なるようになる。

長男の不登校がきっかけて始めたブログも、もう13年目に。やっぱり「なるようになる」という気持ちは変わりません。

無事終わってホッとしました&南房総満喫♪

2016-10-17 05:35:25 | 不登校とその後

(おとといと昨日の南房総)


http://gooddo.jp/gd/group/nponemo/


今週もグッドゥでNPO法人 ネモ ちば不登校・ひきこもりネットワーク(通称ネモネット)を応援お願いします

↑このページにある「応援する」をクリックしてもらえると
そのときによって20~1000ポイントが加算され
一週間(月から日で集計)で最大30000ポイント=3000円の支援金がネモに贈られます
毎日しつこくお願いするのでよろしくですm(__)m

フリースクールの様子はこちらからご覧になれます
https://www.facebook.com/fsnemo




昨年の合宿はなんか事前にもいろいろあって、終わって帰ってきたらぐったり疲れて、
そのまま一晩寝込んでしまった記憶があるんだけど。。。


今年はいろいろうまくいき、昨年わたしが大変で愚痴ったせいで(笑)資料の準備とか買い出しとか
ほかの人たちが代わってやってくれたりしたのでずいぶん楽だったし、
やっぱり夜中の1時半くらいまで懇親会で飲んじゃって、朝はそれでもやっぱり5時半に目が覚めて、
バードさんと朝風呂→海への散歩コースだったし、
今回も3人乗せてのこのときしかやらない高速運転、
昨日は助手席の長男の親切なナビつきではあったけど、初めて館山まで足を延ばしたりしたんだけど、
なぜか疲れてなくて今朝も元気です。
やっぱり精神的なことって大きいんだなあ。


若い人をゲストに招く「海の部屋」(理事長の名前が「海」なんで)では、一緒に車に乗っていったアラサーのNちゃん(小学校1週間だけ行ったっきり、どこの学校にも行ってない)が初めて話したけど、
「大人になるにつれ、どんどん楽になる」
「今は一般企業に勤めているけど、あんまり楽しくはないけど楽。みんなたいして仕事できないんだな(笑)って知った。不登校だったとか全然関係ない。みんな違わないんだなと」
「フリースクールのスタッフもやっていたけど、一般企業の100倍大変。そこでやれたら、どこの企業でもやっていけると思う」
などの言葉が印象的でした。

今はほんとにつらいかもしれないけど、その苦しみはずっとは続かない。大人になるとその悩みは小さくなる。
子どもたちに向けて理事長がフェイスブックに書いてたことと重なるな。


今年は内田さんの講演ではなく昼間から相談会にしたんだけど、昼間に全部を取り上げることができず、
先に帰られる人を優先して、ほとんどの方が泊まられたので残りは夜にという感じで、
スタッフ以外の方の全員のお話をちゃんと聞いていただくことができてよかったな~と思います。

そしてやっぱり内田さんはすごい。
それぞれの方の話を聞いて、お子さんのその言動にはどういう意味があるかということをズバッと言い当てる。
個別の詳しい話は書けませんが、
「子どもを二階に追いやって梯子をはずす」という話、印象的だったよね。

「子どもが望むから」と行って上の学校やいろんなところに子どもを行かせ(「行きたい」という言葉は実は親が言わせている場合が多い)、
二階に追いやってそこでしんどくなって動けなくなると、「無理しなくていいよ。行かなくていいよ」と言う。
それは「梯子をはずす」ということ。
自分が言ったからという理由で上に上がっちゃった子はもう降りることができない。


ほかにもいろんな「うーんなるほど」という話が出て、わたしも含めどの人にも覚えがあることで、
どの方の話もほんとうに自分のためになった。
夜9時までという約束でぴたっと終わったけど(昨年は長引いてしまって内田さんもお疲れでよくなかった)、
やっぱり聞き足りないという方がほとんどで、そういう方は内田さんがやっている「モモの部屋」に行かれることをお勧めしました。


懇親会も盛り上がり、仮眠を取って復活した内田さんも登場し、年齢に関係なく熱く語り合って、涙あり笑いありでよかったな。

子どもたちが時間制限なく遊べる大広間(ネモでは消灯とかないよ・笑)を寝る前にのぞいたら7人くらいがカードゲームやボードゲームをしてて、
その中に長男もいました。
あとで聞いたらやっぱり完徹だって。

子どもたちだけでなくアラサー理事やFSスタッフも本気で遊びに参加してました。


今年はちょっと人数少な目で残念だったけど、やっぱりネモはいいな~と思った二日間だった。



夕食も魚づくしで相変らずおいしかったし。
ここには映ってないけど、ホタテのグラタンもあった。



そんで毎年雨なので、2日目はお昼近くまで大広間でしゃべったりして、
帰り道のお店で海鮮食べて帰るだけだったんだけど、
今年はあまりにお天気がいいので「行ける人でもっと南に足を延ばそうよ」ということになり館山に。

初めて行く南房総パラダイス。

よく知らなかったけど、すごく立派な動植物園があった。

(その前にスマホで調べたお店でお昼を食べたけど、お刺身がめっちゃ新鮮で当たり。
私は昨日アップしたアジのたたき丼を)

動植物園ほんとに広くて、動物は触れ合えるのが多くて、ネット割引で入場料1000円で満喫しました。
なんといっても2時から「カピバラと触れ合える」というのがあったのでそれ目指して行ったんだけど。。。




100円払うと笹の枝を1本くれて、餌やり放題!
かわいくて興奮したわ(笑)
かなりの力でぐいぐい引っ張りながら枝まで食べてました。

毛はふわふわしてるようだけど結構硬くてほうきを触ってるみたいな感じだよ(これは「市原ぞうの国」で経験済み)。

飼育員の方がみんな優しくてすごい説明してくれるし、餌を買わなくてもいろいろ触らせてくれたり。



ゾウガメにも草をやらせてくれた。
すごい動作がゆっくりで、目でまず確認して、口でさわってじっくり見極めてから口をあける。
このカメは50歳くらいで、あと100年くらいは生きるそうです。重さは200キロだって。


オウムも手に乗せさせてくれたり、モルモットも触り放題。

池には白鳥と黒鳥も。




植物園も温室がいくつもあってすごかった。



メインの温室のほかに、サボテンコーナーとか南国の果実のコーナーとか。












お客さんはすごい少なくてね~やっていけるか心配だわ。

たぶん夏の海水浴のシーズンは多いんだろうけどね。

館山近くまで高速ができて、人は増えたかもしれないけど、都内からも簡単に日帰りできるから酒泊客は減ったって聞いたことあるな。


いつもは早い時間に帰るから高速もスイスイだったんだけど(いつも天気悪かったし)、
昨日は夕方になってしまって、その上お天気もよかったからか行楽帰りの車が結構いて、
千葉に近づくにつれなんと渋滞。こんなの初めて。
降りるのに時間かかって、降りてからも時間かかって、うちの最寄駅でバードさんとNちゃんを下ろしたのが5時半くらい。
長男は先にうちの前で下ろして、わたしはそのままスーパーに行ってすき焼きの材料を買って帰宅。

それでも不思議と疲れてませんでした。
楽しかったな~。


今日もいろいろ忙しいけどがんばろう。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鯵のタタキ丼♪ | トップ | やっぱり疲れた。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (u -たんU)
2016-10-17 08:02:46
お疲れ様でした。
参加できて本当に良かったです。
ありがとう。
色んな年代の方と話が出来て、
ゆったりさせて頂いたよ。
館山良かったねー
ピッピさんと帰りの電車でオフ会。
梯子を外す話をかみしめあったよ。
Unknown (のんのん)
2016-10-17 09:30:26
そっか~行き帰りの電車でもオフ会できちゃうよね!

10代の男の子と50代、60代のおばさんが語り合ってたりする。
そういう光景がネモらしくていいなっていつも思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む