なるようになる。

長男の不登校がきっかけて始めたブログも、もう14年目に。なんかわたし、ますます忙しく、そしてますます元気になってるなあ。

結局両方買ってしまったんですが…

2009-09-30 14:24:15 | ダーリン
見始めたら、
どえらい時間かかるらしく。

忙しいからチビチビ見るしかないなあ。
と、幸せな悩み。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2冊あった文庫本(うちでは夫婦そろってよくあることです)

2009-09-30 07:27:33 | いろいろ


昨日はひと月で一番だるい日で、
朝からどうしても仕事がはかどらず、
結局寝てしまっていたり。。。
まあ、でも今日締め切りの3冊についてはもうほぼ終わっていたので、
今日これから見直して納品できます。

寝たらずいぶんすっきりしたので、
午後からはネモ通信の発送のお手伝いに行ってきました。
100通少しの発送だけど、人によって同封する物が色々あったりして、
8人くらいお手伝いにいらしてくれていたけど結構時間はかかった。
2時から始めて4時半くらいにやっと終わって、
お茶しながらおしゃべりしてましたが、
わたしは夕食までに帰らないといけないので5時に失礼。
本当は合宿に持って行くお酒をこのあと一緒に買いに行って~
(飲む人の方が、どれをどのくらいってよくわかるからって・爆)って言われたのだけど、
申し訳ないけど行けなかった。
まあ、若いコチームの飲兵衛代表Nちゃんがついてるから大丈夫でしょう。
彼女に「のんのんさん、希望を言っておいて」って言われたので、
ひと言「バーボン。。。どれでもいいから」って言い残して帰りました。


行き帰りの電車では銀色さんの文庫『テレビの中で光るもの+』を読んでました。
2年前に出た単行本の文庫化で今読んだ感想(というかつっこみ)が添えられています。
有名人に対する彼女とわたしの感覚や好みは結構似てるので、
大変面白く読んでいます。
「陽だまりのこども顔族」という話では、
こども顔族のキングは安○祐実。誰もが納得だよね。
続いて、藤○竜也、そして永○博美。確かに確かに。
娘さんが、手越くんも入るんじゃないか?って言ってきて、
でも「まだまだ認定はできない。これは成長すると、変わっていきそうな顔だ」って書いてあって、
確かに2年経って変わってきてるよね。鋭い。
田○裕子も別格で入れたいそうです。確かに確かに。

そして、ところどころにコラムが差し込まれているのだけど、
共感するのがあった。

「憧れる人に会うには」というタイトルで、
礼儀正しく誠実に、時間をかけて熱意を伝え続けると
いつか逢えると彼女は思っているそうだけど、
たとえ逢えなくてももう会っているのと同じという結論になってる。

「欲をださず、ただひたすら謙虚な気持ちで思い続ける。尊敬する人、憧れる人に対する謙虚な態度によって、師弟関係みたいなものが、もうその行為の中に育まれている。憧れとはそういうものだ。」
「憧れ続ける中で、自分の生きる態度を律したい、きれいにしたいという欲求が生まれてくる。その気持ちを守るようにして生きていけば、たとえ会わなくても、もう会っているのと同じことだと思う。一度も会わなくても、弟子は師によって育てられているのだと思う。」

前にも書いたかもしれないけど、
高校のとき尊敬していた古典の先生が言葉は違うけど同じようなこと、
おしゃってたな。
たとえ親しくはなれなくても、その人の背中を見てこの人のようになりたいと思えば、
それはすでにすばらしい関係だ、みたいな。
内気でなかなか人と親しくなれなかったわたしには
とても励まされる言葉でした。
その先生とだって本当は親しくなって個人的に口をききたかったけど、
そんなこともできなかったし。

もちろん、ここを読んでダーリンのこともすぐ思い浮かべました。
ずっと年下の人だけど、わたしは彼のことをとても尊敬もしているので、
一生直に逢って話す可能性はないに等しいだろうけど、
彼を好きだからこそ、こういう人間になりたい、こういう人間でいたい、
っていうのはすごくあって、
だからこういう関係もとてもステキなものだと勝手に思っています。


あ、なかなか画像出している本の話にならないけど、
川上弘美さんのこの名作、
連休に本を整理してたら文庫が2冊出てきた(苦笑)。
で、たまたまなんだけど、先日ダーリン友達が
「グーグーの映画、のんのんさんは今ひとつって言ってたけど、
 この前やっと見たけど、猫好きにはやっぱりそれだけでたまらないわ」
(彼女はひとり暮らしで猫を飼っている)と言っていて、
そこからキョン2の話になり、
友達が「そういえば、昔センセイの鞄の映画に出てたよね。あれすごくよかったよね」
「あ、あれは映画じゃなくってWOWOWが作ったドラマじゃなかったっけ?
 たぶんうちにVHSが残ってるはず」っていう話をしたばかりだったので、
彼女は原作読んでないって言ってたしと、
月曜日に会ったときに文庫とVHSをDVDに焼き直したものをあげました。
わたしも、今日見直して読み直そうかなと思っています。

そう、このところ出かけてばかりだったので、今日はおこもりしとくわ。
合宿の準備でまだしないといけないことも色々あるし。
あ、仕事もあと2冊残ってるんだった。

そうそう、絵本の翻訳のトライアルはやっぱり落ちた。
っていうか、応募した人全員トライアルを受けたんだけど、
170人もいたそうな。受かるわけないな~。
ま、でもひとりは受かるわけだけど。



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ朝顔が

2009-09-29 06:38:24 | 遊び・お出かけ
だから次の花が買えない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天空でのランチ

2009-09-29 04:20:56 | 遊び・お出かけ



久々に雨が降っています。なんかホッとする。
昨日は10時前に家を出て、丸の内の某帽子屋さんで11時に待ち合わせ。
ダーリンがコラボしたお店。
コラボした商品を買うのは無理
(徹夜して並ばないと買えないそうだし、ベレーはちょっとわたしにはかぶりこなせそうにないし)なので、
でも同じところの帽子がひとつくらい欲しいかなと。
わたしは無理なく使えそうな、でもとても気に入ったニットキャップを買いました。
次のダーリンorダーリンたちのライブにはかぶっていくわ。
お友達はかっちりした黒のハットを買ってました。
彼女はそういうのが似合う。

汐留に移動していくつかお店をのぞいてから、 予約していたお店に↓。
http://www.fish-bank-tokyo.jp/
ここはダーリンがロケで行ったところ。
夫の勤め先からも近くて、最近夫も職場の集まりでたまたま行ったそうで、
ランチなら値段も手頃だし、味も量も満足だったと聞いて
「いつか行ってみたいなあ」と思っていました。

そしたら、昨日と今日は同じ値段でデザートがビュッフェになるということを知り、
「どうせ行くなら!」とさっそくダーリン友達を誘って予約したわけです。
「めったに来られないから」とわたしたちは2500円のコースを奮発しましたが、
たっぷりな品数で、デザートももちろんたくさん食べて大満足。
特に魚貝がやはり新鮮でおいしかったです。
デザートもどれもおいしかったけど。。。
特に豆乳のソルベが好きだったかな
(写真手前、右奥のは巨峰のゼリー、これもおいしかった)。
3カ月に1度くらいこの企画があるそうなので、よかったらぜひ!
41階にあるので眺めも最高です。
東京タワーも見下ろせるし、ビルの隙間からですが海も見えました。

本当は夜に行って、ウニとか食べてワインをたくさん飲みたいものですが、
そんなこと夫としたら。。。何万もかかってしまうわ。
あ、昨日は白ワイン、一杯だけいただきました。

そのあと、日本橋に移動して、二度目の奈良まほろば館へ。
オープン直後、同じお友達と行きましたが、
そのときはダーリンの撮った写真がたくさん展示されていたり、
奈良の空を歌った彼のPVが流れれていたり、
せんとくんファミリーの踊りも見られたりしてとっても楽しかった。
昨日は特に催しはなかったけれど、飾られた写真を見たり、
色々パンフレットをもらったり、
品揃えが前とは色々変わっていてさらに充実していた物産店をじっくり見たり、
そしてお茶してのんびりしゃべって帰ってきました。
ガラス越しにいろんな形のバスが走ってるのを見て(2階建てとかレトロなのとか)
さすが都会~って思ったり。

というわけで、ダーリン関連のところ3箇所に行けて、
またまたダーリンのお話もいっぱいして
(ほんといつもこれだけ彼の話ばっかりできるなあと思ってしまう)
とっても楽しい一日でした。
いつもはライブに絡めてなのであまりゆっくりできないので、
たまにはこうやってわざわざ都内に出かけるのもいいかも。
たくさんあるいてぐったり。
夕食時間に滑り込みで帰ってきて、
届いていた生協で慌てて作って子どもたちに食べさせ。。。
わたしはもちろん満腹で何も食べずお茶だけ飲んで寝ました。

今日は午後からネモ通信の発送のお手伝い。
明日締め切りの仕事を今日の午前中には仕上げてしまいたいと思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな眺めのところで

2009-09-28 20:17:16 | 遊び・お出かけ
ランチしてきました。
詳しくは明日!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日も街遊び

2009-09-28 05:52:53 | 遊び・お出かけ


昨日もさわやかだった。
午前中からウォーキングに誘われたけど、
ランチも歩いていくのにちょっとしんどいかも、とお断りしてしまった。
夫婦といえども、無理はいけないよねえ。
わたしは昔からどちらかというと、
ちょっと嫌だなと思っても相手に合わせる方なんだけど、
最近はなるべくそれをしないようにしています。
いや、やっぱりまだしちゃうけどね。

ランチは↓で報告したとおり。
ランチメニューは限られていたので、
「これがネパール料理だ!」っていうのはよくわかんなかったけど。
でも、いろんな文化の融合なんだなってことはちょっとわかった。
日本人の舌には合うんじゃないかと思います。
トルコ料理も昔食べて、合うと思ったな。
やはり東の文化が入っているからかも。
インドだってあれだけ広いんだから場所によって料理や味は違うんでしょうね。


食事後、夫はなんだかまだ帰りたくなさそうで
(帰ったら「明日の仕事」のことを考えないといけないからだと思う)、
「あ、今日は商店街のフリマだね」と思いだしてそちら方面へ。
収穫は100円の指輪だけだったけど、楽しかった。
個人の人のはいろんなものを売っていて見るだけで楽しい。
大げさに言えばその人の人生が見えるみたいで。
大道芸をやっていたり、公園では子供のヒップホップダンスのコンテストをやっていたり、
にぎやかでした。

三越のジョアンに寄ってコーンパン買ったり、
子どもたちのベ○ッセとミス○ルの公式サイト先行で
奇跡的に友達がドームのチケットを当ててくれたのでそれの入金をしたり
(合計で10万以上(T_T) ベ○ッセは3人の半年分)。
まあ、これで夫の12月までの生き甲斐ができたので、よかったです。
千葉駅周辺をぐる~っとかなり歩いたことになり、
へとへとになって帰ってきた。
やっぱり朝歩かなくてよかったよ~。

あ、そうそう、書店で写真↑の本を買ってしまいました。
出版されたばかり。
図書館で予約すべきかなあと思ったのですが、
きっと待たされるし面白そうだったので。
読むのが楽しみです。
文庫本は気軽に買うくせに、ハードカバーは贅沢だとつい思ってしまう。
文庫本2冊分くらいで買えるのにね。

ランディさんは以前続けて読んでいたけど、最近ちょっとご無沙汰。
人からどう思われようと自分の気持ちを素直に表現し、
疑問や違和感のあるものにぶつかっていく姿勢がとても好きです。
この本の帯に引用されていた本文の文章を書いておきます。


「自分を救済できるのは自分だけだし、自分を癒すことができるのも自分だけだ。無惨に剥ぎ取られた日常が誰かによって修復されることはない。ただ、その人が、私自身が、ていねいに被膜を寄せて手でさすり、日々の暮らしという見えない針と糸で修復していくしかない。長い長い年月という糸を使い、営みという針で繕っていくのだ。」


救済や癒しだけでなく、向上や幸福やそういうものもすべてそうだと思う。
わたしも常にこういう感覚を持っているなあ。
わたしの場合、人に頼らなさすぎなんだけど。
夫ともこういう話をよくするけど(夫は逆に頼りすぎる人なので)、
昨夜のSuperflyの情熱大陸見ました?
彼女もそういう生き方してる。
すべてを自分で決めて突き進んでいく彼女、
現状に決して満足して立ち止まることなく、
終わった瞬間、もう先を向いている彼女、
25歳にしてほんとにすごい人だと思いました。
ダーリンもだと思うんだよね。
代々木のライブで、「自分で決めて自分で責任を持つべき。
失敗してもあいつのせいだとか言わないで、
車の窓を開けて『ああ、失敗したなあ。。。』って悲しくつぶやくくらいにしといて(笑・こういうこと言うのが彼らしくて好き)」ていう話してたよ。

彼女の出身地は市町村併合によってわたしの出身地と同じ市になりました。
わたしの実家は一番街中にあるけれど、
車で20分も走れば(ご覧になった方しかわからないけど)ああいう田園風景が広がります。
歌いたくなったら山の中のベンチに行って大声を張り上げていたという彼女。
そこに生まれなかったらあんな歌い方はしなかったかも、
あと、やっぱり田舎で何もなかったからハングリー精神は強いかもって言ってました。


情熱大陸のあと、ちょっとして堂○兄弟もあったから、
いったん11時に起きて夫とリアルタイムで見たんだよね。
堂○兄弟は来週イケメンスペシャル?2時間弱です。
小○くんもはんにゃもゆずも出るのでぜひぜひ。
もちろん、わたしのダーリンが一番イケメンだけど(爆)。


今日はライブがあるわけでもないのに、わざわざ都内に。
ある意味ダーリン関連のところめぐりですが、
おいしいもの食べてきます。
もちろん、いつものダーリン友達と一緒です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のフリマの戦利品

2009-09-27 17:26:35 | 遊び・お出かけ
200円→100円で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これはチベット料理に近いそう

2009-09-27 16:54:56 | 遊び・お出かけ
モモ。
蒸し餃子みたいなもの。
スパイスの効いたソースをつけます。

わたしは以前、他でも食べたことあるけど、
う~ん、そんなに好きでもないかも。
普通の餃子のほうがいいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネパール料理店のランチ

2009-09-27 16:50:15 | 遊び・お出かけ
ネットで調べたところ、
ネパール料理はインドと中国とチベットの料理が融合した感じだそうです。

ナンじゃなくて、シナモンの効いたチベタンブレッドというのがついてきました。
中は空洞で、ナンと同じような感じ。
なかなかいけました。
カレーはスパイス控えめで、優しい味。
わたしはちょっと物足りなかったかなあ。
マメのスープ(ダール)も優しい味でした。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

親の会に新しい方

2009-09-27 05:57:22 | 不登校とその後


朝晩相当涼しくなりました。
昨夜も8時にお布団に入り(8時になるとスイッチが切れるように
もう体ができてしまったみたい)、
アラームかけて10時からダーリンラジオ聴いたら目が冴えて、
1時まで仕事やなんやかんやして、また寝ました。
5時に起きてすっきり。

昨日は午後からひとりで出かけるのだったので、
「なんかだるいけど午前中は夫におつきあいしなきゃなあ。
 歯医者に行くって言ってたけど午後からにするだろうしなあ」と思ってたら、
「朝から歯医者にしたから」とひとりで出かけ、
そのまま書店パトロールしてきた。珍しい! わたしの気持ちを察したのか?(笑)
おかげでゆっくりできました。

午後から合宿打ち合わせ→親の会。
案の定、時間までに打ち合わせが終わらなかったので、
親の会やってる横で理事だけで部屋割りなど。
おかげでバッチリ終わって、
あとは当日配る書類とか作っていくだけだなあ。

途中から親の会に参加。
新しい方がひとり来てくださっていました。
あまり詳しくは書けないけど、
遠方の農村部の方で、小学生のお嬢さんが不登校。
完全に学校に行かなくなって間もないってこともあり、
お母さんはまだまだ受け入れられてはいない。
それまでに無理矢理学校に行かせたりしたことを後悔して、
今はなるべく何も言わないようにしているけど、
色々不安だし、時々子供に腹が立つし、学校にやっぱり行ってほしかったり。
途中からずっと泣いていらっしゃいました。

それ以外の参加者の方はもう落ち着いていらっしゃる方ばかりで、
「それは誰でも通ることで、日が浅いなら無理もない」
という言葉はわたし含めみなさんからやはりたくさん出ました。
地域性もあるし、お母さんも孤立してつらそうなのはよくわかった。
でも、やっぱり必死で自分を守ろうとしている、
三男と同じような歳の女の子の姿を想像すると涙が出そうでした。
「人と違うことは悪いことではない。ダメなことでもない。
 お子さんは命をかけて自分を守ろうとしている。
 わかってあげてください」とついつい言っちゃったな。

どうかこの方が続けてわたしたちに
(じゃなくてもいいんだけど)つながってくださり、
気持ちが楽になって腹がくくれて、
そしてお子さんも楽になっていくことを願うしかないです。


帰って急いでお好み焼きを作ってみんなで食べましたが、
なんだか疲れていたせいであまり食べられず、
夫が開けてついでくれるワインも珍しくあまり飲めず。
でも、ちょっと寝たらすっかり元気になりました。


今日は仕事しつつ、ゆっくりします。
あ、でもチラシもらったネパール料理屋さんにランチしにいくことになったんだった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加