なるようになる。

長男の不登校がきっかけて始めたブログも、もう13年目に。やっぱり「なるようになる」という気持ちは変わりません。

わりとのんびりな日曜。

2017-03-20 06:01:02 | 映画・本・音楽・美術



http://gooddo.jp/gd/group/nponemo/

今週もグッドゥでNPO法人 ネモ ちば不登校・ひきこもりネットワーク(通称ネモネット)を応援お願いします

↑このページにある「応援する」をクリックしてもらえると
そのときによって20~1000ポイントが加算され
一週間(月から日で集計)で最大30000ポイント=3000円の支援金がネモに贈られます
いただいた支援金はおもにフリースクールの施設充実に使われています
(何を買うかは子どもたちで委員会を作って話し合って決めています)
毎日しつこくお願いするのでよろしくですm(__)m

フリースクールの様子はこちらからご覧になれます
https://www.facebook.com/fsnemo


3連休といっても、わたしは今日は四街道親の会があるし、特にいつもと変わりなく。
家族のお昼を(弁当かどうかの違いはあっても)用意するのもいつものことだし。

昨日はちょっとゆっくりできた日曜でした。
午前中は家にいて、お昼過ぎから夫と映画。
夕食のすき焼きの材料買って帰って作って5人で食べて。
なんか疲れがたまっていたので8時台から寝ちゃった。
食べてすぐ寝るのはよくないけどね~。


映画はこれ。

ポスター画像

異人種間の結婚が違法とされていた1950年代のバージニア州を舞台に、自らの愛を貫き通すべく戦ったラビング夫妻の実話を映画化したヒューマンラブストーリー。人気俳優コリン・ファースのプロデュースのもと、「MUD マッド」「テイク・シェルター」のジェフ・ニコルズが監督・脚本。58年、バージニア州。大工のリチャード・ラビングは、愛する恋人ミルドレッドから妊娠を告げられ結婚を申し込む。当時、バージニア州では異人種間の結婚は法律で禁止されていたが、子どもの頃から深い絆で結ばれてきた2人にとって、別れるなど考えられなかった。そこで2人は法律で許されるワシントンD.C.で結婚した後、地元で暮らしはじめる。しかしある晩、自宅に押しかけてきた保安官に逮捕され、離婚か故郷を捨てるかの選択を迫られてしまう。主演は「ブラック・スキャンダル」のジョエル・エドガートンと「プルートで朝食を」のルース・ネッガ。


副題がなんだか・・って思ったけど、ふたりのファミリーネームがLovingなんだと知って納得。
1958年ってわたしが生まれるちょっと前。まだこんなだったんだねと驚く。

逮捕され、執行猶予の条件が州外で暮らすこと。でも都会での暮らしはとても窮屈で、故郷への想いが捨てられない。
人権養護の団体の支援を受けて、連邦裁で無罪を勝ち取るまでのお話。

ふたりの変らぬ愛情はもちろん、ミルドレッドが妻になり母になり、どんどん強くなっていく姿がとても印象的でした。
やはり女は強しだね(笑)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これは行かないとね♪ | トップ | 春の陽気も昨日まで? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む