のんのつれづれなるままに

  ~ 上原正敏さん勝手にふぁん倶楽部 ~

東京赤坂RCチャリティーコンサート

2006年11月27日 | コンサート
サントリーホールも3回目♪
白と緑だけのクリスマスのイルミネーションが、冷たい夜に眩しく光る。
私みたいな田舎者が、こんな所にいてもいいのかな?(笑)
開場の合図のからくり時計を眺めてからホールに入ると、先ほどの冷たい光と対照的に赤一色の装い。

運が良いのか悪いのか、客席のど真ん中に座れた。
あ・・・。ここって、ステージから見て、すごく目立つかも・・・なんて思ったけど、後の祭りで、すでに満席。
上原さんのステージっていつも満席ね。・・・すごい!

今日は、バイオリン奏者のジョン・チャヌさんとの共演・・・ということで、とっても楽しみにしておりました♪
1部は、ジョン・チャヌさんのバイオリンで、世界1周旅行をさせていただきました。
バイオリンの透明な音色。癒されます。

でも、私はやっぱり「声」が好き。
10人10色の声色や、歌い方のくせが好き。

ソプラノの本島阿佐子さんは、ちっちゃくて、とても可愛らしい方で、
「マイフェアレディの踊り明かそう」では、オードリー・ヘップバーンのイライザのように、とっても愛くるしい表情で、うきうきした気持になれました。
耳馴染んだ曲が多くて嬉しかった♪

上原さんは「ウェストサイド物語のマリア」を歌って下さいました。
・・・あぁ、やっぱり 席がいけなかった・・・×××
上原さん。。。感情を込めすぎです。
まるで、私のために歌って下さっているようで・・・顔が上げられない!
観客の全ての女性が「自分の為に歌ってくれている」と錯覚しちゃいます!

以前、ちがうコンサートで(私は行かれなかったんだけど)
上原さんが、客席に投げkissをしたら、ファン仲間達が「自分にしてくれた~♪」
って大騒ぎしていた事を思い出しました!(笑)
・・・私はまだ、投げkissしてもらってない・・・T T

最後に上原さんのソロで「イナバウァ」を・・・。
今日のピアニストは、大須賀恵里さんだったのですが、ちょっとワザありでした♪
・・・おもいっきりPPPになって、はっとしたところで一番の聞かせどころを持ってくる・・・
「私ってマニアック?」っと一人で笑ってしまった ^ ^;

最後に椿姫の乾杯をバイオリンとピアノと本島さん&上原さんで演奏してくださいました。
バイオリンが入るだけで、宮廷の演奏会に招待されたような贅沢感!!
来てよかったぁ~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加