のんのつれづれなるままに

  ~ 上原正敏さん勝手にふぁん倶楽部 ~

今年を振り返り

2007年12月28日 | ぼやき・諸々
今年も上原さん三昧の充実した1年でした
上原さん♪ありがとう!!・・・って事でw 

1.上原さんと一緒に「椿姫・乾杯の歌」を歌った
2.勝手にふぁん倶楽部が「公認ふぁん倶楽部」に昇格したw
3.上原さんのピアノ伴奏者・北村晶子さんとお話が出来た
4.コジ・ファン・トゥッテ素敵だったぁ~!
5.天国と地獄(地獄のオルフェ)楽しかったぁ~
6.ヘンデルのメサイア!ぜんぶ覚えたw
7.セヴィリアの理髪師すっごく良かった~
8.上原さんから歌い方のアドバイスメールを戴いた
9.地球館コンサート、800通応募の中から当たった
10.上原さんの「講演会」で、新しい魅力(才能?)を発見した

ホントに良い1年だったな~♪
良いお友達に恵まれ、息子の進路が決まり
旧友との再会♪・・・来年も良いこといっぱいありそう
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

3歳からのクラシック

2007年12月23日 | コンサート
厚木市文化会館の小ホールで「3歳からのクラシック」と題して、コンサートがありました
出演は 鵜木絵里さん(Sp)と、愛しの上原正敏さん(ten)、ヴァイオリニストの神谷未穂さん、ピアニストの石岡久乃さん。

こんなコンサートが欲しかった
クラシックのコンサートって「未就学児不可」ってところが多いんです
我が家の子供達は人見知りが激しくて、誰にも預かってもらえなかったんです
一人目が少し大きくなると、二人目が産まれ、そして三人目が・・・10年間、行けなかったんですよ
「子供からお年寄りまで」「健常者も障害者も」「子供の情操教育から子育てに疲れた親の憩いに・・・」 バイアフリーの精神
素晴らしい企画だと思いませんか?

バイオリニストの神谷未穂さんのブログに、素敵なお写真とコメントが載っていらっしゃいました
子供達・・・目をキラキラ輝かせながら聴き入ってくれました・・・って
今回、仕事が休めなくて行かれなかったんです惜しい事をしました。。。
財団法人ソニー音楽芸術振興会(Sony Music Foundation)様
ぜひ、同じメンバーでの再演を お願いします!!


曲目:アレルヤ、きらきら星変奏曲、
   トルコ行進曲(モーツァルト)
   もろびとこぞりて(Joy to the World)
   子守歌(シューベルト)
   ゆりかごの歌(草川信作曲・北原白秋作詞)
   愛の挨拶(エルガー)/猫の二重唱(ロッシーニ)
   バンジョーとフィドル(クロール)
   アヴェ・マリア(カッチーニ)
   誰も寝てはならぬ(プッチーニ)
   オー・ソレ・ミオ(カプア)
   メリー・ウィドウ・ワルツ(レハール) ほか     
     ※曲目は(財)ソニー音楽芸術振興会様のHPより掲載させて頂きました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

bloom-s 終了

2007年12月15日 | ぼやき・諸々
bloom-s のHPが閉鎖になった。
前回、gooのHPが閉鎖になってから2か月も経ってないのに、2度目の引っ越し。
まだ新しいHPは検索エンジンに引っかからないのに
閉鎖したと思われちゃったら、嫌だな

上原さんへの忠誠は、永遠に不滅です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やけぼっくり !?

2007年12月13日 | ぼやき・諸々
最近、mixiの母校コミュで 元カレに再会した
別れて20年。
だけど、そのお陰でパパと出会えて、幸せに暮らしてるんだから まぁ、いいかw
それに今は、愛しの上原様~ のお陰で「やけぼっくりに火が付く」ことはありません(きっぱり!)

ところで・・・
この「やけぼっくりに火が付いた」って言葉、間違いなんですね~
正しくは「焼け棒杭(やけぼっくい)に火が付く」・・・だそうです
意味は、燃えさしの杭は火がつきやすいことから「過去に恋愛関係のあった男女は一度縁が切れても、再びもとにもどりやすい。」ってコトです

口では軽薄なことばっかり言ってる私ですが・・・
今はパパと上原さんだけが大好きだから(おいっ) 安心してね-
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレーニングルーム

2007年12月05日 | 家族

来年から某高校の自転車部に入学することになった長男。
ここにきて、ますます練習に力が入ってきた



「子供が産まれたら、競輪選手にさせたい」・・・結婚した時からのパパの夢。
小学校の頃は陸上部。中学では野球部に属していた息子が 本格的に自転車に乗り始めてから、まだ半年。

朝は筋トレ・夜はリビングでローラー乗り込み。
我が家のリビングは、すっかりトレーニングジムとなってしまった

パパはすごく嬉しそう
秋には5分間だけだったけど、 某TV局が息子を取材してくれてオンエアされた♪
それが励みになったのか、タイムもどんどん上がって来て 絶好調=

「俺がS級選手になったら、毎回一番良い席でオペラ見ろよ
な~んて嬉しい事を言って下さるw
事故・怪我だけは、気を付けてくれ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼント!?

2007年12月03日 | 声楽レッスン
上原さんが「サントリーホールの大ホールで、第九をやるんだよ♪」って仰っていたのを、発見したんです
それを掲載して良いかどうか、上原さんからお返事が来ました~

「第20回記念 クウォーターズクラブチャリティコンサート(東京都)」
②ドニゼッティ:オペラ「愛の妙薬」
     (千葉県野田市文化会館 3月9日(日)15時開演・詳細未定)

・・・っと、そこまででも嬉しい事なのですが、な…なんと!今日のメールには追記が・・・

「歌うときにあごの力が入るときには、いきなりあごの力を抜こうとしないことです。
あごで支えている部分をほかに移行することが必要なのですが、力を取ってしまうと歌えなくなります。
少しずつあごからマスクのほうに移行させるように心がけましょう。
発声を直すときにはいきなり変えることは避けましょう。
少しずつ少しずつ畳の目を数えるように変えていくのが一番の早道です。
ええい
メールでは説明しにくいので今度お会いしたときにまた。」


・・・す、すごい・・・夢みたい・・・

上原さんは、ずーっと私の憧れで、雲の上の上の存在
「上原さんは、プロしかご指導なさらないのよ」・・・って伺っていたので、「私もプロになる! プロになって、ご指導を受けたい!」って、ずーっと思い続けていたんです。。。

クリスマスプレゼント?ご褒美???すっごく嬉しいです!

・・・「今度お会いしたときにまた。」って・・・信じても良いのかしら・・・?(笑) 夢ならこのまま覚めないで~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加