なるようになる。

長男の不登校がきっかけて始めたブログも、もう14年目に。なんかわたし、ますます忙しく、そしてますます元気になってるなあ。

親のありがたみを改めて噛みしめる。

2017-11-13 05:48:08 | 帰省

10日の愛媛 

11日の愛媛 

12日の愛媛 


http://gooddo.jp/gd/group/nponemo/


今週もグッドゥでNPO法人 ネモ ちば不登校・ひきこもりネットワーク(通称ネモネット)を応援お願いします


↑このページにある「応援する」をクリックしてもらえると
そのときによって20~1000ポイントが加算され
一週間(月から日で集計)で最大30000ポイント=3000円の支援金がネモに贈られます
いただいた支援金はおもにフリースクールの施設充実に使われています
(何を買うかは子どもたちで委員会を作って話し合って決めています)
毎日しつこくお願いするのでよろしくですm(__)m

フリースクールの様子はこちらからご覧になれます
https://www.facebook.com/fsnemo



昨日は朝、また夫と港の方まで散歩して、父と少し3人でしゃべり、
荷物がおみやげや買い物で重くなったので、わたしのバッグだけ、詰めるだけ詰めて送ることになり、
ヤマトの集荷センターに寄ってもらってから駅まで送ってもらい、
13時25分の飛行機で、家に帰ったのは4時半くらいだったかな~。

毎日お天気がよくて、晴れ男の夫のおかげかな。
昨日の散歩でも、港からしまなみ海道がくっきり見えた。



早めに実家を出て、松山駅でお昼食べた。
いつも流行っていて入ってみたかった、昔ながらのカレースタンド。
今治で地域起こしのために始めた「焼豚玉子飯」(ご飯に焼豚と目玉焼きを載せて甘いタレをかける)、
食べたことないんだけど、それをアレンジした焼豚玉子カレーがなぜか松山に。



なので頼んでみたけど、カレーは昔ながらの感じで、真っ赤な福神漬とらっきょうが置いてあって、
焼豚は3枚くらいかなと思ったら6枚くらいたっぷり載せてくれて、おいしかった~。
また行こう。

野菜カレー頼んでる人みたら、まるごと1個のじゃがいもとか、すごく大きく切った野菜が入ってて、
あれも食べてみたいな。


んで、おとといの途中からのことを。

タオル美術館まで義弟に来てもらい、そっちに乗り換えて下の妹のお墓に。
義弟は川内町(今は東温市)の山の中の古い家で事情があって祖母に育てられた人。
その家は誰も住まなくなって、処分するにもお金かかるし、どうしようと思っていて、
市の移住プロジェクトみたいなので買い手を探したら、なんとフランス人の若い大工さんが買ってくれたそうで。
少しずつ自分で改築してるそう。

で、義弟の家のお墓はその近くにあって、実家からは車で1時間かかるので自力でも行けず、
ずっと行けてなかったので今回連れて行ってもらったの。
久しぶりに行けてよかった。
色花は買っていったけど、しきびはすぐそばに生えていて取り放題。
父もしきびは買うものではなく山で調達するものという認識。田舎ならではです。

そして、今治まで戻ってきて。
独身のときに英語サークルを一緒にやっていた年上の友人は、
もう20年以上前から写真にはまって、全国の賞も取ったりしてる人で、
このたび個展をやるというので、せっかくだからそれに合わせて帰省したの。
で、その個展をほかの友人と一緒に見ようということで、
4時にあとふたりと待ち合わせしてた(その3人でお花も贈った)。

額に入れているので光ってしまったけど。











瑞穂の国というタイトルで、車で行ける四国内の日本の原風景を撮った写真展。
ほかにも棚田とか、自然の中の子どもたちとか、鳥とか、とてもよかった。
亡くなっているお父様が俳句をされる方でそれとのコラボもありました。
高知出身の方なので、高知の写真も多かった。

彼女の作品は額に入れたものをもらったりして、うちにも飾ってある。
人生色々あった人だけどとても明るくて、高知弁で大きな声でよくしゃべり笑う人で、
来る人来る人に精一杯解説してるので、「もうしゃべりすぎて口が回らない」って言いながら、
またわたしたちにたくさん話してくれた。

そういえば、個展は夫と父も一緒に見に行ったんだけど(ふたりとも彼女とも顔見知りになってる)、
待ち合わせたTちゃんが夫を見るなり「村上春樹を見ると、ご主人を思い出す」って言ってて、
そう言われれば確かにちょっと似てるかも(笑)。


で、5時に終わったらさっそく「ごはん食べにいこう!」って言われたけど、
わたしともうひとりのYちゃんは別の友だちと飲む約束があったので、
申し訳ないけどお茶だけってことで、でもあまり時間もなかったので、
コンビニでコーヒー買って、車の中でしゃべって、約束のお店まで送ってもらっちゃった。

で、別の友だちとはわたしが高3のとき同じくらすだったYさんで、
わたしと違って、クラスの中心というか、かわいくて性格もよくて明るくて目立っていた人。
なので、高校のときは特に仲良くはなかったんだけど、
社会人になって、わたしが故郷に舞い戻って家庭教師とか塾教師とかやってたときに、
ひょんなことから再開して、テニスとかで一緒に遊ぶようになってた。
で、そのとき、Yちゃんにも紹介して3人で遊んだりしてたのでした。


3人で会うのは2年ぶり。義母が亡くなる直前のお盆以来。

母の法事で久々に食べたらやっぱり変わらずおいしかった、
わたしの実家のすぐ近くのお寿司屋さんに行こうということになって。
お寿司屋さんといっても肩肘張らない感じで、お寿司以外も色々あって、気軽に飲めました。

お刺身やお寿司はもちろんおいしかったし、鯨とかトコブシとか珍しいものも。



鯨の付け焼き。



穴子とトコブシの煮物。





茶碗蒸しや卵焼きは烏骨鶏を使ってるって。

散々食べて、日本酒や焼酎も散々飲んで、ひとり5000円位だった。

話がはずんで、気がついたらもう3時間くらい経ってて、さらにしゃべって、
6時から10時半くらいまで飲んでしまいました。

やっぱりお年頃なので、話題は親の介護、自分の老化、同級生のこと、などになっちゃうね。


まあとにかく、そういうわけで、親や義弟にまた精一杯歓待してもらって、
父は今年80歳になったのでもちろん老化はいろいろ感じたけど、
ボケてなくて運転もしっかりしてるし、山歩きの会はまだやってるし(でももうハードなところは行かないそう)、
とりあえず安心。

「4、5日くらいいればいいのに」とか「なるべくたくさん帰ってこい」とか言われ、
親はやっぱりいくつになってもありがたいな~と思いました。

夫はわたしと2人で遠出したり飲みに行ったりもしたかったみたいで、
今回はわたしや父の都合に合わせてもらっちゃったけど、
でも、「美術館ばかりじゃなくて、やっぱり自然にひたるのもいいなあ。とてもいい帰省だった」と言ってたからよかった。
わたしは父がアウトドアな人なので、子どものときからあちこちで自然と触れ合わせてもらってたけど、
夫の家はそういう感じではなかったみたいだし。


愛媛は自然以外にあまり見るとこはないけど、とてもいいとこなのでぜひ遊びにきてね。
しまなみ海道を見るなら、たもとのある糸山の公的宿舎「サンライズ糸山」に泊まると、
安いし、部屋からしまなみ海道が見られてとっても素敵です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つづき

2017-11-12 12:24:26 | 帰省
次はSuperflyを生んだ旧朝倉村(今は今治市)にあるタオル美術館。
以前、開館してすぐの頃にいったことがあるけど、
そのときはタオルの製造工程と売店くらいしか記憶がなく。

ずいぶん経って美術館らしくなってるらしく、
行ってみたかった。

製造工程。実際に織っている。



美術館としてはタオルを使ったムーミンの常設展示。
テンション上がるー。













この人形たちはかなりデカイ

その次は、砥部焼の作家さんたちとムーミンのコラボ
こういうのの使用権はどうなってるんだろうと思うけど
どのくらい払うのかなー









とっても素敵だった


九谷焼とのコラボなどもあり

その次は猫のタオル商品でお馴染み
マタノアツコさんのアート。
猫だけじゃなく色々あって
すごい精力的だなあ(デザインをタオル作品に仕上げるのは別の人だろうけど)。

その次は企画展の假屋崎さんとのコラボ。
うーん、これはちょっと好みとは違ったかな。





好きだったのはこの辺り。

団体さん(社員旅行とかが多かったみたい)で混んできて。

庭に面した中華やさんでお昼を食べて、
庭を散歩。
ムーミンのオブジェやスペインから運んだという石造りの椅子や流し、
柑橘類の鉢植え、ブルーベリーなど。











景色もいい。
Superflyはこういう山の中で
こどものときから大声で歌ってたそう。

商魂たくましく
ショップがこれでもかというほどあって。
ちょっとだけムーミンものとアウトレットのタオルを買った。

そして午前だけ仕事だった義弟に車で現地まできてもらう。

その後のことは明日書きます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よく遊んだ

2017-11-12 10:32:46 | 帰省
昨夜は友だちと飲んで遅くなり、
今朝は7時までガッツリ寝てしまったのでupしそびれた。
今から特急乗って松山駅に向かいます。

昨日は朝イチで夫と散歩。
今治城。
私が高校生のときに復元されたもの。





今治藩主、藤堂高虎像。



前にも書いたと思うけど、
海に近くお堀が海水なのが珍しい。



帰りは港の方から。
漁船も泊まっている。
こどもの頃から見慣れた風景。




帰ってからさっそく父の運転で、西山興隆寺。
紅葉で有名。
まだ見頃には早かったけど、きれいでした。
ただ石段をかなり上がらないといけないことを忘れてた。

門の鎌倉時代の金剛力士像は修理中で残念。



でもぜーぜー言いながら本堂に上がるとやっぱりきれい。



さらに上がると三重の塔も。






長くなるのでいったん切ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがたいことです♪

2017-11-11 05:16:06 | 帰省
スマホからなので色々省略…。


昨日は8時半頃家を出て、
成田空港には飛行機出発の1時間10分前に到着。

LCC専用第3ターミナルにはそこからちょっと連絡バスに乗ったり、
荷物検査場から搭乗口までもまた結構歩いたりもするけど、
なんかどこも人が以前より多くて
荷物検査も結構待ち、
おみやげなんとか買ったくらいで、
25分前の搭乗開始にギリ間に合った。
いつもこんなにギリじゃなかったのにな。
つぎからもっと早く行こう。
持ち込み荷物チェックも厳しくなり、
大きそうな荷物の人だけじゃなく
全員重さを量らないといけなくて
わたしは2つのバッグ合計で規定をちょっと超えていて
焦ったら夫が超えてなかったので
プラマイで許してくれた。
LCCは預ける荷物は有料。
これも気を付けないと。

松山空港には定刻より早く着いたけど、
これまた松山駅行きのバスが混んでて
道も混んでて。
でもギリで予定の特急に乗れ、
お腹ペコペコだったけど駅弁も買えて
2時には今治駅に。

やはりますます外国人旅行客が増えてるなあと感じました。

LCCは安い分、搭乗口は遠いしやっぱり楽ではないです。


駅には義弟が車で父を乗せて迎えにきてくれていてびっくり。
父が来てるもんだと思ってたから。
義弟の仕事は不規則なんだけど、
昨日はたまたま休みだったそうで。

その足で夫とわたしの実家のお墓参りに連れてってもらい
今回の一番の目的は終了。
父がそのまま帰るはずもなく(笑)、
しまなみ海道が見下ろせる近見山に。
車を停めて石段結構登って展望台まで。
お天気もよく素晴らしかった。
紅葉はまだ進んでなかったけどね。



こんなに素晴らしい景色なのに
人は誰もいなかった。
さすが田舎…。





父と義弟と夫の後ろ姿(笑)





この黒い実のは何?



遠くに見えるのは昔からある造船所。


夕食は義弟がお寿司を買ってきてくれ
おおいに飲んだ。
大学生の甥はまだ未成年なので
決してお酒は口にしない。
真面目。

明日も父によってハードスケジュールが組まれましたが、
まあこうやって歓待してくれて
あちこち連れてってくれて
ありがたいことだよね。

今日はひさしぶりのお友だちにも会うし
楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい帰省でした♪

2017-05-17 07:32:06 | 帰省



http://gooddo.jp/gd/group/nponemo/

今週もグッドゥでNPO法人 ネモ ちば不登校・ひきこもりネットワーク(通称ネモネット)を応援お願いします

↑このページにある「応援する」をクリックしてもらえると
そのときによって20~1000ポイントが加算され
一週間(月から日で集計)で最大30000ポイント=3000円の支援金がネモに贈られます
いただいた支援金はおもにフリースクールの施設充実に使われています
(何を買うかは子どもたちで委員会を作って話し合って決めています)
毎日しつこくお願いするのでよろしくですm(__)m

フリースクールの様子はこちらからご覧になれます
https://www.facebook.com/fsnemo

 
今朝も朝イチで有償ボランティア3軒で、ブログ書く暇がなかった。
つづかなく終えて、帰ってきて疲れてちょっと寝てました。

おばさまはますます言動がめちゃくちゃになってきて、そのうち介護フロアに行ってしまうのかなあ。。。



まずはおとといのことから…。


と、その前に、書いておかないとつじつまが合わなくなるので書いておこうかな。

わたしには妹が二人いて、上の妹は既婚子どもはなし。
東京都内に住んでいて、パッケージなどのデザインの仕事を自営でしている。

下の妹は結婚してから松山で暮らし、今春大学1年生になった息子がひとりいる。
ただ、その妹は実は今、この世にいません。
このことは、ごく親しい人にもほとんど話してなくて(なかなかうまく言いだせなくて。ごめんね)。
このブログにもそのことは出てこないです。
もう8年も前のことだけど。
そう、普通の亡くなり方ではなかったので。
詳しくは書きたくないし、こんな活動しながら、妹に対しては無力だったので、心のどこかに「わたしは偉そうなことは言えない」という気持ちがある。


まあ、そういうわけで、下の義弟と甥っ子は男二人で松山で暮らしてきたわけですが、
その甥っ子はスポーツも勉強も頑張って今春、県内の国立大学に合格し、
それを機に、父が自分の老後のことを考えて同居を提案し、3月にうちの実家に引っ越してきた。
甥っ子はさっそく松山市内でバイトもはじめ(クラスの半分が同じ大学や松山市内の別の大学に進学したそうで、友達もたくさんいるみたい)、
電車で通学・バイト・遊びと充実しているみたい。
口数少なく、でも優しくてしっかりしたコで、いいコだなあと常々思ってる
(父に合格のことを電話で聞いたとき、「『あいつは』順調だ」とついもらしたので、まあそう思ってるんだろうな~とちょっと寂しくなったけどね)。


下の義弟は父親が赤ちゃんのときに亡くなっていて、母親ともいろいろあってもともとも苦労した人なんだけど、とても優しい人で。
なので、父と一緒に住んでくれるのはとてもありがたい。
わたしと上の妹は故郷に移り住む気持ちがないので、義弟に父の今後のことを任せて相続は放棄することになった。


今回、3人でどんなふうに暮らしてるかな?って思ったんだけど、
父によると「いいことも悪いこともある」。まあそうだよね。
特に孫とはジェネレーションギャップもあり、父は「また通販であんなもの頼んで!」とか
「ご飯用意してるのにまたあんなもの買ってきて!」とか思うみたい。
でも義弟や甥っ子にしてみれば、また逆の不満があるだろうね~。好きなようにしたいし、好きなもの食べたいよね。

でもまあ、不規則な仕事の義弟も(引っ越しを機に転職したそうで、安定した仕事でこれも安心)、大学やバイトや遊びに忙しい甥っ子も、
「行ってきます」とか「今日は〇時に帰る」とか「今夜は帰らない」とかちゃんと父に言って出かけてる。
よしよし。

父に何かあったらもちろん協力はするけど、ほんと助かるなあと思っています。


話は変わっておとといのこと。

上の妹夫婦はお昼過ぎの飛行機で先に帰ったし、義弟も甥っ子も出かけて、
夫は高校の同級生と会う約束で、わたしだけ暇で、父と市内の菊間町というところに。
そこは瓦の生産で有名。
小高い山の上に「ふるさと公園」と瓦の展示をしてある「かわら館」があって、
子どもたちが小さいときに遊具で遊びに連れてきてもらったことがあるけど、そのころにはなかったバラ園が。
ちょうど満開で見事でした。わたしはミニバラの方が好き。










いたるところに瓦が使われていたり、小学生が焼いた大きな干支の動物なども。








展望台からの海の眺めもよくて。



帰りに父の畑に連れて行かれる。。。



今はあんまりいろいろなくて、玉ねぎとさやえんどうと空豆(は残念ながらまだ小さい)と夏大根と何かの菜っ葉くらい。



スナップえんどう、いただいて帰りました。湯がいてマヨネーズで食べるだけでおいしよね。今日の弁当とお昼に使った。


陽に当たってへとへと。
帰りの飛行機は爆睡。離陸とともに寝て、着陸するまで手に持った本を一度も開けなかった。。。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事帰宅しました。

2017-05-16 17:36:58 | 帰省

11~15日の愛媛のお天気は…
13日だけ

あとの日は/



昨日の帰りのLCCは最終なのに珍しく遅延せず。
こちらでの電車の乗り継ぎもスムーズで10時過ぎに帰宅できた。

留守中、きっちり洗濯や食器洗いをしてくれていた次男、
ほかの子たちもゴミ捨てや掃除をしたり、カレー作ってあったらごはんタイマーで仕掛けたりとしてくれたみたいで。

帰ってきたら家の中が片付いてなくてうんざりってことが全くない。
5日間留守にしたけど、何の心配もなく、息子たちから1度も何の連絡もなく(爆)。

昨日はネモで潮干狩りで、三男しか行かなかったそうだけど、お願いしてあった通り1キロ持ち帰ってくれた。
さっそく昨晩砂抜きをし、今朝冷凍庫に入れました。
週末パスタなんかにしてみんなで食べようっと。


帰省のことは、感じたこととかいろいろきちんと書きたいこともあるのですが、今日もさっそく忙しくって…
この時間までブログ更新できなかったし。

今朝は整形受診→リハビリ、いったん帰宅して、少し仕事して、お弁当持ってネモの電話相談。
帰宅したら、帰省の荷物が届いていたので片付けたり洗濯したり、仕事に続きしたり←イマココ。

そして、これから夕食作って、子どものための相談ボランティアだよ。ぜーぜー。

なので昨日のこととかは明日ちゃんと書きます。


とりあえず、買ってきたものなど。




麦味噌、いよかんゼリー、そしてさびれた商店街の昔からある陶器屋さんでデッドストックのカップ1個200円!





昨日、松山空港のフードコートで食べたラーメンとしらすごはん。思ったよりおいしかったわ。


昨日はわたしだけ午後から暇で、父とふたりでドライブデート。バラ園を見てきました。
それも明日詳しくね。



向こうに映っているのが父です。もうすぐ80歳のわりには、めっちゃ元気。



あ、整形で左手は順調って言われました。よかった~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

無事三回忌を済ませました

2017-05-15 05:06:33 | 帰省
母の三回忌も無事終わり、
いつものお店で食事会をして満腹になり
最後の鯛めしはおいしいのに食べきれず
パックをもらって持ち帰る。
夜は夜で、夫や義弟たちがビールやお酒をたくさん買ってきて大宴会。
みんな飲むからなーわたしと同じ酒量くらいの夫は足下にも及ばない。

わたしは前夜の寝不足もあり、
早々に失礼して早く寝たわ。
わたし以外は遅くまで頑張ったみたいだけど。

遡って、昨日は12時から実家で法要。
お坊さん忙しかったらしく
お墓までは一緒に行けないということで
父の車でお墓へ。
母のこと考えてちょっと涙が出た。

母の葬儀や法事などすべて快晴で、
昨日も雲ひとつなくそのことを言い合う。
わたしの時はやっぱり雨かなあ(笑)

その足で会食に。
お酒飲むので、父は一旦車を置きに帰ってから。

会食のあと、帰って着替えて、
夫と腹ごなしにこちらへ。

http://museum.city.imabari.ehime.jp/kono/





ミュージアムデーだとかで入館無料で絵はがきももらう。
ラッキー。

常設展と掛け軸・屏風の特集。
抱一も1枚あったけど状態が悪すぎて…。
でもまあ知らなかった江戸時代の日本画家にも好きなのがあったっりして、
まあまあ楽しめました。
会場は昔から、小中学生の入賞展とかあって子どもの頃から馴染みのあるとこだけど、
いい加減古いなー。

街もほんとに寂れる一方で、
でもそんな中、若い人たちが新しいことを始めてがんばっているのも感じ取れた。

商店街に新しくできたカフェに入ったらコーヒー美味しかったし、
そこにあったチラシで昨日、古本市などのイベントがあるのを知って寄ってみたら、
若い人たちがやってた。

で、読みたかったこれを500円でゲット。
ラッキー。



この人の他の2冊も図書館で予約かけてるところ。


今日は午前中、父に夫の実家の方のお墓に乗せていってもらって、
夫は昨年、ひょんなことから再会した同級生とランチの約束
(飲めない人らしく)。

わたしは暇で何しようかな。
映画でもと思ったけど、うまく時間が合わない。

最終のLCCで今日帰ります。
きっとまた遅れるだろうな。

明日からまた忙しい日常が始まるけど、
自分に与えられら役割と思って頑張ろう。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんな大変なのに優しい

2017-05-14 05:29:13 | 帰省
昨日は夫の乗るLCCも安定の遅延で
こちらに着いたのは9時半。
東京の妹夫婦は松山で遊んでからの帰宅で10時ごろ。
父も加わっての談笑に付き合ってたら遅くなっちゃったわ。

昼間は11時半くらいにTちゃんに迎えにきてもらって、
お店でHちゃんと待ち合わせてランチ。
前にも一緒に行ったことのあるここ。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/ehime/A3802/A380201/38000878/top_amp/

Tちゃん、Hちゃんと言ってもそれぞれ10才下、10才上くらい。
わたしが地元で家庭教師や塾の先生をしていたときに
仕事で知り合ったYちゃんと始めた英語の勉強サークルで知り合った。
だからもう30年近い付き合いなんだなー。

タウン紙かなんかでメンバー募集して、
年齢もバックグラウンドも様々な人が集まって
多いときは10人近くいたかなー。
真面目に勉強したし
(TIME誌を読んだりネイティブの方を呼んだり)、
色々遊びにも行ったりテニスしたり楽しかったなー。

引っ越されたり亡くなっちゃった人もいて
今も会ったりするのはこの二人と
今回は会えなかったYちゃんの3人になってしまったけど。

バイキングのランチは素材にこだわっていておいしかったし、
それぞれの近況報告で話が尽きなかった。



どこまで書いていいかわからないけど、
3人のお子さんがアスペルガーのTちゃんは
日々色々大変で昨日もこどもたち置いてきたからと長居はできず。
でもクリスチャンで医療翻訳の仕事もがんばっていて、
いつも前向きで明るい。

定時制の高校生の長男くんは
おじいちゃんの農業手伝うのが大好きな農機具おたく。
16才になったのでトラクターの免許を取り、
公道も走れるようになったので
夢だった「トラクターでマックのドライブスルーする」をやったそうな(笑)。
写真見せてもらったけどかっこよかったよ。
おじいちゃんが孫のためにローンで買ったという
500万のブルーのトラクター。
もう主戦力として働いてるそうで、
あとを継ぐそう。
といっても農業も金勘定はついて回るから
そこは心配してたけどね。

Hちゃんも人生色々の人なんだけど、
今は写真が生き甲斐で、
全国レベルのコンテストで何度も入賞。
車の後部座席を改造して寝られるようにして
撮影のためあちこち走り回ってる。
その資金を稼ぐために英語塾も続けている。

Hちゃんはガラケーとタブレット持ちだけどメールもしない人で、
電話連絡しかできないので
Tちゃんと二人してHちゃんのタブレットにラインをダウンロードして
二人を登録し、使い方を教えたよー。
あとでグループも作らなきゃ。

ランチのあと、わたしだけHちゃんちにお邪魔して、写真を見せてもらった。
個展の準備をしてるんだってー。

実家からの送り迎えも二人がしてくれた。

二人とも面白くて優しい。
わたしはお土産買ってくるのもすっかり忘れてたんだけど
それぞれにお菓子をいただいちゃった。



右の饅頭は昔からあって
地元の人しか知らないけどおいしいの。
今治駅には売ってるよ。

今朝は夫と今治城まで歩いてきました。









お城は再建されたもの。
海の側で、お堀の水が海水なのです。

今日が三回忌。
お坊さんが来るのは12時なんだけど
気の早い父が朝からバタバタしている。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わたしが木曜に乗った飛行機の運賃

2017-05-13 10:38:16 | 帰省


セール運賃
すごいでしょ?

曜日によって違ってくるんだけど
夫とわたし二人分の往復で今回、合計2万円くらいです( ゚ロ゚)!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

帰省中は普段よりのんびりできます(笑)

2017-05-13 05:54:13 | 帰省
昨日は寝不足だったのでしんどくて
8時頃には布団に入り
何度か寝たり起きたりしながら5時まで寝ちゃった。
あーすっきり。

帰省すると5時ごろからお風呂に入り、
6時にならないうちから夕食という父の生活に合わせるので
ますます寝るのが早くなっちゃう…


『明日の食卓』最後まで読みました。
意外な、そして希望を感じられる結末。
失敗してもやりなおせるのが人生。
そして人は変わっていけるのだなあと改めて思った。
わたし自身だってそうだもん。

そうそう、夜中に目が覚めてTBSのサイトでリバースの昨日放送のもさっそく見た。
スマホは便利だねー。

昨日は午前中、仏壇に備えるお菓子や果物、花を父と徒歩で近くのスーパーに買いに行き、
そのあと車で15分くらいの、父御用達のディスカウントスーパーに食材の買い出しに。

あべちゃん絡みの学校の敷地譲渡と
殺人事件で有名になってしまった我が市だけど、
現場のマンションのすぐ近くを通ったよ。


今回の法事はもうほんとに内輪だけでやるのだけど、
土日は最大8人が実家に寝ることになるので
ご飯作ったりしてほしいと言われ、
でもまあたいしたことはしないけどね。

父は普段は自分が作った野菜を中心に料理。
あとは魚を買ってきて焼いたり、
そのディスカウントスーパーのお惣菜(安くて量があってなかなかおいしい)を色々買ってきて少しずつ食べてるみたい。

今年、80になる父の運転は心配だけど
助手席に乗った感じでは危なげはなかったけどね。
徒歩圏にもスーパーがあることはあるけど、
ホームセンターにしても畑仕事にしても車がないと、
父のやりたいことの多くができなくなる。
更新時に認知症の検査もあるのだし
運転をやめるのはもう少し先かなあ。
本人もそのこともちゃんとかんがえてるだろうし。

午後からはひと回り年上の、画家の友人?のところに。
家は近いんだけどタイミングが合わず、
何年かぶりの再会に。
彼女とはいつも生き方の話になるんだけど、
変な意味じゃなくスピリチュアルな感性が鋭い方で、
わたしのことを、周囲に影響を与える存在だからがんばって、みたいなことをいつも言われる。
ええーって感じなんだけどね。

帰りにシャッター通りになってしまった商店街を抜けて港に。
やっと完成した新しい港湾ビルは船のかたち。



いつもの大好きな景色。
肉眼ではしまなみ海道見えたけど
写ってないね。




実家の庭。
今はあまり花がない。







去年も書いた気がするけど
この花は何?
あじさいに似てるけど。


今日もお昼に友達と会うので楽しみ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加