野に遊ぶ

道草、寄り道、回り道カメラを持ってぶらぶら 身近な野原や雑木林や田の畔道で出会った野草、蝶、昆虫などを紹介していきます

腐生植物2種

2017年06月14日 | 自然
ツチアケビとギンリョウソウが咲きだし写真を撮るには良い状態です。
と連絡を頂きました。
ツチアケビは毎年林内のどこかで見つかります、必ず同じ場所で咲くとは限らないのです。
今年は大きく立派なものが観られました。
ギンリョウソウは毎年同じ場所で出てきます。
どちらも不思議な面白い植物です!


ツチアケビ  森林内に生育するラン科の腐生植物です。
          秋には真っ赤な果実が付きます。  















ランの花です。



きのこ



ギンリョウソウ (別名ユウレイタケ) シャクジョウソウ科 腐生植物 
         森林の林床に生えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昆虫 | トップ | 昆虫たち »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コミリン)
2017-06-15 19:45:05
今晩は。
 
昨日見る予定でしたツチアケビとギンリョウソウを
本日見てきました。立派な姿で、とてもあでやかでした。
でも、残念なことに、居谷戸途中のツチアケビが誰かに
根こそぎ掘られて、ショックを受けました。
Unknown (野いちご)
2017-06-15 20:27:58
コミリンさん  こんばんは!
コメント有難うございます。

ここのツチアケビは今までにない立派さですね。

盗掘されたツチアケビは悲しいですね
腐生植物をよく知らない人なのでしょう絶対に育つことはないでしょうから!!!

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。