のんきに日記

うさぎ(ネザーランドドワーフ)のココ(9才♂の)日常を紹介しています。
自己満足の世界です(笑)

病院に行きました(耳の中に瘡蓋?)

2017-03-21 15:55:46 | 右後ろ足(気づいてから断脚そしてその後)
朝一番病院に行ってきました
父に連れてってもらい15分前に病院に到着。

誰もいな~い。
雨が降っていたので待合室で待たせてもらいました。

受付で「ココちゃん今日はどうされたんですか」と聞かれ、
『右耳に瘡蓋のようなものがあって自分でも取れそうなんですけど怖いので先生にお願いしたいと思って。。。』と伝えました。

「食欲、元気は問題ないですか」と聞かれたので、
『食べてるし元気なんですが、歯ぎしりをしてることが多くて噛み合せがおかしいのではないかと思ってます』と答えました。

「そのほかの様子は問題ないですか」って言われて、
『左足のハゲがひどくなってる気がします』と伝えました。

話してる間に多分ペットホテルのハムスターちゃんのお迎えの方が来ました。

↓写真は昨日載せたものと同じものです。

  



9時過ぎて先生に呼ばれました。

すぐに右耳を先生が見て「かなり汚れてますねぇ~」って言われました。
『やっぱり耳が掻けないから汚れるんでしょうか』と質問すると。
「足がないからね。 どうしても汚れますね」

器具を入れて口の中を診てもらい、
歯の噛み合せを見てもらいました。
食べれてるし歯ぎしりのことは様子を見ることになりました。

持ち上げて足裏を見て「大丈夫ですね」って言われました。

お尻を見て先生が笑顔で「まだ生えてきませんか?」と言いながらココのハゲを撫でてました。
「急に生え揃う時期がくると思うんで」と言ってましたが、
私には『???』意味がわかりませんでした。

耳かきのようなもので先生が掻きだして、
ティッシュの上に3回のせました。

  

こんな大きなものが3個も右耳につまってました
その後綿棒に消毒液をつけて周りの細かい汚れをとってもらいました。
ココは嫌がってましたねぇ~



綺麗になりました

  

これから耳掃除をしたほうが良いか質問すると・・・
「消毒液をつけて今みたいな感じで出来たらした方がよいけど、
病院に来た時にするのでも問題はないです」とのことでした。

いつからこんなに耳が汚かったのかわかりませんが、
定期的に拭いたりしてここまで汚れないように注意したいと思います。

次回は1ヶ月後にレントゲンを撮ります。



病院から帰ると疲れてしまったココちゃん。

  

ネットで色々調べたら綿棒で液体をつけての掃除は斜頸になることもあるそうです(りりみさんがコメントされてた通り)
五体満足なうさぎさんには必要ない耳掃除。
ココの右耳は掃除が必要になりました。



無理のない耳掃除が出来るようになりたいと思います。
無理だと思ったら病院の先生にお任せします。
外耳を傷つけたり、斜頸になってしまったら困ります。

  

なくなってから右脚のありがたみを実感します。
今まで耳掃除したことなかったので

これからもいろんなことが出てくると思いますが、
その時その時最善の方法を考えて行きたいと思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 術後3ヶ月経ちました お尻... | トップ | 失敗した新しい靴下。。。 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やはり (りりみ)
2017-03-21 16:43:15
耳垢でしたか。ダニではなくてよかったですね!

かなーり大量に取れましたね(笑)
これでしばらくはスッキリですね。

うちも、片足になるまでは耳掃除なんてしたことありませんでした。
普段うさぎさんは足でかいかいして、凄くきれいにしてるってことですよね。

やはり、チェックしてあげて、外に出た垢はそっと拭き取るとかしてあげるしかないのでしょうね。それ以上は先生にお願いですね。

耳、足の裏、お尻の汚れはよくみてあげるしかないと思います。
りりぃは爪切りのついでに毎回見てもらってます。
うちも嫌がりますよー。
でも、汚くしてはおけないので頑張ってもろらうしかないです。
ココ君、お疲れ様でした!!
りりみさんへ (のんき)
2017-03-21 23:14:43
りりみさんが言った通りでした。
ただの汚れでした。

あんなに大きな耳垢がたまるとは思わなくて、
写真撮りました(笑)

これからも病院には定期的に通うので、
基本的には先生に診てもらい、
ひどい汚れにならないように注意します。

耳とお尻の汚れ、足裏のハゲのチェックは大事ですね。
勉強になります。

耳がスッキリしたら、
ココも気持ち良さそうに見えますよ。
Unknown (りりみ)
2017-03-22 00:14:12
色々注意してみてあげないと、ですね。

のんきさんもお疲れ様でした!

今だから言えるけど、昔はりりぃのこと気にばっかし過ぎて、神経過敏過ぎて疲れちゃってた時期ありました。先生にも質問ばっかで、先生には、あまり病気に結びつけなくても…。と言われ、え!って顔したら、だけど、うさぎさんはそれくらい気にしててあげた方がいいかもですね。なんて、ちょっとドン引きされ変なフォローされてました(笑)

自分を追い込んだり気疲れしてましたが、慣れてくると、気持ちにようやくゆとりが持てるようになりました(時間はかかりましたが…)
私がピリピリしてると、りりぃにも伝わってる感じでしたね。

なので、のんきさんも今は何でも気になっちゃうかもですが、あまり過敏になりすぎないようにしてくださいね!
なんか、うまく文章になってませんが。
ちょっと心配です。
りりみさんへ (のんき)
2017-03-22 18:53:11
りりみさんのおっしゃる通りだと思います。
飼い主がピリピリしてるとうさぎさんも落ち着かない。

気になることを記事にしているので、
神経質に心配してるように見えるんだと思いますが、
私はそんなに過敏にはなってないので安心してください。

去年の11月頃から右足がおかしくて、
原因がわからなくてその時が本当につらかったんです。
今のほうが私の精神はかなり安定しています。
断脚は本当につらことですが、
おかしい理由がわかって完治するための治療なので受け入れることが出来ています。

足裏がはげて赤くなっても、
お尻や耳が汚くてもそれは私が気にすればなんとかなることだし。
りりみさんには心配かけちゃったけど、
私は大丈夫ですよ(^^)

これからも困ったことがあったら相談させて下さいね。
Unknown (りりみ)
2017-03-22 20:00:21
なんか、生意気に余計な心配してコメントしてしまいました。ごめんなさいね。

こちらこそ、励まされるので
ヨロシクお願いします!
りりみさんへ (のんき)
2017-03-23 12:04:10
りりぃちゃんも同じだと思いますが、
心配なことは色々ありますが、
断脚手術しても生きていてくれてることがありがたいです。
元気に食べれているし。

小さいころに手術したりりぃちゃんを近くで見ていたりりみさんだから自分のことのように思ってくれたんですね。
ありがとうございます。

ココを見て私が一番励まされ元気もらってます。
うちの子も近日断脚手術します。 (ゆき姉)
2017-04-11 14:19:40
初めまして。うちにはユキという男の子のMIXウサギがいます。先日急に右前足を上げて床につかなくなったので獣医さんに連れて言ったら軟骨肉腫と診断されました。断脚するしかないと言われ頭の中がパニックになり経験者のみなさんのブログや症例を調べていた所、のんきさんのブログにたどり着きました。術後のココちゃんは元気そうで勇気をもらいました。ただ、前足の断脚をしたウサギさんのことが調べてもあまり出てこなくて心配です…ココちゃんのように元気に過ごしてくれればいいのですが。
手術の日まで遠隔転移しないことを祈るばかりです。
ココちゃんはその後変わりなく元気に過ごしていますか?(o^^o)

お返事いただけると嬉しいですm(_ _)m
ゆき姉さんへ (のんき)
2017-04-11 15:58:31
コメントいただきありがとうございます。

ユキ君の断脚手術が決まっているんですね。

断脚手術はうさぎさんの体の負担も大きいし、
費用も高額だし飼い主さんにとって精神的なことと金銭的な負担がかかります。
断脚するしかないと言われると飼い主としてはお願いするしかないですよね。
ユキ君のためにつらいけど手術することにしたんですね。
お気持ち良くわかります。

ユキ君は今おいくつですか?
家のココは8才での断脚手術だったので、
3本足に適応できるのかがとても心配でした。
寝たきり覚悟で手術を受けましたが、
今のところ介護の必要はなく過ごせています。

ただ断脚してからは今まで通りとはいかないこともあります。
後足がないために耳の汚れがたまりやすくなったり、
体のバランスが悪いからか軽い眼振があります。
それでもペレットをものすごい勢いで食べれているし、
オーツヘイも良く食べているので具合が悪そうには見えません。
ボーっとしてることは多いのですが、
それは年齢的なものだと思います。
もうすぐ術後4か月経ちます。

私が色々検索した時に見つけたうさぎさんは前足を断脚して元気にしていましたよ。
ココは後足なのでトイレの設置をやめましたが、
そのうさぎさんはトイレを使ってました。

ココは手術して良かったと思っています。

ユキ君も手術が成功して元気になることをお祈りしています。
ゆき姉さんもつらいけどユキ君を支えてあげて下さいね。
明日手術することになりました。 (ゆき姉)
2017-04-12 16:03:42
お返事ありがとうございます!
初めは捻挫か骨折だと思って病院へ連れて行ったのですが、「悪性腫瘍で骨がスカスカになってます。助かる方法は他に転移する前に断脚するしかありません」と説明されました。
前からユキがお世話になっている病院で、エキゾチックアニマルに主に力を入れている先生なので、ウサギにはとても詳しいと思います。その信頼している先生が、3本になっても元気に生活できる子は多いし麻酔も心配しなくて大丈夫だと、なのん迷いもなく説明してくれたのでお願いすることに決めました。ユキは今月の15日に9歳になるので、のんきさんちのココちゃんと同じ歳で手術することになります。高齢になるのでやはり麻酔は心配ですよね…だけど先生があまりにも自信のある態度で、「うちはで手術したウサギさんで麻酔に耐えられなかった子はほぼ0です。もっと高齢な子でも呼吸器官に異常がある子などを除いてみんな当院では手術しますよ(^^)」と説明して下さいました。その言葉を聞いて迷いがなくなり、すぐにでも手術をお願いしますとお伝えして明日やってもらえることになりました。

のんきさんに教えていただいたように、術後は今まで通りにいかないこともでてくると思います。
右前足がないとバランスが取れなくて右後ろのグルーミングや右側の顔や耳をお掃除することが出来なくなるかもしれないなと覚悟しています。のんきさんのブログやアドバイスを参考にさせていただいて、ユキのために毎日綺麗に保ってあげられるように努力していきたいたです。眼振ということには知識がなく見たことがないので調べておくようにしますね。
ちなみにうちの子は元々トイレを覚えなくて設置していないんです(^_^;)毎日お掃除大変ですw

もしよろしければこれから何か困ったときに相談させて頂いても大丈夫ですか?(^^)

とにかく今は術後が無事成功することを祈って明日ユキを預けたいと思います。
これからもココちゃんとユキがずっと元気で幸せに暮らせますように(^^)
ゆき姉さんへ (のんき)
2017-04-12 19:49:26
ユキ君の足、ココと同じような症状ですね。
病理検査をするために麻酔して骨から検体を取り出そうとした時に骨がスカスカで少ししか取れなかったと先生から報告を受けたのを思い出しました。

ココはおかしいと思ってからあっという間に足がパンパンになってしまい腫瘍の増殖が速かったんですよ。
ユキ君も早く手術した方が良いなぁっと思ってました。

かかりつけの先生もうさぎに詳しい方だし、
なにより手術に自信があるってこと。
安心してお願い出来ますね。

明日はかかりつけの先生とユキ君に頑張ってもらいましょう!

私もココと応援してます。
ユキ君頑張れ~!!

家に帰ってきたらケージの中で安全に暮らすことが大事だと思います。
慣れるまではケージの中が良いと思います。
他の足は絶対に守りましょう!

ココが三本足になって3ヶ月ちょっとなので私もわからないことだらけです。
お互いに情報交換出来たら嬉しいです。
お気楽に困ったことを教えてくださいね。

私はコメントいただいてるりりみさんに相談にのってもらったりしてます(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL