なるようになる。

長男の不登校がきっかけて始めたブログも、もう14年目に。なんかわたし、ますます忙しく、そしてますます元気になってるなあ。

あ~楽しかった~♪

2017-07-11 08:17:49 | ライブ・舞台



http://gooddo.jp/gd/group/nponemo/

今週もグッドゥでNPO法人 ネモ ちば不登校・ひきこもりネットワーク(通称ネモネット)を応援お願いします

↑このページにある「応援する」をクリックしてもらえると
そのときによって20~1000ポイントが加算され
一週間(月から日で集計)で最大30000ポイント=3000円の支援金がネモに贈られます
いただいた支援金はおもにフリースクールの施設充実に使われています
(何を買うかは子どもたちで委員会を作って話し合って決めています)
毎日しつこくお願いするのでよろしくですm(__)m

フリースクールの様子はこちらからご覧になれます
https://www.facebook.com/fsnemo




PC今朝も快調でホッとしてます。
(と思ったら、さっき変だったな~大丈夫かなあ)



昨日はずいぶん前にチケットを買ってあった、春にできたステージアラウンド東京のこけら落とし公演、
1年続く劇団☆新感線「髑髏城の七人」花鳥風月シリーズの2番めの「鳥」にu-たんさんとバードさんと3人で行ってきた。
バードさんはそのあとに決まったヨーロッパ旅行から昨日の朝帰ってくる予定ということで、
「え?大丈夫?」って感じだったけどちゃんと来たわ。
わたしたちは先に豊洲で待ち合わせてランチ。

豊洲はちゃんと下りたの、この前の久保田くんが初めてで。
今回はららぽーとの横のフォレスタビルっていうところへ。
上がオフィスで1階がレストラン街。
ちょうど12時に待ち合わせてしまったのでどこも混んでて。
男性サラリーマンが多くてとんかつ屋さんとかが特に並んでいたので、
比較的空いてた女子向きのスペイン料理?のお店。

ランチはパスタのみだったけど、タパスがついてくるの知らなくて。
じゃあビール?ってなって(笑)。u-たんさんとだともれなくビールだ。





生麺でおいしかった。牡蠣とほうれんそう。
u-たんさんが選んだ冷製カルボナーラもひと口もらったけど、生ハムがとても合ってそっちもおいしかった。

いい気分でゆりかもめで2駅。話題の市場(もう建物はほぼできてる感じ)前で降りる。
そのあたりまだ空き地も多くていろいろできるんだろうな。








前シーズンのサイン入りポスターと天魔王のマスク。


(あらすじ)

天正十八年。

織田信長亡き後、天下統一は豊臣秀吉によってなされようとしていた。

しかしそれに抗う一人の男が関東に存在した。

それは、漆黒の髑髏城に潜む武装集団≪関東髑髏党≫を束ね、自らを“天魔王”と名乗る、かつて信長に仕えた男であった。

血を流すことを厭わず、もはや狂人と化した天魔王率いる関東髑髏党に追われていた女を行きがかりから助けた捨之介は、

女を匿ってくれるという色里で無界屋蘭兵衛に出会う。

奇妙な縁に操られ、関東に集まり始める者たち。

捨之助と蘭兵衛が共に抱える過去、そして天魔王とのつながりが明らかになる時、天魔王の悪しき野望も明らかになろうとしていた。

全てを覚悟した捨之介は天魔王を止めるため、たった七人で二万の兵で囲われた髑髏城を攻め落とすことを決意するのだった。



新感線で何度もやっているお芝居で、
わたしは映画館で捨之介が小栗くん、天魔王が未來くん、蘭兵衛が早乙女くんのやつを映像で見たことがある。
そのときは未來くんがずっと仮面かぶってたしあまり動きもなくてちょっと期待はずれで、
小栗くんが期待以上に色気があってかっこよくて、早乙女くんのことああまり覚えてないって感じだったんだけど。

今回はサダヲちゃんの捨之介はまた全然違って、背が高くて着流しだった小栗くんに対し、忍者みたいな衣装でちっちゃいサダヲちゃん。
でもサダヲちゃんならではの素敵さがありました。
未來くんも最初からだいたい仮面を取っていたし、立ち回りなど動きも多くて満足。
そして何より早乙女くんが素敵だった~。さすがに子供のころから培ったあの立ち回りの所作の美しさ。高めの声もよく通るし。
現代劇で一度見たことがあるんだけど、やっぱりこういうお芝居は映えるね。

で、今回、おふざけあり歌ありだったんだけど、前シリーズは全然違ってシリアスでシンプルだったらしくて、
セットも今回のほうが色とりどりで華やからしい。


そうそう、肝心のステージの作りですが、よくわかってなかったし、体験してもイマイチちゃんとわからなかったんだけど(後ろの方だったし)、
ステージが360度客席を取り囲んでいていろんな場面のセットが作られている。
客席が少しずつ右や左に回転して、客席と一体化しているスクリーンと前の花道があり、スクリーンが閉じているときは映像が映り、
開くと舞台セットがあるという仕掛け。わかるかな?

動き始めにちょっと揺れる感じがあるんだけど、あとは動いている感覚もなく、どのくらい動いたのかもよくわからない。
でもとにかくセット転換が必要ないから、どんどんどんどん場面が展開していくし、音楽も迫力あるし、休憩挟んでの3時間半、あっという間だった。
(ただ酔いやすい人は注意かも。バードさんもさすがに時差ボケがあってちょっとしんどかったみたい)


次の風シリーズはケンイチくんだからシリアスシリーズかなあ。それはそれで見たいなあ~また行っちゃおうかなあ~とか思ってしまう。


終わったとは当然飲む(笑)。
ららぽーとにはあまりお店がなさそうだったので、またフォレスタに行って庶民的な居酒屋に。
ボリュームあっておいしかった。



これはワラサのかぶと焼き。巨大でした。


今日もu-たんさんとデートしてくるわ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリオで来たよー | トップ | 快晴の銀座♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
久しぶりー (さく)
2017-07-11 10:27:10
私も先週見たのよ〜、と言いたくて出て来たよ〜。生きてて良かったレベルで面白かった。そして、早乙女太一あまり興味なかったんだけど、あまりに立ち回りと立ち姿が素敵過ぎて、感動したわ。次の風もチケット取りました^ ^
Re:久しぶりー (のんのん)
2017-07-11 10:32:59
そうだったんだ‼

そうそう、早乙女くん美しかったねー

書き忘れたけど、松雪さんも相変わらずの美しさと歌の上手さだったね

コメントを投稿

ライブ・舞台」カテゴリの最新記事