なるようになる。

長男の不登校がきっかけて始めたブログも、もう13年目に。やっぱり「なるようになる」という気持ちは変わりません。

書類に追われる。

2017-07-08 04:24:23 | 有償/無償ボランティア・NPOの仕事



http://gooddo.jp/gd/group/nponemo/

今週もグッドゥでNPO法人 ネモ ちば不登校・ひきこもりネットワーク(通称ネモネット)を応援お願いします

↑このページにある「応援する」をクリックしてもらえると
そのときによって20~1000ポイントが加算され
一週間(月から日で集計)で最大30000ポイント=3000円の支援金がネモに贈られます
いただいた支援金はおもにフリースクールの施設充実に使われています
(何を買うかは子どもたちで委員会を作って話し合って決めています)
毎日しつこくお願いするのでよろしくですm(__)m

フリースクールの様子はこちらからご覧になれます
https://www.facebook.com/fsnemo



昨日は風車出勤。
朝、風車の最寄駅から10分歩いただけで汗ダラダラで止まらない。
朝イチからエアコンつけさせてもらう。

行ったら、書類関係の仕事が待っていて、結局それで1日終わってしまった。
風車は居場所と就労支援の場である地域活動センターの認定を受けていて
(さまざまな障害のある人の就労の場としては一番ゆるいⅢ型というやつ)、
その助成金というのは自治体ごとに出ていて、
通ってきている利用者さんの住所は複数の市や町にまたがるので、
その自治体ごとに申請しなければならない。

その書類や申請の仕方はまちまちで、
毎月利用状況を報告して、毎月助成金が振り込まれるところ、
年1回見込みの利用状況をもとに見込みの金額を申請して、
年度末にその差額を返金したり追加でもらったりするところもある。

ということもやっとわかってきたんだけど。
すごくめんどくさいと前から聞いていたある市の1年分の申請の書類の入力を昨日やっていました。
数字を出すのは代表のSさんなのでもっと大変。
驚いたのはその市に住む方の利用状況だけでなく、すべての市の利用状況を細かく報告しないといけないこと。
なんで?なんでなんで?って思ってしまった。

公のとこからお金をもらうって、どうしてこうも大変なんだろう。
しかも今はフォームがメールで送られて、エクセルとかで対応しないといけないし。

NPOは年に1回、役員名簿や前年度の会計報告などを県のNPO担当に提出しないといけなくて、
2年に1回は法務局にも提出しないといけなくて、
それでミスがあったところが指摘されていて、その修正もしていました。ふ~。

事務や会計専任の人がいるわけではなく、
常勤の人も少ない中でよくやってるな~とほんとに思います。

わたしも週に1~2回だし、PCもエクセルとかわからずにやってるから、
たいした戦力になってないけど。
でもこれ以上は忙しくて無理だしな。

自宅も風車も、修理に出していたPCが昨日戻ってきました。
風車の方は忙しくて開封すらできず、
うちのも開封しただけだけど。

うちのはマザーボードを交換しましたってことで、やっぱり根本的な部分の不良だったんだな。
まあそれならたぶん大丈夫だろうと長男がおっしゃっていましたが。

今日は出かけるし、明日、長男のいるときにいろいろ再設定しようと思います。
全部一からだよ~ふ~。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後のリハビリ | トップ | 美しいものを見ると心が満た... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

有償/無償ボランティア・NPOの仕事」カテゴリの最新記事