なるようになる。

長男の不登校がきっかけて始めたブログも、もう14年目に。なんかわたし、ますます忙しく、そしてますます元気になってるなあ。

2次会開催♪

2011-11-30 04:55:43 | 遊び・お出かけ



ちょっと前の天気予報では昨日、雨が降る予定だったけど、結局曇っただけだった。
そんなに寒くもなく、朝、電車で出かけたわたしは
通勤の人たちがしっかり冬のコートを着てるのでちょっと焦ったけど
(わたしは、くぼたくん初日のときれいくたうんで買った、ニットのポンチョ風の上着のみ。一応ウールだったけど)、
でも夕方帰宅するまでそんなに寒くもなかった。
昼間は暑くて脱いだくらいでした。

いつもは40日おきくらいにカットに行くんだけど、
今回はなんとなくぐずぐずしてて(前回短めに切られたせいもあって・美容師さんによって同じように言っても着る長さ違うよね)、
きっちり2か月後になってしまった。
カラーは1回おきにやるんだけど、白髪も相当目立っていて。
なので、今回とってもすっきりしました。
このチェーンの美容室のスタッフの感じが好きで、
引っ越してからも系列店を見つけて行ってたんだけどそこが閉店してしまい、
一番近くて便利な別のお店が海浜幕張で。

前のお店も結構広々してたけど、今度のところはその2倍くらいあって、鏡前の椅子も15人分くらい。
でも、昨日はお客さん3人、大丈夫かなあ。
で、近くにバードさんが住んでいて「美容室に行くたびに遊びにきて」とおっしゃってくださっていたので、
遠慮なく2度目の訪問してきました。

もとカルフールで頼まれたバゲット買って駅から徒歩20分。
液状化でボコボコになった駅前をやっと補修しはじめてましたけど、
途中で通った海浜公園の中はまだまだ手つかず。

    ←これは本来、池の底。

主婦たちのあこがれ? 幕張ベイタウンの中は被害もなかったそうで、
おしゃれなお店やマンションが建ち並んでいる別世界のような空間です。




土曜日にさんぽさんも誘われていたんだけど、仕事なので残念っておっしゃってたんだけど、
午前中で早退してかけつけてくれて。ナイスです!人生楽しまないとね。
で、先に飲み食い始めさせていただいてたわたしたち。
これはもう、飲まざるを得ないような素敵な前菜。



特に右側のカキ(塩コショウとオイスターソースで下味をつけ、焼いたものを上質のオリーブオイルで煮たものだそう)が絶品!
ほかにもおいしいゴルゴンゾーラやクリームチーズ、ベーコンやサラミ、シーザーサラダなどいろいろいただき。
メインを撮るの忘れてたけど、ビーフシチューでこれもとろけるようでした。

ビールとワインをいただき、紅茶とデザートもいただいて、話すのはやっぱり不登校のこと。
土曜日の勝山さんあとの飲み会の二次会って感じで、さらにたっぷり話せて楽しかった。
5時まで話し込んで、あわてて帰ってきました。

また遠慮なくおじゃまするね!


夜は子どもたちとどうしょうやナイトスクープの録画を見たりして、ちょっと仮眠もしたりして、いざおざけん!
勝手にライブするんだと思ってたけど、残念ながらそうではなかった。
ライブ告知を公式サイトと同時にやるっていう企画でした。ニューヨークのどこかのビルの屋上からの中継だった。
でも、公式サイトがアクセス集中でかたまってしまって、意図したようにはいかなくてあれれ~?って感じで終わっちゃった。
でも、ファンの方は生おざけんが見られただけでも幸せだったでしょうね。
来年3月4月のライブ、行ってみたい気もするけどチケット無理だろうなあ。
昨日も2万アクセスとかあったらしい。せっちゃんのときよりずっと多い。相変わらず人気根強いんですね。
確か今年もツアーされてたよね、ちょっと心はひかれたんだけど。。。


今日はフィットネスくらいかなあ。
レンタルDVDも残ってるので見なきゃ。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日もたくさん歩いたからよしとしよう。

2011-11-29 05:17:13 | いろいろ

(お知らせ) 今夜、おざけんがUSTで生ライブだって。起きてなくっちゃ。
http://natalie.mu/music/news/60294


昨日は一日曇り空で、思ったより寒かったな。。。

次男を送り出してから自分も徒歩で出かけ、
親の会の部屋取り→郵便局→内科→銀行といろいろ回ったら結構疲れた。
フリースペースとフリースクールの来月の分を振り込んできました。
結構な額。
これまでは子どもたちに全然お金がかからなかったからふ=って思うけど、
普通?だと塾とか、中学や高校も私立だと大変だし、
もっとかかってる人もたくさんいるんだろうな。

内科はうちの血圧計はちゃんとしてたみたいで、
やっぱり先生がはかっても同じくらいで「順調ですね」と。
もうしばらくこのまま薬を飲んで、順調だったら少しずつ減らして。。。ということですが、
生活改善できてないと、薬をやめたらまた上がるだろうからな。。。。
もっと気を付けないとなあ。


家に帰ったらもうほぼお昼で、ごはん食べたあと、録画したばかりのくぼたくん出演のいいとも見て、
すたじおぱーくのみっちゃん見てたら猛烈に眠くなり、
途中から意識がなかった。
ま、わりと聞いた話が多かったから、あえて見直さなかったけど。
くぼたくんも、ひらいけんくんと飲んだ話、どこかで聞いたことあったなあ。
みっちゃんも、けんくんやみつうらさんたちと旅行行った話、
これも何度も聞いたなあ。
はからずも、けんくんつながりでした。

そのあと、添削を一気にやる予定だったけど、
これはお昼寝した方がいいなと思って1時間ほどぐっと寝たところで、
次男が帰ってきて目が覚めて、添削も夕食の支度の時間までに完成♪
次男の行ってるフリースクールは今、全部で8人くらいらしいけど、
毎日行けるコースにしてる子(次男もそうしたんだけど)でも毎日来るってこともないらしく、
月曜日は多くてだんだん力尽きて少なくなっていくみたい。
次男はとりあえず、1日置きに通うんだそうです。無理しない感じがいいなと思ってる。
昨日は午後の授業のあとのいろいろな活動の時間には、
近くの広い公園に行って、バドミントンやフリスビーをしたそうです。


相変わらず仕事が少なくて暇なんだけど、
だんだん罪悪感もなくなり(笑)日々楽しんでるかな。
u-たんさんも大掃除に着手したみたいで焦るけど(笑)、
「12月から」と宣言してるわたしなので、あさってからは観念して始めます。
例年12月はお出かけの予定も多いので、その分掃除もがんばるわ。
今日はとりあえず、2か月ぶりの美容室のあと、お楽しみがあります♪


あ、また楽天レンタルの無料チケットで借りた「山のあなた」をさっきまで見てました。
まいこちゃんが見たくて借りたんだけど、よかったわ~。
風景も音楽も美しくて、草なぎくんの演技好きだし、まいこちゃんは美しくて品があっておっとりしてて。
悲しみとおかしみが程よく入り混じった佳作です。





コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

うららか日曜日

2011-11-28 07:21:56 | 遊び・お出かけ



昨日も秋晴れの気持ちのいいお天気でしたが、今日は下り坂?
今日はわたしはこまごました用事(振込とか、親の会の部屋取りとか)以外は暇です。
子どもたちは次男だけフリースクール。


昨日は予定通り、家族全員で散歩がてら、カード屋、本屋、100均、フリマなどに。
次男はこういうときは今までついてこなかったんだけど
(フリマはカードゲーム目当てなんだけど、彼はもう足を洗ってるので)、
昨日は来るって言って。
彼は今、何でも体験できることはしておこうって時期だからね
(あ、でも気が進まないことははっきり断られるので、あんまり心配はしてないです)。

遊戯王のカードを集めることで頭がいっぱいのふたりは、
今までカード屋までには行くことがなかったので初体験。
売ったり買ったり。
売るのは未成年は保護者じゃないとダメなので、そのときだけ付き添って。
フリマもカード屋も吟味するのにものすごく時間がかかりそうだったので、
最後はもうふたりを放置して先に帰ってきてしまいました。

次男は本屋めぐりする夫にくっついていって、自分もお小遣いで漫画ではない本を買っていた。
こんなことも初めてでびっくり。
これからは本も読んでみようと思ってるのかな。

お昼はさいぜりあで。5人で外食なんてのも何年振りかで。
外食も二男は以前はいつも同じものしか頼まなかったのに、
ここ1、2年は違うものにチャレンジしようとするんだよね。

長男と次男は矯正歯科に一緒に出かけることがあるけど、
「Kくん(次男)とKくん(三男)が一緒に歩いている姿はレアだよ」って長男が言ってました(笑)。

わたしはおとといの疲れも残っていて、なんかもうへとへとだったんだけど、
子どもたちは元気だったわ。かなり歩いたけど。
で、ひとりお昼寝してたらあっという間に夕食作る時間に。

でもまあ、なかなかよい土日でした。
フリマではわたしも、ネックレス、バッグチャーム、CD5枚、野菜などの収穫が。。。
そういえば、土日は駅前やフリマのとこでいろんな人が大道芸したり歌うたったりしてるんだけど、
昨日は工事現場の三角コーン回してる人がいた。




あ、そういえば内科に行ってから1か月たって薬もなくなったので、それにもいってきます。
薬飲み始めてから、(うちの血圧計がおかしくなければ)20くらい下がってはいるんだけど、
それは薬のおかげだろうしな、塩分とか意識はしてるけど徹底できてないしな~。



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

克服ではなく工夫、そして直接支援

2011-11-27 06:20:25 | 不登校とその後



昨日は午前中、歯医者と整骨院と本屋に行く夫を送り出してから、ばたばたと家事。
家族のお昼と晩御飯を作って、お昼を先に食べてコミセンにダッシュ。
ロビーで打ち合わせをしてから、お部屋は1時から借りていたので急いで机を並べ替えたりして、
1時半から勝山さんとの相談・交流会を始めました。

30人くらい来てくださっていて、まずまずでした。
あべっちさんも来られないかなあ、でもお天気いいから農作業優先かなあと思っていたんだけど、
来てくださってうれしかった。
以前、子どもたちとお邪魔したときに脱穀を体験させてもらったお米をいただいちゃいました。



貴重なお米をほんとにありがとうございます♪


ネットつながりでもあるさんぽさん、バードさん、そしてさんぽさんが思いがけない方を連れてきてくださって初対面。
ネット上では知っている方だったけど、リアルでお会いできるとは思ってなかったわ~。
遠いところ、本当にありがとうございました。
のんのんさんのお顔を見たくて、とおっしゃってくださってそれもとてもうれしかった。

勝山さんはお話より書く方がお得意のようで(爆)、
お話になるとあっちこっちに脱線し、
いつもセットで来られる(彼はひとりでは緊張したりして不安なので)編集者の伊藤さんが突っ込みを入れつつ軌道修正するという、
合宿のときと同じ夫婦漫才みたいな感じで笑いが絶えなかったのですが。
軽妙でおだやかな語り口の中にも、やはり彼のこれまで生き延びてきた壮絶な半生がにじみ出ていて、
ひしひしとそれが伝わってきました。

昨日のテーマをひとことで言うと「克服ではなく工夫」「直接支援」。まさにこれに尽きると思います。
彼のようにパニック障害や神経症などを抱えている場合、
それでも、外出したい、ライブや映画にも行きたいという気持ちもあるわけで、
そうするといざ具合が悪くなってもいいように、電車内や駅のトイレの位置を確認しておくとか、
会場でもすぐ外に出られるように、チケットも席が選べるようにネットではなくチケットセンターへ行って端っこ・ドアの近くの席にしてもらうとか。
人に「今、何をやってるの?(仕事とか)」って聞かれたときに、誰にでも正直に話さないといけないということはなくて、嘘も方便。
その方がお互いに楽だとか。。。

鍵を閉めたかとか、ストーブを消したかとか、そういうのが気になって
何度となく確認しないと気が済まなくて、なかなか外出できないということもあったりするわけですが、
それもどこかで踏ん切りをつけて「ええい、もう泥棒入ってこい!家なんか燃えてしまってもいいんだ!」って開き直るとか。
これもひとつの工夫なんだと思います。

で、ひきこもりに対する支援は現金支給、あるいは福祉パスのようなもの(電車やバスに無料で乗れる)が理想。
ひきこもりにはお金がない。
お金やパスがあれば、ハローワークにも行ってみようかな、こういう場にも参加してみようかなという気持ちが生まれる。
ひきこもってる方にとっては、同じ金額が普通の方の一桁上に感じるそうです。
バス代の210円は2100円という感覚なのだそう。

そういう方はラッシューアワーの電車になんて絶対乗らないから、
空いている空気を運んでいる時間に乗る。
どんなに空いていても電車やバスは動いてるのだから、パスを出したってだれも損はしない。
ひきこもっている人を外に出したいというのなら、
就労支援とかそういうことなんかよりずっと有効で、
パスを1年有効にすれば、ひきこもっている人の正確な人数も把握できるし、ちょっとしたアンケートだって取れる。

就労支援といっていくら訓練しても、履歴書には何も書けない。空欄のまま。
私たちに欲しいのは履歴書に書けるような経歴。
訓練をするんじゃなくてちゃんと雇ってほしい。
市役所の地下の売店に雇ってもらえば、それはちゃんと市役所勤務という経歴になるんだから。

そして、そういう就労支援をしますという大規模なNPOに国は多額の助成金を払って丸投げ。
ほんとにわかってないなあとわたしもいつも思います。
ひきこもりってる人に配った方がよっぽど生きるお金になると思う。


たとえば、わたしなんかはひきこもったこともなければ、パニック障害にもうつにも神経症にもなったこともない。
だから、その方たちの壮絶な苦しみ、
またああなるんじゃないかという予期不安、
そういうものを実感として理解することなんてまったくできない。
子どもたちの学校に対する拒否感だって、肌感覚としてはわからない。

でも、頭と心で「そうなんだな。そういう人がいるんだな」と理解しようとすることは続けていきたいと思うし、
わたしだって学校に対する違和感、社会に対する疑問、わたしなりの生きづらさは抱えてきたわけで、
それに対するヒントもまた昨日もいただけた気がします。
つまり、誰にとっても他人事ではない、
それこそ長男が言った生きるために生きるということ、
生きるためにどんな工夫をして、なるべくつらくなく楽しく生きていくかということ、
それはすべての人にとっての永遠のテーマだと思うわけです。
だから、自分や家族が不登校やひきこもりではないから関係ない話ってことではない。
ほんとはあらゆる人に聞いてほしい、読んでほしい話だなあと思うわけです。

ちなみに著書をもう一度ご紹介すると、これです。

 

講演会のあとには、もともと声をかけていた人たち中心に14人で懇親会。
うちの近くなんで、一応わたしが幹事で居酒屋を予約。
14人もいるとなかなかみんなで話すのは無理なので、
わたしはさんぽさんとバードさんと、
あと同じテーブルにいた他のお二人と主にお話しました。
勝山さんともちょっと話せたけどね。
あべっちさんのことも当日お誘いしてしまったんだけど、
勝山さんともたくさん話せていたみたいだし、よかったかな?

わたしはさんぽさんと飲みながらゆっくりお話ししてみたかったので、それが実現できてよかったです。
飲み放題だったので意地汚くたくさん飲んでしまい、
後半はあまり何しゃべったか覚えてないけど。。。(爆)
お金は最初に集めておいてよかったわ。

ま、今朝は全然お酒も残ってなくて元気です。

来月は休もう会は通常の親の会ですが、第3土曜日(17日)になりますのでご注意を!
またご案内します。

で、ネモの方なんだけど、10日の親サロンは講演会になります。
埼玉でフリースクール・りんごの木をやられている、越谷らるごという会の増田さんをお呼びして、
子ども・若者にとっての居場所について考えます。
こちらもまたご案内しますので、ぜひ!



今日もお天気よさそうだし、みんなでフリマやカード屋さんとかに歩いていこうと思います。
次男も来るならたまにはお昼外食しようかな。






コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

次男のいい助走になるといいな

2011-11-26 04:30:25 | いろいろ



おとといより気温下がるってことだったけど、たいして寒くはなかったわ。

フリースクールの入会手続き、9時半に来てくださいってことだったけど、
バタバタしてたら出かける時間になってしまい、
洗濯物が干し終えられなくて次男にお願いして。。。。

うちのベランダは陽の当たる時間が短いので、
これからの季節は日中で乾いてしまうことはほとんどなく、
干しっぱなしで翌朝の早朝から浴室乾燥にかけて仕上げって感じなので、
その日の分の洗濯が遅くなるのです、と一応言い訳しておこう。


フリースクールでは手続きと、体験のときの様子をうかがうくらいかなと思ってたんだけど、
次男のこれまでの経緯や彼の性格等について本人のいないところでちゃんとお話をうかがいたいということで、
1時間くらいがっつりお話してきました。
昨日は午後からそのスタッフの方が出張なのでスクールはお休みということで、
生徒が来ることもなく静かなお部屋でゆっくり話せた。

この3年、次男と三男の学校の担任もずっと同じだったし、
あまり過去を振り返って誰かにお話しする機会も少なかったので、久々だったな。
兄弟も不登校ということもまだお伝えしてなかったし、
これから次男がお世話になる方ということで彼のことも理解してほしかったし、一気にたくさんしゃべってしまったけど。
彼女はとてもよく理解してくださり、
「ゆっくり休める家庭環境でよかったです」とか「今はじゃあ、無理のないいいタイミングですね」と言ってくださったし、
3回体験に通った中で次男のこともかなりよく把握してくださっていて、
安心してお任せできるなと思いました。
同じ建物内とはいえ、高校の方になるとまたスタンスも雰囲気も違って、ん?っていうことは絶対ありそうだけど(わたしがね)、
でもとりあえず助走期間としてはいい場所だと感じた。
来月は冬休みもあるので、1日からではなく月曜からもう通ってこられていいですよってことで、
とりあえず月曜日は行くそうです。

長男と三男は遊戯王カードのことで頭がいっぱいみたいで(笑)、
わたしは今日いないけど、パパがどうせ本屋へ行くだろうから一緒に散歩がてらカード屋とか行ったら?とか、
明日はフリマの日だから、みんなで一緒に行こうか?なんていう話になったり、
次男も「じゃあ、通信教材のポイントでもらった図書券で、僕も本屋に何か買いに行こうかな」と話に加わってきたりして盛りあがってました。
フリマのやってる場所までは歩いて30分くらいかかるので、
今までは三男が疲れるのでモノレール使ったりしてたけど、
フリースペースに行くのも慣れた今では、30分なんていつも歩いてるじゃん、荷物もないし全然大丈夫って感じ。
そういえば、通信教材のポイントが結構たまっていて、いろいろ頼んでいた次男ですが、
「防災ラジオ」なんて頼んでるところがとても彼らしい。。。。


フリースクールから帰ったらもうあまり時間がなくて、
子どもたちのお昼を用意して急いでフィットネスへ。
帰りに図書館にも寄って、予約の本を受け取り。
どれも読むのが楽しみです。



バツイチおへんろ、は美容院かどこかの雑誌の書評で見て面白そうと思って。
昨夜少し読み始めたけど、とても賢い人なんだろうな。
ユーモアがあって、期待通り、とても楽しい文章です。

あ、あと新しい方のレコーダーのHDD断捨離をちょっとしたよ。
1年間分くらいのダーリン関係をブルーレイディスクに焼いて元を消したり、
録ったものの一生見られそうにないようなのも消したり、
ライブ番組をまとめてブルーレイに移したり。
で、空きが20時間くらいしかなかったのが90時間までになりました。

わたしが録画してるモードだと400時間録れるので、
どんどん録ってもう忘れてるものとか、
何のために録った番組か(歌番組とか誰が出てるのかとか)わかんなくなっていて。
それをまた確認するのが大変で、
ついついいい加減なことをして、大事なものを消してしまって泣くことになったり。。。。
6年前に買った古い方のはその10分の1しか録れないので、
必死にDVDに移したり見たりして常に整理してるというのに。。。
たくさん録れるのも善し悪しですね~。


さ、今日はいよいよかつちゃんこと、ひきこもり名人勝山実さんをお招きしての交流・相談会です。
親の会ブログを貼っておきますね。
http://blog.goo.ne.jp/nonnonnon1230

たくさん来てくれるといいなあ。
勝山さんは今年1月のネモの合宿でお会いして以来。
あのときは、出版予定だった著書が出版社の都合で白紙に戻り、
出版記念でお呼びしていたのでなんとも居心地が悪そうだったかつちゃんですが、
今回は売れ行き好評な著書を携えての堂々の千葉入りです。。。

ぜひぜひ。









コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

リフレッシュできた♪

2011-11-25 04:30:45 | 遊び・お出かけ



おとといは夕方から雨が降って、あちゃーと思っていたけど、幸い昨日は朝から晴れ。。。
みんなに謝らずに済みました(笑)。
でも、風が強い。。。

9時前に家を出たら、結構道は混んでたけど10時前に社宅についた。
そこからは他の方の車に全員(9人)で乗らせていただいて、みかん園へ。
9人?ってお思いでしょうが、すごい車なのよ。

 

これかな。
ハイエースワゴンっていうやつなのね。10人乗り。2・2・2・4の4列シート。
そこはご夫婦そろってアウトドア派で、ほかの家族と一緒にキャンプとか色々行くそうで、
こんな車が必要なのだそうです。うちと真逆・・・(爆)。
細い道もぐんぐん運転するSさん、かっこよかったわ。

それにしても、社宅に5年半いたのに、こんなとこがあるのは知らなかったわ。
入園料500円で食べ放題。

  

さっそくわいわい言いながら、小さい方が甘いかも。陽に当たってる一番高いとこのがいいかも。
ねえ、○さん、取って=。はしご、あるからあっちから持って来ようとか、大騒ぎ。
とっても楽しかったんだけど、
みかんがかなり大ぶりでちょっと好みのとは違ったかな。
それにしても、実によって甘さや皮の柔らかさにもずいぶん差があるのにびっくり。
コツを得たころにはもうおなかいっぱいで。。。せいぜい6コくらいかな、食べたの。

ほんとはハサミで収穫するものだと思うんだけど、
昨日は手でねじって取ってくださいってことでした。

みかんだけ食べてさっさと帰るのもねえってことで、
ほんとは20名以上じゃないとお願いできないんだけど、
たまたま老人会の予約も入ってるということで豚汁をお願いできて、
そこでも売っている山菜おこわと一緒にいただくことができました。
強風だったので、外じゃなくて倉庫みたいなとこの中だったのが残念だったけど。
どっちもおいしかったので、おこわは夫へのおみやげにも買って帰った。

みかんは。。。もうすぐ義母からどんと送られてきそうだし、お土産に買うのはやめときました。
普段緑に飢えているので、緑や紅葉を見ただけでもリフレッシュできたわ。


  

そこでは、道の駅的なところにも卸しているという、手作りのものもいろいろ売っていて。
いただいておいしかった大根の漬物、みかんジャム、みかんカップケーキ(おからと米粉製)も買いました。



みかん狩り500円+食事600円でなかなかお安く楽しめたわ。
もう満腹で、社宅からうちまではほぼ国道をひたすらまっすぐなので、眠くて運転やばかったけど。


○○狩りって色々あるけど、さくらんぼ狩りとかすごい高いよ~っていう話にもなり。
ま、話のタネって感じですね。

会いたくないといつも書いていた彼女も来てて、車の中で隣同士になっちゃったけど、
うん、もうあんまりそういう感情もないかな。
彼女もものの言い方が変わってきたというのもあるし(彼女自身、心の余裕が出てきたのかな)、
わたしにもどんどん余裕が出てきたからでしょう。
かといって、もう個人的に付き合う気はないけどね(爆)。


行き帰りの車では、水曜に届いていた久保田くんのベストを。
既出曲ばかりなんだけど、新しいinterludeがいくつも入っていたり(彼のアルバムはこれがまたカッコいい!)、
PV集のDVDもついてるからやっぱり買っちゃうよね。



ネットで割引で買えば3000円ちょっと。
CDをあんまり持ってないライトなファンにもおすすめです♪

流星のサドルから時系列で。
英語がどんどんうまくなってくのもわかる(笑)。


で、帰ったら次男がひとりまったり、以前録画したコナンの映画をリビングで鑑賞中。
わたしはHDD残量を増やすべく、古い方のレコーダーで録画したものをひたすら見ました。

いぶさん、あさみちゃんのスタジオパークとか、あっこちゃんとひろみちゃんのSONGSとか。
どれもよかったわ。
スネークマンショー好きだったな。大学のとき、みんなでよく聴いてたな~。
映像つきの新作が今年わうわうであったんだねえ。全然知らなかったわ。残念。

あっこちゃんたちも、人生いろいろあっただろうに、あの童女のような顔とキラキラした好奇心と前向きな心。
でももちろん、ぐっと大人な顔も見せてくれて。
ほんとに素敵だなあといつも思う。
あっこちゃんは、ブルーノートで間近で弾き語り見たけど、また生で聴きたくなっちゃいました。


で、次男と一緒にまた餃子を作って食べ始めて、6時半近くなってやっと長男と三男が帰ってきた。
特に三男はたくさん歩かせるのがかわいそうなので、
千葉駅までモノレール(短い割に高い)、そこからJRで行かせてたんだけど、
長男が「ねえ、千葉駅までって歩けないの?」って聞くので、
歩いても17~8分だけどと言って、おとといのフリフェスの帰りに道を教えながら一緒に歩いて帰ったら、
三男も大丈夫だってことで、昨日は行きも帰りも歩いたそうです。
交通費かかるのも気にしてるんだよねえ。
三男がしんどそうだったり雨のときとかは無理しないでね、とは言ったんだけど。

で、おとといフリフェスで遊戯王カード大会やってたりして、
うちの子が集めてるのはデュエルなので、遊戯王は借りてやったりしてるみたいなんだけど、
やっぱりこっちもやりたいという気持ちが盛り上がったらしく(デュエルは仲間が少ない)。
でも、両方集めると恒常的にかかるお金が増えて、お小遣いでは収支が合わないってずっと我慢してたみたいなので、
「じゃあ、お小遣い上げてあげるからやりなさい!(笑)」「じゃあお願い」ってことになって、
そしたらもう昨日からどうしてもやりたくなったみたいで、
フリースペースの行きにどこかで買えることないかなあ?と言うので意外とないんだよね、
船橋のデパートのおもちゃ売り場にあるかな~?なんて言ってたんだけど、
結局その向こうにあるよーかどーを見つけて(その存在を忘れていた)買ってきたそうで。

なんかそういうのも、以前だったら買いに連れてってとか、買ってきてだったのに、どんどん変わってくなあって思った。
フリースペースでお兄さんたちに、おすすめの中古カード屋さんとかも教えてもらったそうで。
それももう、場所分かるから自分たちで行くそうです。

よく考えたらもうそんなん別に当たり前の歳なんだろうけど、
この前、くまたろうさんともチャットで話したんだけど、ずっと家にいるとついついいつまでも小さいときのままのような気がしちゃうんだよね。
特にそういうコは経験値が少ないというのもあるしね。
でも、いざ何かやろうとすれば、そんなことはあんまり関係ないんだよねえ。覚えるのが人より遅くなっただけで。


あ、夜には生中継のダーリンたち、なかなか出てこないねと言いながら、
3人がお小遣い出し合って買ったゼルダの新作にバックミュージックのCDがついてて、
それを3DSに挿してるSDカードに入れたら聴けるそうで、
ええ?どうやって入れるの?って大騒ぎしてやっと3人のカードに入れることができて、
結構音もよくて、ミュージックプレイヤーとしても使えるんだね、すごいねって感じでした。
なかなかよさそうな曲なので、わたしもをーくまんに入れさせてもらおう。
ゲーム音楽ってシンフォニーですごくいいのが多いよね。
音楽にあまり興味のなさそうな子どもたちみたいだけど、こういうのはいいなって思うそうです。
ゲームの映像とセットなのがいいんだろうね。
アニメの主題歌も結構いいの多いよね。

と言ってる間に、やっとトリでダーリンたち登場。
なんかドタバタでトーク途中でCM入っちゃうし、
最後はもうクレジット入り始めるしであわただしかったけど(3時間くらいにできなかったのかな?)、
2曲目最後から3曲目最初にかけてのアカペラ、
フラワーの最後、みんなで歌う感じとか、よかったなあ~。
終わってすぐまたリピートしているうちに夫が帰ってきました。

それにしても、まなちゃん、働きすぎみたいで。。。なんかいろいろ心配になるよね、あの笑顔(爆)。


今日は次男のフリースクールの申し込みを朝イチでしてきて、フィットネス→図書館かな。
もう子どもたちもそれぞれに考えて生きてるし、わたしはもう特にやることないかな、
急にかかりだしたお金のやりくりくらいかなあって感じです。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポップコーンをひたすら作った

2011-11-24 05:07:33 | 不登校とその後



なんとか夕方まで雨もったし、それほど寒くなく、フリフェス的にはよかったです。
あ、千葉国際駅伝的にもよかったのかな。

というわけで、三男はやっぱり7時になっても起きなくて長男がたたき起こして、
3人で7時40分に家を出て、葛飾シューレ中学に行ってきました。
ここは3年前だかにネモが借りてユースフェスタをやったことがあって、おじゃまするのは2度目。
廊下にくつろげるスペースがあって、硬軟いろんな本があったり、漫画もたくさんあるし、
壁などには生徒による自由なアート表現がしてあったりして、普通の中学とはかなり違う雰囲気です。
階段下で突然、ウサギが飼われていたり。。。

9時前に中に入ると、子ども中心にもうたくさん人が来ていて、カレー要員も思ったよりいる
(どこの子たちかよくわからなかったけど、たぶんフリースクールの方のシューレのコかな。
 シューレ中の子たちはカレーじゃなくて別メニューを提供するのでそれを作っていました)。
なので、あんまり手伝うこともないかなあと思いつつ、
うちの子どもたちも入れてもらって肉を切ったりしてて。
ネモの親チーム仲間のTさんも少し遅れて到着。

Tさんは、息子さんふたりがネモ関係だけでなくシューレ関係にも通ったことがあったり、まだ通ったりしてるので、お知り合いも多く。
でも、わたしはフリースクール関係は縁がなかったのでね。
なので、話し相手のTさんがいてよかったです。

で、暇かなあと思っていたら、ネモで売るポップコーンを作ることになってしまって
(フリースペースの責任者Uくんが、お母さんに頼んであったみたいだけど、彼女はカレーの方に本格的に取り組んでいたし)、
Tさんとふたりひたすらお昼まで作ってました。
子どもたちは10時半になったらイベントの方に参加しにいっちゃったし。

特に、キャラメルポップコーンを作るのなんてはじめてて、多少失敗しながらもだんだんコツを得てきて。。。
(砂糖とバターとはちみつを溶かしてカラメルを作って、ポップコーンと必死で混ぜる)

  

                      (最初だけ袋詰めを手伝ってくれた長男と三男)


後片付けもして、へとへとになって、やっと1時過ぎにカレーにありついて、
シンポジウムをやっていたのでそれを聞いて、



そのあとのダンス発表にTさんの息子さんが出ていたので、それも続けて見て。

ネモのスペースに行って売り子をしたり、



売り上げの集計をしたりしながらしゃべっていたら、エンディングの時間4時になりました。

ポップコーンと駄菓子とお茶を売ったけど、場所が悪かったわりにはまあそこそこ売れたかな。

全体としてコスプレをしようっていうのがあったらしく、
うちのコはさすがにやんなかったけど、
前からのコはナースになったり、女子高生になったり、メイド服を着たり(ほぼみんな男の子)。
最初は笑ったけど、1日見てるとなんか見慣れてきたりして(笑)。


全国大会といっても、各地でフリフェスは別の日に行われているので、
昨日は関東が中心。
でも、シューレ関係は会員が多いこともあって、かなりの人出でした。
よくわかんないけど、2~300人はいたんじゃないかな?

子どもたちで企画したとてもパワーのある催しで、
ここにきている子どもたちはみんな学校に行ってないんだよなあなんて、改めて思ったりしました。

うちの子どもたちも、フリースペースに通うようになってまだ1か月だけど、
お兄さんお姉さんたちから呼び捨てで呼ばれて、すっかりなじんでいて、なんかびっくりって感じでした。

 

 (これはネモのスペースでやってた遊戯王大会。白い背中が長男。左横で見てるのが三男)


ささ、わたしは今日も朝からお出かけなのです。
なんかよくわからないけど、テニスのメンバーで社宅の近くにみかん狩りに行くことに。
10時社宅集合で遅れたら迷惑かけるので、ちょっと早めに(9時前)に出ます。
長男と三男はまた今日もフリースペース。次男がお留守番。

あ、次男は来月から正式にフリースクールに通うことになりました。
週1コースと週2~5日コースで料金が分かれるんだけど、
最初は週1でって言ってたんだけど、週2~3回は行けそうだからそっちにするそうです。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

発送完了♪

2011-11-23 05:49:48 | 不登校とその後



昨日も寒い寒いと脅された割にはそうでもなかったような。。。

昨日は子どもたちも家にいたし、
午前中はゆっくりして午後からネモ通信の発送作業のお手伝いに。
通信は隔月発行で、編集長は小学校始業式しか学校というとこには行ったことがない(三男とおんなじ!)
20歳過ぎの女子です。
不登校経験者や親チームにも通信スタッフが何人がいて、編集とか当日の印刷とかやってくれてる。
わたしは毎回、親チームが持ってる1ページの担当(原稿依頼、チェック・校正まで。レイアウトはできないので編集の人にやってもらってる)してます。
今回は出来上がり見せてもらったら、フリースペース紹介のとこに、新会員ってことでうちのコたちの写真が載っててびっくり。
本人たちは載ること知ってたみたい(ま、写真撮るときに了解得たんでしょうね)。

昨日は前々から、うちの親の会に来てくれているバードさんも作業に行きたいってことで、お誘いして待ち合わせていきました。
昨日は印刷が早く終わったということで、時間通りにいくともう作業が始まっていて、人数も多くて早く終わったね。
なので、ゆっくりお菓子食べておしゃべりして帰ってきました。
この作業でしかお会いできない若い方もいるので、貴重な時間です。


午前中は、見逃してあずりんさんに救済していただいた、みたいにさんのプロフェッショナルとかやっと見せていただきました。
いやー。よかったわ。ありがとね。
舞台の脚本も最初はざっとしたものしかなくて、稽古を見ながらどんどん直していき、幕が開いてもまだ直す。千秋楽まで直す。
見れば見るほど直したいことがでてきて、やった~!っていう満足感は最後までない。
ショートカットのメイキングも詳しく見られてよかった。
やっぱあれは、さすがに1発撮りではなくて、6日間毎日1回ずつ撮ったものからベストなものを選んだんだね。
その途中でも時間が余って、キャストにも負担にならない、それでいて効果的な書き加えたり、
臨場感を出すためにセットを工夫したり
(クマが出て、夫婦で小屋に逃げ込むんだけど、その戸に石を挟んで開きにくくする。しかもキャストにはそれを伝えていない)。
どっちの場面も印象に残っているとこだった。
そうくるか、さすがって思うことだらけでした。
紹介されてた舞台(夏目漱石の留学時代を描いたもの)は、わうわうで録画してあるので見るのが楽しみになったわ。ふかっちゃんも出てるし。


映画が完成してもスタッフと打ち上げをするでもなく、すぐに自宅に帰るみたにさん。
妻が待っているわけでもないのに(爆)。
もう次の仕事のことで頭がいっぱいって感じ。
でも、これが彼の幸せなんだろうな。でも、確かに奥さんはさびしかったかもな。 さとみちゃ~ん。。。
(もちろん事情はわからないので、勝手な憶測です)

一緒に送ってもらった、NHKのさとみちゃんのドラマ前編(後編はちゃんと録画しました)も見たよ。
さとみちゃんはやっぱいいわ。好きな女優さんのひとりです。ああいう肝が据わってる感じの人が好き。
前にも書いたと思うけど、ながさくちゃんとか、池脇ちゃんとか。
あ、最近はまおちゃんも。


さ、今朝は7時40分には家を出て、フリフェス行ってきます。
子どもたちに7時には起きてよ大丈夫?って聞いたら、大丈夫って言ってたけどちゃと起きられるかな
(長男はたいていそのころには起きてるけど、三男はもうちょっと遅いことも多いので)。


あ、そういえばこれは昨日の帰りに撮った家の近くの夕焼け。秋だなあ、きれいだなあと思って。
このブログのテンプレートともかぶるよね。


   

こんなマンションだらけの、海のそばに住んでます。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一歩も出ず

2011-11-22 04:20:57 | いろいろ



昨日は子どもたち3人とも日中出かけて、朝9時過ぎから次男が帰ってくる4時ごろまで家にひとり。
ひょっとしてこんなことも7年ぶり?
すごく不思議で落ち着かない(笑)感じ。
でも、結局どこにも出かけず、午前中はだるかったりもしたのでDVDなど見てすごし、午後からは一気に添削。

次男のフリースクールは昨日は午後からの運動とかレクレーションとか工作とかする時間の活動予定に「音楽」って書いてあって、
「何やるのかなあ? 音楽は通信教材ではやってないしなあ(笑)。楽譜の見方なんて忘れちゃったなあ」なんて言ってて、
「まあ、そんな難しいことはやんないんじゃないの?」って答えたんだけど、
実際にはハンドベル(そういえばやってるって、見学のとき聞いたな)だったそうで簡単だったそうです。

あと1コマだけある授業?は、毎年発表される「今年の漢字」をもとに勉強したそうで、
今年の投票用紙が届いていて、ひとりひとりが考えたそうで、
http://www.kanken.or.jp/years_kanji/index.html ←これの団体応募ってやつですね。

で、「Kくんは何にしたの?」って聞いたら「民」だって。
「今年はリビアとか色々なところで民衆による反乱が起きたから」って。
なるほど~って思いました。
たぶん今年は震災関連の漢字になるんだろうけど、あえてはずしたんだね。

長男たちの方は、明日ある全国フリースクールフェスティバルにネモのフリースペースも参加するんだけど、
そこで売る駄菓子をみんなで問屋さんに買いに行ったりしたって。

そのイベントはこちら。
http://www.freeschoolnetwork.jp/freeschoolfestival11/freeschoolfestival11.htm

今までは子どももかかわってなかったし、わたしも行ったことなかったんだけど、
今年はなぜかわたしも本部の方のカレー作り?を手伝うことになり。。。
朝早くから行かないといけないんだけど、長男と三男も一緒に行って、ちゃんとスタッフ側として参加するらしい。
へええと思いました。
次男にも声かけて、このサイトを見せたんだけど「行きません」だって(笑)。
なんかやっぱり興味の方向が違ってるのかな。
彼は「普通の高校生」になることを今は目指してるんだろうなと思う。
わたし的にはいろいろ思うところがあるんだけど。。。。ま、何も言いません。
逆に、長男が「ねえ、Kくんが行ってるフリースクールってどんなことするの?」って聞いてくるので説明すると、
「へ~え、とっても学校的だね」と抵抗ある感じ。

ま、両者はまさに真逆な感じ。
カリキュラムはない。やることはみんなで決める。やりたくないことはやらなくていい。学校・社会復帰が目標ではない。
カリキュラムがばっちり決まってる。決められたことはやる。学校復帰が目標。
それぞれのニーズに合ったところに今、行ってるって感じです。


昨日はもう一枚、借りていたこれを見た。



実は借りたあとで、わうわうのを録画してたことに気が付いたんだけど。。。



孤児院で兄弟のように育ったふたりの若者。親もお金も居場所も、夢を持つことさえどんなことか分からない彼らが、すべてをぶっ壊して“ここ”から抜け出し、盗んだ車で走り出す――ただひとつ、目指した小さな希望に向かって……。現代社会に生きる等身大の若者を、溢れる気迫と存在感で演じ切った松田翔太(『イキガミ』)と高良健吾(『ハゲタカ』『ソラニン』)が、若者たちが抱える不安や憤りを生々しく体現する。さらに、『愛のむきだし』や『クヒオ大佐』など、作家性の強い作品に引っ張りだこの安藤サクラが、ふたりに同行するカヨちゃんを強烈な個性で演じた。若者の孤独や苛立ち、希望と絶望を硬派な演出でまとめた大森立嗣監督の手腕が光る一作だ。(goo映画より)


絶望の中でも生きようとする姿が心に残った。
アントキノイノチの岡田くんがAスタジオに出てたとき、つるべちゃんが、彼は真っ白で素直だからどんな役にも染まれるみたいなことを言ってたけど、
高良くんにも同じものを感じます。
こういうコたち、ちゃんと見守ってくれる大人がひとりでもいたら幸せに生きる道をもっと楽に見つけられるだろうに、と切なくなる。
親の虐待などで施設で暮らす子どもたちの話も、不登校がらみで聞いたりするけど、
彼らは高校まで進めば18歳、行かなければ15で施設を出なければならない。
そこで放り出されて身寄りもなく、ひとりで自活していくって大変なことだと思います。
そういうコたちを保護する施設を民間で作る動きもありますが、運営は大変そう。
ネモにかかわっていたあるコは、児童養護施設で育ち、
「不登校したかったけど、高校に行かないとそこの施設を出されるから仕方なかった。
不登校できるコは恵まれている。うらやましかった」と言ってました。
そのコは施設を出たあと、ネモにかかわっているある人が個人的に預かり(里親制度とかではなく。だからまったくの無償)、
そこから独り立ちして行ったそうです。
常に自分の子どもと同じように扱われていた。なかなかできることではないです。


今日は久々に、ネモ通信の発送のお手伝いに行ってきます♪










 





コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

引き続きDVD三昧

2011-11-21 07:18:56 | いろいろ



今朝は4時くらいから起きてたんだけど、録画見たりDVD見たりしてたら夫を起こす時間になってしまった。。。

昨日は気持ち悪いくらいの暖かさ、24度とかで、長袖Tだけで外出しても全然寒くなかった。
今日は一転、15度とか。。。夫はマフラーまでして出かけたわ。
で、今日も長男と三男はフリースペース、次男はフリースクールの体験最終日。
家に長時間ひとりっていう珍しいことになります。
次男の弁当作らなきゃ。。。フリースペースは作って食べるってほんと助かる。料金も込みだしね。


昨日は午前中、近くにできた(そうなのよ!やっとできたのよ)スーパーに夫と散歩がてら行って、
夕食の材料までそろえてきたので、あとはゆっくり。。。
夫とも別の部屋で、わたしは録画三昧など。

で、3時半くらいになって、夫が「今日のジュンヌブースのゲスト、JAY’EDだよ」と誘われて
(夫はとにかくもう少し歩きたかったらしい)、
それなら♪とお供することに。

bayfmで毎週日曜日の4時から、千葉そごう別館1Fのサテライトスタジオでミュージシャンのゲストを呼んで、
トークして曲を2曲かけるっていう30分ほどの番組が毎週あって。
ここにも書いたことあると思うけど、結構何度も見に行ってる。
メジャーどころだと、伊藤由奈(夫の好み)、サリュ、Kとか。。。
そんなに混まないし、直前に行っても人垣の間から結構近くで見られるしね。
昨日はそんなに待ってる人もいなくて、3列ほど椅子席があるんだけど、その2列目に座れちゃった。
椅子に座って見たのは初めてだわ。



わたしの好きなソウル系だし、久保田くんのカバーなんかもしてて声いいし、
ファーストアルバム友達が持ってて焼いてもらったりしてて、結構気になってはいる人です。
お父さんが日本人、お母さんがニュージーランド人。でも大阪育ち。
関西弁で、物腰やわらかくて、人柄よさそうで、真面目そうな人でした。
コラボ以外でブレイクするといいなあ。。。



で、そのスタジオの前にあったクリスマスのイルミネーション。


録画がいっぱいたまっているのに、
ふとしたことから楽天レンタルをのぞいて、スポットレンタルって安いし手軽そうだなと思って、
で、登録したら旧作3枚無料(送料はかかるけど。往復で300円)というチケットが来たので借りてしまった。

そのうち2枚、「パレード」「カフーを待ちわびて」を昨日今日で見ました。どっちもよかったわ。
パレードはすごく考えさせられるものがあった。
ルームシェアする若者男女4人。
お互い干渉せず、表面上は平和。
犯罪を犯している人がいるのを薄々わかっていながらも、それにも触れない。
そこにもうひとり転がり込んできたことがきっかけで、さざ波が立ち始める。

思っていることを言い合うのが正しいのか、
思っていても黙っているのがいいことなのか。
人間関係ではわたし、それをいつも悩む。

わたし自身はあまり言われたくない。
相手がわかってくれていること、自分に対して思っていること(いいこともよくないことも)はだいたいわかるから、それを感じるだけでいい。
黙っていてほしい、という気持ちが強い。
相手に対してもそう。
いいと思っていることも、よくないと思っていることもあんまり言わない。
とくによくないと思っていることも、その人はそうしたいんだから、とか、
口はさんだってわたしには責任取れないしとか、
それはあくまでわたしの考えでしかないしとか色々思ってしまう。
でも、それは相手のことがどれだけ大切かにもよる。正直なところ。

だから、夫や子どもには思ってることはストレートに言うかな。
友人の一部にも時と場合によっては。

黙っているというのはずるいのかなって思うこともある。
言ってくれないとわからないっていう人もいる。
でも、言わなくてもわかってよって思ったりする。
でも、言わないといけないこともあると思う。
言ってほしい人もいるんだろうなっていうのもわかる。

難しいわ。。。

カフーは玉山くん好きなんでね。
マイコちゃんは朝ドラで初めて知ったけど、美男美女を見てるだけで幸せでした。
お話もよかったわ。


今日はわたしは一人で家でゆっくりしようかな。
といいながら、突然出かけるかも。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加