なるようになる。

長男の不登校がきっかけて始めたブログも、もう14年目に。なんかわたし、ますます忙しく、そしてますます元気になってるなあ。

とうまくんきれいでした。

2017-03-08 06:11:38 | 映画・本・音楽・美術



http://gooddo.jp/gd/group/nponemo/

今週もグッドゥでNPO法人 ネモ ちば不登校・ひきこもりネットワーク(通称ネモネット)を応援お願いします

↑このページにある「応援する」をクリックしてもらえると
そのときによって20~1000ポイントが加算され
一週間(月から日で集計)で最大30000ポイント=3000円の支援金がネモに贈られます
いただいた支援金はおもにフリースクールの施設充実に使われています
(何を買うかは子どもたちで委員会を作って話し合って決めています)
毎日しつこくお願いするのでよろしくですm(__)m

フリースクールの様子はこちらからご覧になれます
https://www.facebook.com/fsnemo


昨日は健診。
夫の勤め先の健康保健組合ので配偶者も受けられる。
施設検診と病院健診があって、後者の方がオプションの値段が倍だけど(といっても安い)
両方経験してやっぱり後者がいいので近年はそうしてる。

わたしはうちから徒歩15分くらいのところにある高層ビル(なのでうちから見える)の上の方の階にある、
とってもきれいな検診専門のところ。
ただなかなか予約が取れない。

毎年6月に健保から申し込み要綱みたいなのが届くんだけど、
わたしの場合、毎年胃カメラということになったので、それだと余計に取れにくくて、
健診期間ギリギリの翌年3月にやっと取れた。

そこは先生も看護師さんも案内や受付の人も、みんな感じがよくて優しいのでいい気持ちで受けられる。
特に胃カメラ。
昨年と同じ先生だったと思うけど、上手だったし(うまい下手ってすごくあるよね)、優しかったし。
看護師さんもずっと背中をさすってくれたりするし。
「5分くらいで終わりますからね」「あ、今一番しんどいとこです」「あ、もう入りましたよ」「半分終わりました。これから戻りますね」「あとちょっとですよ」
とか細かく言ってくれるので、先が見えるので我慢できる。

8時半頃行って11時過ぎには終わったかな。
昨日分かったことは、血圧高め、軽い逆流性食道炎、前からある軽い胃炎。
耳は聞こえる、メガネの度は合ってる。
そんなことかな~全部経過観察で済みそうだといいけど、血液なんかはまだわからないもんね。

やっぱり結構疲れて、とりあえずまっすぐ帰って、やっとありつけたお昼食べて
(胃カメラで喉の麻酔が効いてるから、終わって1時間はまだ水もダメだった)。

録画見ながらちょっとうとうとしたらすっきりしたので、また出かける(笑)。
近くではやってないこれを、幕張まで。


ポスター画像

「かもめ食堂」の荻上直子監督が5年ぶりにメガホンをとり、トランスジェンダーのリンコと育児放棄された少女トモ、リンコの恋人でトモの叔父のマキオが織り成す奇妙な共同生活を描いた人間ドラマ。生田斗真がトランスジェンダーという難しい役どころに挑み、桐谷健太がその恋人役を演じる。11歳の女の子トモは、母親のヒロミと2人暮らし。ところがある日、ヒロミが育児放棄して家を出てしまう。ひとりぼっちになったトモが叔父マキオの家を訪ねると、マキオは美しい恋人リンコと暮らしていた。元男性であるリンコは、老人ホームで介護士として働いている。母親よりも自分に愛情を注いでくれるリンコに、戸惑いを隠しきれないトモだったが……。


斗真くんはとてもきれいでした。
そしてまっすぐな役に桐谷くんはとてもよく似合う。
どのキャストも魅力的でした。

荻上監督の作品は、かもめ食堂は好きだったけど、その後のはちょっと苦手で。
なんというかリアリティに欠け過ぎるっていうか、いい人過ぎる人がいっぱい出てくるのがとても重い感じがしたりして。
まったりしてるようで全然まったりできない感じだったんだけど。

今回はずいぶんリアリティが増しててよかったです。
ただ、凛子に求める女性性や母性がやはり画一的で、ていねいさや家事が得意というところに縁遠いわたしにはちょっと息苦しかったけど。

見た人のレビューの中に、LGBTに目が行きがちだけど、この映画のテーマは「母」ってあったけどまさにそうだと思う。

子どもをネグレクトしてしまう母、うまく愛せない母、過干渉な母、LGBTもすっと受け入れられるおおらかな母。
でもみんな母性がないわけではない。

凛子の母親役の田中美佐子ちゃん、相変らずかわいい。ええ~!わたしより4つ上なんだ。

そして、その方が「まだ生ぬるい」って書いてあったけど、確かにそうかな。

でもよくできてた。見て損はないです。

ただ・・・詳しく書かないけけど、男根の編みぐるみがたくさん出てくるの・・・やよいちゃんのパクリ?(爆)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨に降られた。 | トップ | ボランティア×2。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (u-たん)
2017-03-08 15:33:20
胃カメラお疲れ~
軽い逆流性食道炎って私もそうなんだけど、
ピロリ菌いなくなってなるんじゃないのかなあって秘かに思ってる。

映画の予告見たときチョコレートドーナツみたいなストーリーだなと思ったけどちょっと違う感じなのね。
それと彌生ちゃんのソフトスカルプチャーだ!って思ったのはそうなんだ(笑)
Unknown (のんのん)
2017-03-09 04:22:08
うん、わたしもそう思った!
毎年胃カメラ飲んで、気を付けているしかないな~。

映画は同性愛者じゃなくてトランスジェンダーだし、
社会の問題というより(その要素もあるけど)とにかく母子の話って感じだったかな~。

うん、彌生ちゃんのことは偶然にしてはちょっとね。。。

コメントを投稿

映画・本・音楽・美術」カテゴリの最新記事