瞳に・・・ドキッ!

一途な少将の愛が小町に通じて、二人で地獄の使者と戦うんだけど・・・
あの優しかった上原さん(少将)の顔が、一転!
仁王様のように恐ろしい顔に変わったのです

そして、愛の二重唱。
腰越さんと上原さん・・・抱擁、そして接吻
溜め息が出るほど美しい。

長~い長~いカーテンコールが続いた後、終演。



深草少将&高橋虫麻呂役の上原正敏さん
とても素晴らしかったです。



上原さん・・・凄い。
もう・・・「すごい」・・・しか、言葉が見つからないです。
百の仮面を持ち、2時間半公演の中の約2時間は出ずっぱりで、プロンプター無しで300ページにも及ぶ楽譜を暗譜し・・・
(しかも、1ヶ月前には違うオペラにご出演されていて・・・)
常に控えめだけど、どこに居ても輝いているダイヤモンドのような人
上原さんの名折れにならないようなファンになりたいデス
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

デュオコンサート in 88STAGE

2008年11月02日 | コンサート
上原正敏・北村晶子デュオコンサート in 88STAGE
と題してのコンサートが、四国・丸亀の88STAGEで催されるそうです

確か、昨年も同じ頃・・・88ステージでコンサートがありました
残念ながら私は伺えなかったのですが、お電話で詳細を伺った際にとても親切丁寧に教えて下さり、アットホーム的な温かい雰囲気に包まれた記憶があります♪昨年の記事

西日本放送の“ラジオカーレポート”のHP、今だ密かに眺めては楽しんでおります

上原さんと北村さん(通称:上様&北様)のペア・・・久しくお聴きしていないです
伺えるものなら伺いたい・・・
香川県民の方がうらやましい・・・
どなたか、レポをお願いします!

今年も小学校や幼稚園への出前コンサートをされるのでしょうか・・・。
その辺りのお話し・・・次回のつくばで伺えたら、こっそりお教えしますね~☆
楽しみにお待ち下さいw


(今年7月・0歳からのクラシックでの上原さん)

上原さんの優しさあふれる素敵なコンサートになりますように・・・
遠く神奈川の地から祈っております

==========

[88STAGE] 〒763-0084 香川県丸亀市飯野町東二339-1
Tel:0877-21-8820/Fax:0877-21-8821

11月28日(金) 18:30 OPEN /19:00 START
チケット前売¥3,000 当日¥3,500

【出演】
上原正敏(テノール)/北村晶子(ピアノ)
主催:ライオンズクラブ
チケットのお問い合わせは、布木紙楽土 0877-21-8820
コメント
この記事をはてなブックマークに追加