のんきに日記

うさぎ(ネザーランドドワーフ)のココ(9才♂の)日常を紹介しています。
自己満足の世界です(笑)

ケージの中で居心地の良い場所

2017-08-05 17:58:57 | うさぎ(ココ)
朝のココです。

掃除が終わって少ししたら・・・

  



もうおしっ○していました

  

奥でしてくれてマットを交換しなくて済む時もありますが、
最近のココはクッションの前でおしっ○するんですよねぇ~
クッションが汚れることがあります。

掃除の時のペットシーツのおしっ○の量が少なかったんですよね。
たくさんおしっ○して欲しいので良いことなんです



ココはケージの扉の左側の場所が居心地が良いみたいです。

  

この狭いところにいることが多いんです。



はじめは起きているけど

  



だんだん眠くなり

  



熟睡しています

目が開いてて怖いんです

  




扉の枠が気になってることも多いです。

  




眼振があるから頭がいつも傾いてしまうんです。(斜頸ってことなんですよね)
これが可愛いなぁって思ってしまいます。

眼振が始まって3ヶ月ぐらいたつけど傾きはひどくなってはいません。

  




舌を出して舐めています。

  

ずっとかじり木つけてないし、
右後足がおかしくてなってロフトも外し、
断脚してトイレも外し。

牧草入れとクッションしか入ってないケージなので、
ココが遊ぶものはなにもありません。

ケガしないことが大事なことだと考えています




今日もゆっくり過ごせたココです。
ありがたいことです

 





最後に祭りで買ったじゃがバター。

  

私は行かなかったんですけど、
旦那さんが持って帰ってきたら4/1がじゃがいもが黒くて捨てました。

買った時にわからなかったって言うし今さら仕方ないけどひどいですよね。
タダの愚痴です

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高尾山に行ってきました(今... | トップ | 左後ろ足のカビカビ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (りりみ)
2017-08-05 22:29:55
ココクンのお気にの場所は左手前なんですね!
ケージ舐めて可愛いです。
りりぃは左奥か右奥ですね。左手前が牧草入れで、右手前はトイレするからなんでしょうけど。
りりぃ、8才になりました。一緒にいる時間が多いのにあっとゆうまだったような気がします!
実は今日病院に行ってきました。
少し前から目の感じがなんとなく濁ってるような、うっすら白いような気がしてて、光の関係で気のせいかなって思ってたんですけど昨日あきらかに変だと思って…。
老化による白内障みたいです。
仕方ないこととはいえ少しショックでした。
左目が丸くなんとなくで、右目はよーく見ないと分からない感じで、初期のようですが両目のようです。
先生は進行を抑える目薬が人間用の使う方法あるけど、ずーっと続けなきゃならないしお互いにストレスになること、確実に抑える保証はない、1、2ヶ月でやめてしまう人が多いとのことを言われました。
とりあえず薬は処方してもらわず帰ってきました。
旦那と話して旦那は自然に任せようって言ってて私もそう思ったのですが、眼科も詳しく診療してくれる別な病院にも連れていこうか悩んでて旦那と少し喧嘩になりました。
手術できるとこ行っても、もう手術は可哀想だ、長生きすれば自然におこることなんだから、つれ回すのもストレスだよと言われました。分かってはいますが眼圧とか調べた方がいいのかなーって思って。
合併症も恐いしと考えちゃってます(涙)
心配したらきりがないですけどね。
りりみさんへ (のんき)
2017-08-06 09:04:55
りりぃちゃん、8才になったんですね。
おめでとうございます。

私の中で8才は特別だったので、
ココがなった時は嬉しかったのを思い出します。

白内障のことショックなのは良くわかります。
私も治るなら治してあげたい気持ちもありますが、
りりみさんの旦那様の言う通り自然に任せています。

ずっとココの目が大好きだったので、
白濁してしまって正直かなりショックですが、
目が見えていないことにも対応してるし、
白内障になってココが困ってる様子はないし、
穏やかに生活出来てるし納得はしています。
目薬はココと私にとってかなりのストレスなので。

ただ合併症や緑内障になってしまうと話は別ですよね。

りりみさんはりリぃちゃんの少しの変化にすぐに気づいて対応しててさすがです。
Unknown (りりみ)
2017-08-06 15:41:25
私も、りりぃの汚れのないとっても澄んだお目目大好きです!瞳をじっと見ていると悪いことできないなぁとか思っちゃいます。
私の目は濁ってると思います汗

そうですね、私も自然にまかせることにしました。治すには手術しかないし、それもまたりりぃにとってはかなりの苦痛のはずですよね。
人間なら手術しますが。私の母は何年前白内障で手術してました。
りりぃの病院の先生は、自然界なら目が見えなくなったり、足が片方無くなったりすればすぐ食べられちゃうから寿命は短い。でも家うさぎさんはその心配がないぶん、老化現象を目の当たりにする、仕方ないことのような口ぶりでした。先生の知ってるうさぎさんは13才半が二人いて、どちらとも白内障でもうまく順応してるそうです。
私はその話を聞いて、私のエゴで人間のエゴで、りりぃを長生きさせたい、ずっと一緒にいたいって思ってたこと、少し考えちゃいました。りりぃは本当は片足なくして、これからもし目も見えなくなってしまっても、ストレスなく快適に過ごしていけるのか?
うまく言葉にできませんが…。

しばらくしたら、受け入れられる、受け入れます。
私、気づくの遅かったですよ!昔の写真見返してたら、2年くらい前から目曇ってました。
旦那がよくりりぃの目、なんかおかしいってずーっと言ってたの、スルーしてきました。
酷い飼い主だと思います。

ココクンは眼圧とか目の検査しましたか?
うちは暗くして光を当てて、白内障だと言われました。
りりみさんへ (のんき)
2017-08-06 21:52:58
白内障に気づいて病院に行った時には、
特に検査はしていなくてライトを当てて診てもらい、
先生からは年齢的に仕方ないと言われたと記憶しています。

先生からこういう治療があるとかいう説明もありませんでした。
その時から始まった眼振の方が重要だったようで、
眼振の薬はもらったものの、
白内障に関しては眼圧の検査も何も治療していません。
緑内障になるってことはないとは言われています。

うさぎさんは遠くの敵を発見するための広い範囲の視力が自然界では重要で、
もともと近くの物を見るのは苦手で視力にたよっていないと説明を受けました。
視力がなくても順応出来ると言われてその通りに生活出来てます。

白内障になって両目の視力はないココですが、
どこかにぶつかったりすることもなくお水も飲めるし不自由なく生活出来てると思います。

ケージのレイアウトを変えてはダメだと白内障になって視力がなくなった時に弟にアドバイスをもらいました。
体で覚えているので勝手に位置を変えてしまうとうさぎさんが混乱しちゃうそうです。

私も私のエゴでココには長生きしてもらいたい、
ずっと一緒にいたいと思っていますよ。

断脚手術はココは望んでいなかったかもしれない、
三本足の生活押しつけてしまったのかもしれないと思うことがあります。
私にとっては手術してココが今も生きててくれてるだけで幸せなんです。

私が言うことではないけど、
りりぃちゃんも順応出来ると思います。

常にりりぃちゃんにとって最善のことを考えているりりみさんご夫婦。
酷い飼い主ではありませんよ。
旦那様はりりぃちゃんのことよく観察してるんですね。
いろいろ (りりみ)
2017-08-06 23:16:53
ありがとうございます(__)
りりぃもライト当てて白内障と言われ、他には説明はありませんでした、同じですね。
詳しく質問すればよかったかもですが、ちょっと動揺して何も聞けませんでした。。

旦那は私よりお世話してないし、りりぃと過ごす時間もかなり少ないのに観察力あって、自分が少し情けなくなっちゃいました(涙)

まだ目は見えてるようですが、これから悪化しても悪い方にとらず、環境やレイアウトを変えず、りりぃが快適に過ごせるよう維持していきたいと思います。
いつも励ましやアドバイス、ありがとうございます!私はマイナス方面に考えすぎて落ち込みやすいので、もっとどっしりと構えたいです。
旦那は真逆で、なんとかなるよの人で(笑)
今回の白内障はショックではないようですね。
りりみさんへ (のんき)
2017-08-07 19:30:30
りりみさんとは共通点が多いと思います。

家も私がマイナス発想ばかりして、
最悪なこと考えてまだ何も起こってない時から心配してしまうタイプ。

旦那さんはマイペース。
プラス発想が出来る人です。

プラスとマイナスでバランスとれてるかもしれません。

家もココの面倒はすべて私です。
一緒にいる時間も長い。

たまにしか見ないから気づくこともあるし、
いつも一緒にいるから気づけることもあります。
その点でもバランスとれてると思います。

りりぃちゃんのことで言い合いになるなんて大事にしてるからこそだと思います。

ココが5才過ぎてシニアの仲間入りした頃、
老うさぎさんの生活がどうなるのか?とか調べていた時に、飼い主さんの心構え『現状を受け入れる』ってことが大事だって知りました。

病気になったり具合が悪くなった時に、
必要以上に悲しんだり不安になることはうさぎさんにはマイナスの影響を与えます。
今を受け入れ頑張っていることが素晴らしいと思うこと。
肩の力を抜いて楽しく一緒に過ごすことが長寿につながるって書いてありました。

りりみさんのコメントにあった通り、
受け入れることが大事なんですよねぇ~

足を断脚した時、
白内障になった時、
眼振の症状が出てる時、
すべて今は受け入れられてるつもりです。
ココの頑張りは素晴らしいと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL