なるようになる。

長男の不登校がきっかけて始めたブログも、もう14年目に。なんかわたし、ますます忙しく、そしてますます元気になってるなあ。

IKEAは思ったほど人は多くなかったです

2009-04-30 04:00:19 | 遊び・お出かけ


夫は結局昨日出勤せず、
疲れてはいるけどやっぱり出かけたそうだったので、IKEAを提案。
「お昼をあそこで食べるもいいじゃん?」って言うと乗ってきました(笑)。

確かお正月ぶりだったけど、
お正月も思ったほど人は多くなくて、今回もそうでした。
同じ最寄り駅にはららぽーとTOKYO BAYがあるので、
電車で来られた方のほとんどがそちらに向かうみたいで
(駅からはちょっと離れていますが送迎バスもある)。
ま、IKEAは家具と雑貨だけですもんね。
ららぽーとは2回くらいしか行ったことがないなあ。
一度はまだ前の所に住んでいるときに、ママ友達に連れられて。
もう一度は近くのホテルで保育のお仕事があったのでついでに寄っただけ。
とにかく広すぎて疲れるし、
「あのお店にどうしても行きたい」とか全然ないし。

IKEAはやっぱり楽しかった!
安い雑貨しか買わないけど
(いつも書くけど、これから新築の広い家とか建てる人には楽しいだろうなあ)、
それでも行くたびに違うものがあって。
今回の戦利品は写真の通り。あとカーペットの滑り止めも。
ホームセンターで買った高い滑り止め(貼り付けるテープ状のもの)が役に立たなくて
なんとかしなきゃと思っていたところだったので、
ちょうどよかった。
300円くらいのもので下に敷くだけなんだけど、
網目状のとフェルト状のを買ってみたけどどっちもとても効果があったよ。
早くここで買えばよかったなあ。

他には写真にある玄関マット、電池、キッチンばさみ、ピーラー、
柄の入ったキッチンパック、紙ナプキン、ボウル、ざる、ふきん、
コーヒー豆、チョコクッキーなど。
どれもなくて困ってるものじゃないけど、
日本のお店はないかわいいデザインや色なので、ついつい。。。
あ、お友達の誕生日プレゼントに、素敵なルームランプも買いました。


おとといのことはもうすっかり忘れました。
「もう何もないと思うけど、何かあったらみんなで直談判に行きましょう。
 穏やかにきっぱりとね」
なんていうメールも先輩ママからいただいて、ほんとにうれしかった。
メーリングリストを見た奥○さんからもお言葉いただきました。
ゆうゆうさんもコメント欄に書いてくださっていたけど、
事件があってみなさんよかれと思ってされることとは思うけど、
デリケートな問題なのでとても傷つく方もおられると思うので、
配慮は必要かなと思います。
もちろん、うちに来られた方も言葉はとても選んでらっしゃいました。
これがそうでなかったら、わたしももっと怒っていたと思います。


今日は夫も出勤なので、なんと今年初めてのテニスにやっと行くことに。
フィットネスもいいけど、
万年下手っぴなりにも、外で体を動かすのも気持ちのいいものです。






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

結局IKEAに来てます

2009-04-29 12:01:42 | 遊び・お出かけ
お昼から当然飲んでしまってますけど。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日はお騒がせしましたm(_ _)m

2009-04-29 04:57:33 | 不登校とその後


昨日は晴天の霹靂のような出来事でお騒がせしてしまいましたm(_ _)m

でも、ここを読んでくださっている、
不登校だったり、義務教育年齢後にお家にお子さんがいらっしゃる方たちにとっては
他人事ではないと思います。

もちろん、行政の介入が必要な、それで救われる子供もいるわけだし、
緊急を要する場合もあるだろうし、
「通報があったら訪問する決まりになっていますので。
 驚かせてごめんなさいね」とおっしゃっていたし、
彼らも決まりに則ってお仕事されているだけだから仕方ないんだろうけど。

詳しくは知らないので確かな話かどうかわかりませんが、
お子さんが学校に行っているときに学校側とトラブルがあって目をつけられてしまい、
不登校になってから学校からの通報で児童相談所の訪問を受け、
学校に行かせてないのは虐待と見なされて
お子さんを無理矢理連れて行かれた人の話を聞いたことがあるので、
まさかうちのコを連れて行かれはしないと思うけど、
そんなことを聞くと恐ろしくなるので、
それもあって学校との連絡も密に取ってきたつもりなんです。
時々は家にも来ていただいて、子供の様子も見ていただくようにしてたし。
そんな矢先、わたしや子供が何か問題なことをしてるのを見たってわけでもないのに、
通報されるってやっぱりショックでした。

でもまあ、共感してくださる方がわたしにはたくさんいるって改めてわかったし、
子供たちの反応には驚きっていうか、
ほんとにわたしの気持ちをわかってくれて守ってくれるコたちに成長してるんだなあと、
そのことが確認できたことはよかったって思います。
何にも言わないでいてくれるのもうれしかった。

一晩寝てもうすっきりです。
夫に話すのはこれからですけど(メモがなかったから、今日は休めるのかな?)



昨日暢気に見てたDVDはレンタルした「自虐の詩」でした。
これも漫画が原作なんですね=。
思ったよりずっと面白かった。見て損はないです。ぜひ!というほどでもないかもしれないけど。
ちゃぶ台返しのスローモーションがあまりにも美しいし
(笑・ずいぶん練習したのかな?)、
阿部ちゃん、ああいう役はほんと似合ってるし、
あまりにもいかにもな服装に笑えた。
中谷美紀さんは嫌われ松子もよかったけど、
不幸な役、腹の据わった役、似合いますね=、あの人好きです。
シュールさあり、笑いあり、そして最後は感動的でした。


今日祝日だということも忘れていて、
グラン・トリノ→フィットネスなんていう素敵な計画を立てていたけど、ダメだわ。
夫が休みということもあるけど、
フィットネスはわたしは平日会員で、祝日は特別メニューで参加できないんです。

ほんとはそろそろIKEAにも行きたいんだけど、
混んでるだろうから夫がうんと言ってくれそうにないなあ。
家でまったりかなあ。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ショックでした

2009-04-28 11:03:19 | 不登校とその後

さっき暢気にDVDを見てたら、
「児童相談所」の若い男女ペアの人がいきなり訪ねてきた。
「誰とは申し上げられないけれど、
 こちらのお子さんたちが長期間学校に行ってなくて、
 中の様子もわからないし心配だ」という「通報」があったとか。

そういう通報があったら訪問しないといけないのはわかるけど、ショックでした。
子供たちにも事情を話したら、
「ちゃんと元気にしてるよ」っていうことを見せるために玄関先にいてくれた。
次男なんかはもう寝ようと思ってパジャマに着替えてたのに、
「洋服の方がいいよね」ってさっさと着替えてくれたし(なんて気が利くコなの!)。

うちの状況を話し、
「学校ともちゃんと連絡を取って状況を把握していただいているので、連絡取って頂いて結構です」とか、
「事情を知らない人にそう思われるのも仕方ないし、
 お立場はわかりますけど、ショックです」とか言っているうちに、
泣けてきて泣けてきて、ずっと泣きながら話してしまった。

誰が電話してきたのか、考えてもわからないけど、マンションの人なのかなあ?
うちが心配というより、うちのコが何かするかと心配なんだろうか。
児童相談所が来たということより、
そういう目で見られているんだということがわかっていても、
実際にこういうことがあるとやっぱりつらいです。

まさか、うちのコが虐待の疑いとかで連れて行かれたりはしないだろうし、
この話、また親の会の人たちとかに聞いてもらって気持ちを落ち着けるしかないなあ。

それにしても、わたしが家にいるときでよかった。
長時間家を空けてたりしたら、まずかったかも(汗)。

子供たちはそのあと何も言わないけど、
わたしが話したことやわたしが泣いているのを見て、
色々わかってくれてると思います。
 
コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

引き続き平和な一日でした

2009-04-28 04:33:17 | いろいろ


昨日もすがすがしく晴れ、
朝一番で子供たちに頼まれたカードを一枚一枚いれる片面が黒いケース
(スリーブと言うらしい。裏に傷がついていると、どのカードがわかっちゃうからだって。
 純正のもあるけど高いから、100均で50枚100円のでいいそう)、
今月は5週目まで配達があるから生協だけでは足りなくなってしまう米
(1週目と3週目に10キロずつ配達してもらうシステム)、
CD-R、DVD-Rなど必需品を車で買いに行く。
ダーリンチケット赤坂落選分の返金も。
申し込みしたときの手数料よりもっと取られるから、チケット代まるまるさえ返ってこない。
ゆうちょの払出ってどのくらいの手数料がかかるのか知らないけど
手数料で結構儲けてるんじゃないかなあ
(と思って調べたら、やっぱりかなり儲けてるなあ)。
これも惚れた弱みで仕方ないってやつですが。

午後からはダーリン雑誌の整理など。
お久しぶりに大学の同級生からメールも来て。
みなさん、お子さんが受験だったり、進学だったり、
役員になってしまった~とか、引っ越したとか、色々あり、
ほんと暢気なのはわたしだけって感じです。
でも「子供たちが学校行ってたら」って想像することももうないですね。
なんかもう、想像できないっていうかね。

なんかだるいなって思っていたら、
よく考えたら昨日は一ヶ月で一番だるい日だった。
なのにウォーキングにも行ってしまってさらに疲れて、
夜は7時半から寝てしまいました。
せっかく銀色さんの新しい文庫を仕入れたのに、数ページで断念して。
12時すぎに夫からメールがあって、
「なんとか終電のいっこ前に乗れた。1時過ぎに帰る。
 晩ご飯はつきあいで途中でお弁当買って食べちゃった」。
「よかったね~。気をつけて」と返事をしてまた寝る。
普段もこんな時間はしょっちゅうですが、
まあ泊まらずに済んでよかった。
一応お泊まりセット(下着や洗面道具)は持って行ってたけど。
シャワーとか浴びられるところあるのかな?よく知りません。
仮眠するのはどこかの椅子とかなんだろうな。

今日も特に予定はないです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

感覚の違い?

2009-04-27 04:54:36 | いろいろ


世の中にはもうGWに入っている人がいるらしくて、
「ちょっと許せない」と夫が言ってましたけど、
でも不況で仕事がないから16連休で給料カットとか聞くし、
うらやましいなんて言ってはいけないのかも。
でも、とにかく休みたい夫のようです。

そういう夫は例年そうですけど、
今年もGW中もカレンダー通り以上の出勤になりそうです。
それと関係なく人が多いところに出かけるのは避ける我が家なので、
例年特に予定も入れないし、だからGWだ=って意識もないな。
子供たちも何も変わらないし。
とりあえず、6日が夫の誕生日なのでそのお祝いだけはすると思いますが。

昨日は一転、とっても気持ちよく晴れて、
疲れているはずの夫もやっぱり気晴らしに出かけたいみたいで、
子供たちも誘って商店街のフリマに。
第3日曜はいつも歩いていく公園で、第4はこの商店街でフリマが毎月ある。
でも、子供たちが買うカードを売ってるおじさんは両方同じ人がいたりします。
今回もそうだったみたい。でも、収穫あったみたいです。
わたしは流して見て、結局桜柄のタオルと桜の香りのせっけんのセットを
300円で買ったくらいだったなあ。
いつものようにサイ○リアでお昼を食べて帰宅。

中央公園でちょうどフラワーフェスティバルというのをやっていて
配布していた鉢植えをもらえてラッキーでした
(コストコで買った植木鉢が使える)。
消防音楽隊かなんかや学生たちの吹奏楽も始まるみたいで、
子供たちが一緒じゃなかったら聴いて帰りたいところでしたが断念。
この小さい公園は街中にあってこういうイベントによく使われている。
ステージでの演奏もジャズや吹奏楽なんかが多くて、
決してカラオケ大会とかしないところがいいなあって思います。


午後からは家でまったり。
夫は今週特に忙しいそうで、今夜は帰ってこないかもだそうです。
GWどころじゃないよね。
わたしは先日来のファン友達に対してジリジリしていたことが
昨日、やっといろいろ最終確認できてホッとしていたところ。
でも最後にちょっとショックなことをメールに書かれ、
わたしはただ確認したかっただけなのに、すごい気を遣って我慢してたのに、
とやりきれない気持ちになりました。
でもまあ、彼女的には責められてるような気持ちになったのかもしれないし、
感覚の違いなんだろうなあ。
今回とっても気持ちがしんどかったので、
何事も無理するのはやめようと思っているわたしは
彼女との今後の付き合いはちょっと考えなきゃと思っています。
会って話せば気持ちもちがうかもしれないし、
今ってほんと誰かとやりとりはほとんどメールになってしまうので、
ちょっとした気持ちの行き違いってたくさんあるだんろうけどね。
でもそれを差し引いても…って感じです。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

根本的なことは結局一緒だと思う

2009-04-26 06:42:01 | 育児・育自


朝から冷たい雨で、夫には本屋に誘われたけどちょっと疲れていたしお断りして
(その辺、もうあまり無理はしないことにしてる)、
午前中はダラダラ、
お昼はお好み焼きを作ってみんなで食べ(ホットプレート買い換えてから一気にたくさん焼けて助かる)、
わたしは親の会に行ってきました。

ネモの打ち合わせのあとも、結局スタッフと常連さんだけだったので、
不登校のことというよりも、
知事選のこと、障がいを持つということ、
他の親の会をやってらっしゃる方もいたのでその悩みとか、
なんかいろいろ多岐にわたって話が出たけど、
どれもが自分にとっては勉強になることばかりでした。

ある不登校でもあるけれど、もともと障がいのあるお子さんを持つ方が、
「まず、生まれてきた子供の障がいを受け入れることが自分にとって大きくて、
 その後、学校に行かないってことは別にどうってことなかった」
「結局同じこと。そのコの存在そのものを受け入れることができるかどうかってこと」
っておっしゃっていて、
わたしも子供たちが学校に行かなくなったとき、
三男が生まれる前後のことを思いだしたなあと思った。

ここにも何度か書いたけど、
三男は(今もはっきりした原因はわかってないけど)
胎内にいる早い時期に右の腕脚に骨折のあとが見られ、
骨がちゃんとできない病気かもと妊娠5カ月くらいで言われた。
程度によるけれど、生まれても骨折を繰り返し、一生歩けないかも、
最悪の場合、生きて生まれてこないかもしれないかもと言われた。
その日はさすがに泣いたけど、
次の日から疑われる病気のことを調べ、たくさん本も読み、
ネット上でその病気のコを持つ人とも知り合い、
リアルでもその病気の人と知り合ってボランティアにも出かけ、
親の会まで調べてすでに入会し(爆)、
こういう会があるから大丈夫、海外も行ったりして活動楽しそう~、
という気持ちにまで達して、
「どんな状態で生まれてきても受け入れる」という覚悟で出産に臨んだ。

結局、骨が柔らかそうということもないから自然分娩で大丈夫でしょうってことで、
大事を取って故郷のNICUのある病院でたくさんの先生に囲まれてお産をしたけど何もなく、
その病気とも違うみたいで、低身長とか左右差とかはありながらも、
今まで骨折もなく普通の生活を送れる体で過ごしてきましたけど。

でも、あのときの気持ちって忘れないなあって思う。
その病気とは関係なく、三男を出産するときは35歳になっていたので
高齢出産になるので羊水検査しますか?って言われたけど、
障がいの可能性が見つかっても生まないという選択はしないと思ったので、しなかった。

結果、生活に支障のある障がいや病気はなかったけど、
もしそういうものを持って生まれてきていたら、
覚悟はしていたとはいえ、やっぱりそこから葛藤はあったんだろうけど。

不登校でもなんでもそういうところは同じだなって思います。

親の会から帰ってきて、また夫の要望でエスニックへ。
前にも書いたここ。http://r.gnavi.co.jp/e111800/
写真はグレープフルーツと鶏の照り焼きとトマトのサラダです。
盛りつけがどのお料理もきれいでした。味もよかったよ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さむさむ

2009-04-25 05:26:13 | 遊び・お出かけ


寒の戻りっていうんですか?ほんとに寒かったですよね。
こんなふうだと、また風邪ひきさんが増えそう。
わたしはやっぱり大丈夫だけど。

昨日は予定どおり、こなしてきました。
10時前に家を出て徒歩で映画館へ。
「スラムドッグ$ミリオネア」
あんまり予備知識もなかったんだけど、
少ない予算で撮ったインド映画が口コミで評判を呼んで…という感じだったんですね
(映画は見たあとで、ネットで色々見ることにしてる)。

流れ続けるインドの音楽とスラム街などの映像の迫力がすごくて、
ハリウッド映画にも日本映画にもない魅力に引きつけられました。
つらい話だけど、「それでも生きる子供たち」と同じように、
過酷な状況でも絶望することなく前に向かって生きる子供たちの強さには
心揺さぶられるものがあった。
どんな状況であっても何かしら学んでいる(それがつらい記憶と共にだとしても)というところは、
うちのコたちともやっぱり重ね合わせてしまうところもあったし。
アカデミー賞多部門受賞も納得。チャンスがあったらぜひ。

映画は12:45に終わって、その足で13時予約の美容院へ。
14時に終わって、そのまま帰ろうかなあと思いながらも、
やっぱりお腹空いたし寒いしでラーメン。
最近、家系しょうゆとんこつばっかり食べていたので、久々に喜多方ラーメン。
そのまま、やはり徒歩で三越でパンなど買いつつ帰宅。

少ししたら、今度は小学校へ。
「校長がいないので」と担任ひとりで
(今年は基本毎回、校長先生とも会うことになるんだろうか?)。
やはり、どうしていいかわからない感じなのでわたし主導で話してしまいましたが、
「自分は新卒で学校の一年の流れからまだわかってないので、色々教えてください。
これだけはしてほしいということを言ってください」と言われたので、
教材費はお支払いしているので、その分は全部いただくことになっている、
というのもあまりわかっていなかったようなので、
その点はっきり言って、さっそく渡されてなかった理科の教材(電動自動車)もいただいてきました。
あと、そういえば例年通りもうすぐPTAの広報誌製作があると思うので、
「たぶん顔写真とコメントって言われると思うので」とその場合のうちの対応のことをお話したら、
「教えてもらってよかったです」とか言われ、
なんかやっぱり新卒の先生って一生懸命でいいなあなんて思ってしまった。

あとは、わたしの考え・方針を説明して、
「事務的なことをちゃんとやっていただければいい」
「学校へというようなことはあまり言わないでほしい」
「でも、せっかくご縁があったのだから、家に来ていただく分にはかまわないので、
 たまにはそういう触れあいがあったらいいなと思う」
というようなことを伝えました。
「学校でしか経験できないことも色々あるでしょうけど、
 わたしはわたしで色々考えて家でもちゃんと成長できるように配慮してますので」
とか話してたら、久々になんかちょっと勝手に涙ぐんでしまいました。
自分では普段は全く意識していないのですが、
「うちだってちゃんとやってる」みたいな気負いのような気持ちがどこかにあるんでしょうね。
世間の偏見には負けないぞ、みたいな。

続いて中学に行って、こちらでも温かく両方の担任に応対していただき、
特に次男の担任の女性の先生には「普段何時頃起きてますか?」と聞かれたので、
「実は…」と最近逆転している話もして、
そこから次男がどういうコかということも色々話をしたら、
「自我が出てきたんですかね? でも、中1でそうやって自分にちゃんと意思がはっきりあって、
 自己管理できてるってすごいじゃないですか」
「○○くんのそういう素敵なところをお母さんもわかって何も言わないで見守ってあげているから、
 ○○くんも安心してお家にいられるんですね」なんて
肯定的な言葉ばっかりいただいて、うれしい気持ちになり、
「最初はわたしの育て方が悪かったのかな、彼を変えないといけないのかな、
って思ったりしたけど」なんて話をしてたら、
またちょっとうるっときてしまったりして。
長男の担任とも2年目なのでお互い心が開けるようになってきたし、
なんだか昨日は疲れたけど、どの先生とももちろん言葉は選びながら、
でも本音を話せたのですっきりした気持ちでした。

もうこれからは、礼を尽くしながら本音で話せばいいやって改めて思いました。
わかってもらえない相手もいるだろうけど、
繕ったり心にないことを言ったりしても仕方ないなと。


今日はネモの打ち合わせと親の会です。


あ、映画行く前に、家で「運命じゃない人」のDVD見ました。
面白かったよ~。これも絶対お薦めです。
これが本格的な初監督作品だなんて、すごいわ。
メイキングやインタビューなど特典映像も充実してます。全部見ちゃった。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

友達は今年度幼稚園の役員だって

2009-04-24 04:17:26 | 育児・育自


雲一つない快晴で、友達の運転で気持ちよくコストコまでドライブ。
彼女はとってもしゃべる人なので、
ふたりでいると彼女がしゃべっている時間が圧倒的に長い。
でも、わたしはしゃべってもらった方が楽(笑)。
行きの車の中では、彼女がやることになった小学校の役員の話。
本当に必要か?と思われるような仕事を、
他の部はもっと仕事が多いのに楽してる、とかいう理由で増やされようとしてるとか。

そこから発展して、下のコの幼稚園の父兄の話とか。
彼女とは社宅で一緒で、子供たちの幼稚園も同じだった。
彼女も引っ越して今は下のコが別の幼稚園に行ってるんだけど、
お遊戯会で自分の子供のクラスの衣装が他のクラスより見劣りするから変えろと先生に集団で迫ったり、
運動会では他人の迷惑は全く顧みずに自分の子供の撮影に必死になるような、
そんな父兄が多くて「絶対合わないから、この幼稚園では役員はやりなくない」って思ったとか。
彼女のお子さんは年長さんだけど、
卒業時の文集製作とか絶対みんな変な力が入るから、
自分は意見が違って切れて暴言とか吐いてしまいそうだから、やらない方がいいと思ったって。
気持ちはすごくよくわかった。
そんな幼稚園の役員無理ってわたしも思った。

幼稚園の卒業文集製作の大変さを、
たまたまわたしはダーリンファンの方のブログで昨年末ずっと読んでいて、
「父兄がそこまでやらないといけないこと?」って思っていた。
「ねえ、前の幼稚園って卒業文集あったっけ?」と友達に聞くと、
「なかったよ。手作りの『思い出』っていう綴じたものをもらったじゃない?
 表紙の絵は自分で書いて、そこに作品貼ったり先生のコメントとか書いてあって、
 あと自分で好きな写真入れたり、親のコメント書いたりするようになってた」。
「ああ、そうだったね~(三男は結局卒園してないので、次男のことはずっと前で忘れていた)」
で、ふたりで「幼稚園の文集なんてそれで十分だよね~」


わたしは今こんな状態なので、学校のPTA役員をやったことはない。
幼稚園は三男の年中さんのとき、副会長をやった。
でも、あのときの役員はとっても楽しかった。
千葉に引っ越したときに次男が年中さんから入った幼稚園で、
この幼稚園に決めたのは「特に勉強に力を入れるとかでもない、
ごく普通の遊ぶ幼稚園で、延長保育とか給食とかもあって親が楽なところ」という基準。
あと小規模で目が行き届きそうだったことも決め手になった。
幼稚園の選び方で親のカラーもある程度決まるのか、
その年の役員は特にさっぱりした、
自分のできることをしゃきしゃきやる気持ちのいい人が多くて、やりやすかった。
ちょうど途中から長男、次男の不登校が始まったときで、
逆にそのことばっかり考えずに、気を紛らすのにもよかった。
打ち上げの飲み会もたくさんやったなあ(爆)。

ほんといろんな親がいるなあって思います。
役員やってるからってPTAが発行する冊子に自分の子供をたくさん載せろとか、
お遊戯会で目立つ役をやらせろとか、
謝恩会で花束贈呈させろとか言う人。
運動会のカメラ席で人に譲るってことを絶対しない人。
学校の参観日で授業中、写真撮る人(やめてくださいって言われているのに)。
社宅でも子供つながりの付き合いがほとんどだったから、いろんなことでイライラしたなあ。

今はその時代も過ぎ、引っ越して新たなママ友達付き合いもしなくてよくなり、
本当にすがすがしい。
その最中にいる人を見ると、楽しいことも色々あるけど、大変だよねって思う。


幼稚園バスを見送ったあと、ママ友どうしで井戸端会議をしてると、
それだけでそうじゃない人には怖く見えるらしい。
よく邪魔にもなってるしね。
わたしたちのときは広~い社宅の敷地の幼稚園のバス停とかだったけど、
今のマンションのロビーでは邪魔になってる人が多くて、
問題によくされてるし、わたしもイラッとする。
わたしだってそういうこと、全然してないとはもちろん言わないけど。

ついでに言うと、コストコでも周囲が見えず、
巨大なカートを通路の真ん中に横に並べて置いて立ち止まってしゃべってる人、
動けなくて後ろで待っていても全然気が付かない人、
たくさんいて昨日もイライラしました。
昨日も人多かったしね。
お友達と楽しくショッピングするのはかまなわいけど、
せめて縦に並んで動きながらしゃべってほしいなって思います。
あと、子供を野放しにしてる人、カートでひきそうです。

そういうわたしたちは個人主義(笑)なので、店に入ったら基本別れる。
シェアしたいものがあるときだけ探します。


ま、そんなわけで、わたしは昨日は(朝、体重をすごい久しぶりに計ったら、
なぜか2キロ減っていたので気をよくして)甘いものは我慢し、
自分の下着、植木鉢、食洗機用洗剤、コーヒーフィルター、
バーボン、ウォッカ、チーズ、お総菜、以上。
お買い物のあとは、うちの来客駐車場に車停めてもらって(予約が必要)、
荷物を一緒に運んでもらい、うちの近くのお店で500円和食ランチバイキング。
そして、1時過ぎに別れました。

コストコのわたしの会員期限が8月までなので、もう1回は行けるかな。
その後継続はせず、その次行くときに友達が会員になる。
彼女とも末永く仲良く、コストコにもずっと一緒に行けたらいいなって思います。


今日は映画(予約済)→ヘアカット(予約済)→小学校→中学校、
と朝から出突っ張りの予定です。
どこでひとりランチしようかなあ~。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

セラミックフラワーポット

2009-04-23 13:43:32 | 遊び・お出かけ
3コで1500円くらい。
植える花を買わなきゃなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加