スコクラブ

3匹のスコティッシュ+1匹のミックスがおくる、まったり日記

迷い猫の捜索・人物編☆

2016年10月31日 14時16分42秒 | 迷い猫の捜索

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


今日はお母さんの備忘録的記事です

千代の捜索中に出会った人達です

暗い部分もあるのでサラサラ~ッと流し読みしてください

写真は記事の内容と全く関係がありませんから、悪しからず~

 



私達は3回、千代の捕獲に失敗しています

1回の失敗は次の新たな人物との出会いを繋ぎ

歩いて捜す間に、いろいろな家・住人達との交流や観察の機会も与えてくれました


特に夜明け前後の捜索時間では

各社の新聞配達の人達が街中を一番にバイクで走っていました

明るくなると早起きな散歩組と出会います

病気の後遺症で半身不自由な女性まだお若いのですよ)が

リハビリの為に身体を傾げながら懸命に歩いておいでました

健康を害して半身不随になるのと、大事な猫を亡くすのとどちらが辛いかなと

自問自答するお母さんでした



老夫婦が二人連れでとても早い時間に散歩をしているのですが

ご主人様は大きな女の子の人形を大事そうに肩に抱いて歩いているのです

奥様がそのご主人に寄り添うようにして一緒に歩いておいででした・・・

人形を抱く老紳士が奇異に映りましたが、痴呆なのでしょうか・・・

優しい顔をして大事に大事に人形を抱く老紳士

私も千代が大事で大事でならないと、お会いするたびに思いました

 




公園で寝泊まりする浮浪者にも会いました

ここら辺で浮浪者はとても珍しいのですが

その彼は中型犬の白黒の犬を連れて方々の公園で見かけました

今日日、野良犬などいない時節です

この犬も迷い犬だったのかもしれません

浮浪者はいろんな事情で世間を捨て、帰る家も捨てたのでしょうが

犬は帰る家が分からなくなってしまったのでしょうか

今も飢えと恐怖でさまよっている千代とこの犬が重なり

世間を捨てた浮浪者と自分が重なり不意に涙が出ました

この頃は諦めそうになる自分との闘いだったような気がします


もちろん、優しく励ましてくれる方々が多かったのですよ


決して豊かな暮らしぶりでない様子のおばさん

それでも、千代のチラシを道路から見える台所の窓に貼ってくださいました

お金に裕福なことが決して心の余裕でも優しさでもない事を

身に沁みて感じました


全くお付き合いのないクリーニング店の老店主さんは

千代のチラシを二つ折りにして、いつもレジの横に置いて

集配に出かける度に千代のチラシを確認して出かけてくれたそうです

何度かお電話も頂きました

老店主さんも猫を飼っていたとか、その猫がとても長生きしてくれたとか

彼の人生に素晴らしい思い出を残していってくれた猫ちゃんだったのでしょうね

千代が見つかったと、知らせに行った時は泣いて喜んでくださいました






千代が保護されて、2週間以上経った頃に1本の電話がありました

若い女性から千代ちゃんに似たような仔が歩いていたと・・・

すでに保護されたことを伝えると、とても申し訳なさそうに謝るのですよ

とんでもないと、こちらが恐縮してしまいます

あれからもずっと千代のチラシ捨てずに持っていて、気に掛けていてくれたのです

その方も猫ちゃんをアパートで飼っているとかで

ハロママさんのまたたびドーナッツを持ってお礼に行ってきました


書き出せばきりがないほど、いろいろな人達と出会い

励ましてもらい情報(ほとんどは千代ではありませんでしたが)を頂きました



見知らぬ人に電話をすることは、それなりに勇気のいることです

あの日、

「あのチラシに良く似た猫がここ1週間ほどうちの庭に来ている、今もいるようだから見においで」

電話をしてくれた老婦人は

「わたしゃ、犬も猫も嫌いだけど好きなようにして見ていきんさい」

裏庭に案内してくれたのです

今までの“千代ではなかったたくさんの情報”と、二人の諦めなかった念が

縁の下でうずくまっている汚れた千代を見た時に全て報われました

43日目の夢にまで見た奇跡の再会でした

ただ、この時も私達は捕獲に失敗しています(涙)




長くなるので、ラストステージは次回にしますね




****** おまけ ******


来年はスケも渋谷へ行くにゃ~


更新がギリギリ間に合ったかな~



 

千代も仮装して渋谷へ行きたいでち~ ポチッと応援してね

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
ありがとうでち~


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね



ゆきさんへ;千代の捜索中には、励ましのコメントを本当にありがとうございました
3歩進んで2歩下がりながらも、元気になりましたよ~
メンタル面は完全復活ですね
ゆきさんの所にも、猫ちゃんがいるのでしょうか

gongonさんへ;眼の老化も切実ですよね~
私の友人(同級生)も飛蚊症です。。
gongon君アンカの季節到来が嬉しいですね
うちはレオのイビキがとってもうるさいんですよ~笑

蘭ママさんへ;本当に日々いろんなことが起こります~
>誕生日は親への感謝の日
素直にそう思いたいですね~(目下、オババ様との関係が最悪です・・・)
寒くなってきましたが、膝の方は大丈夫ですか?!お大事になさってね

ひなママさんへ;そうです、ステロイドは決して怖い薬ではありませんから安心してください
ひなちゃんは絶対に元気になりますよ
お孫さんも来ていてお忙しいでしょうが
ひなちゃんを信じてお世話してあげてね

 

コメント (40)
この記事をはてなブックマークに追加

捕獲して3ヶ月の経過 後半編~☆

2016年10月26日 23時01分57秒 | 迷い猫の捜索

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


前記事のコメントで

お母さんの誕生日のお祝いのコメントもありがとうございました

今年は黙ってスルーしようと思っていたんです~

だって、50代最後の1年なのですよ

「今日の日は 残りの人生の最初の一日」

そんな心境です~

 

さて、捕獲後の経過後編です

捕獲から1ヶ月半が経った9月半ばでも

少しでも食べさせ過ぎると下痢と嘔吐がありました

酷い時は血管からの静脈点滴です


(腕に、血管を確保してあります)



山菜採り名人のTさんから

釣ってきたイワナを頂きました~(9月10日です)

チビターズに見せたところ

フクチョンは興味津々



まだ痩せていますが、気持ちはずいぶん明るくなってきましたよ



ただ、この頃の腎臓のエコー検査白い影が発見されて

ちょっとショックなお母さんでした

尿検査による血尿も相変わらず確認されています

それでも、「毛皮だけになった亡骸でも良いから連れて帰りたい」と思っていたわけですから

外猫との接触もせずに(ケンカもせずに)過ごしてくれたおかげで

怪我もせず

怖い病気にも感染せずに

ノミやダニもいなかったのは

不幸中の幸いだったと思います


下痢と嘔吐は2ヶ月が過ぎた頃を最後に治まりました

食事の回数も8回から5回に減りましたよ



9月28日のフクチョンです

捕獲から2ヶ月が過ぎて、ようやく行動も表情

脱走前のフクチョンに戻りつつあった気がします

10月に入って、フクチョンも飼い主も心身ともに穏やかに過ごせるようになりました



今日(10月26日)のフクチョン



部屋を見渡せる出窓から他のミンニャを監視しています~

この勝ち気そうなデビル顔・・・・



この勝ち気さ過酷な放浪生活を支えたのかもしれませんね

何だか凛々しくなっちゃったフクチョンです


恐竜の背骨だった背中も

少しふっくらしてきました

体重は3,95キロまで戻りましたよ~



時折見せる悲しげな表情は

放浪生活で苦労した証でしょうかね




千代ちゃん(フクチョン)、ほぼ完全復活できたと思います

応援してくださった皆さんに大きな感謝です

本当に、ありがとうございました




ハクが付いた千代にポチッと応援してね~

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうでち~

頂いたコメントは嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね


gongonさんへ;gongonさんの入院中はgongon君も頑張ってくれましたよね
gongonさんもその後はメンタル面の不調を経験されたのですね
ニャンも飼い主もお互いに健康が第一です

つつ治さんへ;その節は適切な助言を本当ありがとうございました
私達もイタズラ電話は1件もありませんでした
ホンモノの情報にたどり着くために、ニセの情報があるのだと思って頑張りました。。
どれもこれも「世間の情と社会の恩」のおかげと思っています

蘭ママさんへ;早いもので保護から3ヶ月が経ちました
食欲大魔神どころか、餓鬼道にいる小鬼のように食べ物に対して卑しい状態が続いています~
よほど飢えていた43日間だったのでしょうね。。
どれほど不安だったか、恐かったか、寂しかったか、お腹が減ったか、想像するだけで愛おしいです。。

ひなママさんへ;ステロイドは魔法の薬です。。劇的に効くことがあります。。
福ちゃんもステロイドをズーッと飲み続けていましたよ
食の細いひなちゃんがガツガツ食べると違和感を感じるでしょうが
猫ちゃんはステロイドの副作用が出にくい品種と聞いています。。
きっと、今ひなちゃんが服用している量はとても少ないと思います。。
服用する期間が短いのであれば、必要以上に心配しないで、絶対に大丈夫だから!!
検査の結果が良い事を祈ってますね

コメント (50)
この記事をはてなブックマークに追加

千代、保護されてから3ヶ月の経過・前半編~☆

2016年10月22日 22時40分33秒 | 迷い猫の捜索

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


10月24日千代(フクチョン)が保護されてちょうど3ヶ月が経ちます

保護されてからの経過を少しまとめておきたいと思います

脱走の後、保護された猫ちゃんの注意点も併せて書いておきますね



43日ぶりに保護された翌日の写真です

表情は冴えなくて、毛はボサボサ

後ろ足の爪は泥と血で真っ黒になっていました

ちょっとした物音にも反応して、熟睡できない様子が可哀想でしたね



4,65kgあった体重は2,8kgまでに減っていて

身体は板のように細くなって、骨でゴツゴツでした



捕獲できた後、現場の後始末や挨拶などはクレアさんハロママさんがしてくださったので

私達はすぐに千代動物病院へ連れて行くことができました

先ず、外傷があるかないか

レントゲンと血液検査

脱水を起こしていたので点滴

ノミ・ダニがいるかもしれないのでフロントラインもしてもらいました

多頭飼いの場合は

ウイルス感染をしているかもしれないので

家へ連れ帰ってもしばらくは隔離生活が良いと思います


1週間過ぎたあたりから、家の中はフリーにしたのですが

この頃は、分離不安症と言うのでしょうか

隔離部屋に千代だけになると

ニャーニャー大泣きして私達を呼んだり

姿が見えないと、このウニ玉を咥えて鳴きながら私達を捜すのです

変な顔をしていました



千代自身、かなりのショック情緒不安だったようです

この頃の千代痛ましくて

オドオドと落ち着きもなく別猫のようでした

ブログにもあまり写真をアップできませんでしたよ・・・

血液の状態がかなり悪くて

あの楽天的な獣医先生が「もう大丈夫」とはなかなか言ってくれなくて

やっと見つけたのに、「ここで死なすわけにはいかない」とドキドキしていたものです~笑

反面、「自分たちの手元で亡くなるのなら・・」とか、

訳の分からないことを思っていましたよ

ギリギリのところで救え出せたことに

神仏と世間の情に感謝の念でいっぱいです


体重を早く戻したいと食べさせれば、吐いて下痢をする

その繰り返しで

食事の回数を日に8回に分けて食べさせていました

逃亡生活が長くて食べれてなかった仔は

本当に時間をかけて少量ずつの食事が大切と感じました


1ヶ月近くが過ぎた頃から

千代メンタル面が元に戻ってきたような気がします

納戸を開けて、のんちゃん美味しいカリカリを物色中~(いたずら復活



とにかく、凄まじい食欲

信じられないくらい食べ物に卑しい猫になって帰ってきました

よほど飢えた43日間だったのでしょう・・・


のんちゃんを苛めることも復活~

トォリャ~~      やめてよ~~




家での生活を思い出したかのように

大好きだったベッドや段ボール鍋も使うようになりました

表情も落ち着いてきました



この写真が8月20日で、ほぼ1ヶ月です

飼い主から見たら、まだ表情は充分ではないのですが

それでも当初から見たら、随分可愛い顔をするようになりました


完全復活までにはもう少し時間が掛かります

長くなるので次回、後半編にしますね




****** おまけ ******

最近、めっきり出番の少ないレオ君爪切り風景



でっかい猫なのにノミの心臓の持ち主

それでもキレて暴れ出したら

力があるのでお父さんでもタジタジです~



****** 訃報 ******

猫探偵団陰の功労者だったクレアさん

クレアさんのファミリーのタマちゃん

19歳1か月の猫生を閉じました

動けなくなったタマちゃんを、仲間のニャン達が

1匹づつ寄り添っていた様子は

いかにタマちゃんが慕われていた猫ちゃんだったか分かります

自然に、少しづつ老木が枯れていくように穏やかに猫生を閉じられたみたいです

タマちゃんの具合が悪い中でも

一緒に千代ちゃんを捜してくださったクレアさんとお嬢さんに

心からお悔やみ申し上げます

そして、タマちゃん、立派だったね、ありがとう

クレアさんのブログ  「タマでやんす」



ご長寿だったタマちゃんにあやかるでちよ~、ポチッと応援してね


 にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

ありがとうでち~

頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね



蘭ママさんへ;お陰様で楽しんで来れました~
蘭ママさんとも、心の絆があると思ってますよ
今日、タマちゃんに最後のお別れをしてきました。。
とても穏やかなお顔で、眠っているようで、幸せで立派な猫生だったと思います(合掌)

gongonさんへ;>会社サボって一日中gongon君とごろごろ~
gongonさんの定年は60歳ですか
だとしたら、後少しですね
仕事は無理をしない程度で、健康面とメンタル面を第一に考えてくださいね

鍵コメさんへ;いつでも、本当にいつでも鍵コメorメールをくださいね

コメント (42)
この記事をはてなブックマークに追加

猫探偵団、松茸を食らう☆

2016年10月17日 16時48分56秒 | 日記

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


例の猫探偵団ハロ君地方再集結しました~



団長はお母さん;最年長だから体が動かない

口先だけの団長です

ぷうぽんママさん穏やかでおっとりしたキャラはPCやネット関係を担当

れおピー母さん強靭な体力と精神力で現場を担当

時々、波動が働いてグイグイと捜しちゃいます

ハロママさんスピリチュアルな感がモノを言って

ビビッと猫を見つけちゃいます



今回の目的は脱走した猫ではなくて、松茸で~す



松茸山にある松茸小屋でいただきましたよ

(小屋と言っても、ちゃんとした建物です)

松茸なべに始まり、松茸どびんむし、松茸天ぷら、松茸茶碗蒸し、松茸ご飯・・・・

そして、この立派な松茸は炭火で焼く、姿焼きですよ~



うは、うは、うはは~~

言葉なし~

ハロパパさん、ママさん、お誘いいただきありがとうございました

もちろん、観光もしていただきましたよ

今、大河ドラマの「真田丸」効果で観光客で大賑わいのハロ君地方

テレビでも紹介されたお味噌&醤油屋さん



お母さん、ここで信州味噌2種類と変わったたまり醤油を買いました



松茸山にある前山寺の三重塔は姿形が美しい塔でした

石段が続く山寺の風情も趣きがありましたね



ところがニャント・・・



でも、ちゃんと大皿にカリカリとミルクが置いてありましたよ

何となくニャンに会えそうな予感・・・


うふふ、いました~



首輪をしていましたから、飼い猫ちゃんですね

この山寺で飼われているのかな???

岩合さん風ショット




市内に戻って柳町

街並みの向こうに山が見える景色にはホッとします




楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい

お母さんは皆さんと別れて夕刻の新幹線で帰りました




お土産です~




千代の捜索中、「もう何も要りません、何も望みません」と、神に誓っていたのに

この欲の塊のようなお土産~笑

なかなか物欲を捨て切れないお母さんなのでした~


日帰りでしたが、久しぶりのお出かけで

猫のことや仕事のことや家のことを忘れて

楽しくリフレッシュすることができましたよ


ぷうぽんママさんやれおピー母さん&山男さん(ご主人様)にお会いできたことも嬉しかったです

お二人にお会いすると

何故かしら、ジワッと込み上げて来るものがあるんですよ~

千代を捜すのに、共に苦労をした仲間意識なのかな~


お世話していただいたハロパパさん、ハロママさんにも感謝感謝です


楽しみを楽しみとして感じることができるのも

千代が無事に戻ってきたおかげです

日常が戻ってきて、平凡でも波風の立たない生活に

充分満ち足りた思いができるのも

大切なモノを失いかけて初めて知ったことです

そして、心優しい友人の存在はありがたいものですね

皆さん、本当にありがとうございました


スコクラブ地方も来月初旬にはカニ漁も解禁になり

お魚が美味しい季節になります

どなた様もおまちしてますよ~

いつでも、一期一会の気持ちです



お母さん、よほど嬉しかったみたい~ポチッと応援してね

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとう~


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね



gongonさんへ;お天気にも恵まれて楽しい時間を過ごすことができました~
猫との縁も人の縁も不思議なものですね
猫も人も一期一会と思って、大切にしたいです

ひなママさんへ;その後のひなちゃんの様子はどうですか??
無事に退院してきたかしら??
内視鏡検査で何か分かったかしら??
心配しています!!

蘭ママさんへ;あはは、のんちゃんの後ろ足、ゴジラのようですね
最近は下痢や嘔吐もなく食欲も戻って絶好調です~
お陰様でお出かけを楽しむことができました

コメント (54)
この記事をはてなブックマークに追加

スケ坊は甘えん坊だよ~♪

2016年10月12日 04時31分42秒 | 福助

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


今日はのんちゃんスケ坊コンビです

気難しいのんちゃんですが

唯一スケ坊だけには気を許しているというか

一緒に居ることが多いのですよ

さらに、突然チョッカイ(言いがかり)を付けたりします

この日も、寝ているスケ坊に近寄って行きプレッシャーをかけています



のんちゃんも何故かしら興奮して

背中の毛が立って、尻尾はボワボワです~笑




タジタジになりながら困っていたスケ坊

さすがに耐えかねて

これ以上、来ないでくださいにゃ~



威嚇はしても抵抗も反抗もしないスケ坊です

ひたすら耐えています


のんちゃんの気分が早く落ち着きますように・・・・


のんちゃんスケ坊に対しては、やたら強気なんですよね~笑

レオフクチョンにはこんな事、絶対にしません~)

この間、途中でフクチョンが部屋に入ってきたのですが

いつもなら野次馬猫になるフクチョン

ひたすら無視をして素通りをする大人な対応です


クワバラクワバラでち~



4匹の間には何かしらルールがあるのでしょうね~

 



******* おまけ *******

朝の5時半の風景

カリカリの前に缶詰を少~しもらえます

お皿を並べると、3ニャンズは待ちきれなくて

キッチンに集合~

お世話好きなフクチョンスケ坊を舐めてあげるのですが

いつもスケ坊フクチョンの胸元に顔を埋めて甘えるんですよ~



お膝の上に乗ってくるのも4匹の中でスケ坊だけです

ちゃっかり、お父さんの膝の上で・・・




スケ坊地味~な猫ですが

地味~に、だけど、上手に一番甘えているかもしれませんね



お陰様で、最近はミンニャが落ち着いているので

今週末は例の猫探偵団ハロママさんの所に全員集合するので行ってまいります

国産(ここ強調)マッタケを食べて来ま~す

ニャンズのお世話はお父さんにお願いして行くのですが

大丈夫かな~~、かなり心配です~~


スケもお留守番ですにゃ~、ポチッと応援してにゃ

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
ありがとうにゃ


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね


gongonさんへ;一回りも二回りも過ぎると、人生もいろいろですよね
気心の知れた悪友さん達との宴会は楽しくて飲み過ぎちゃったのかな
帰って来れば、可愛いgongon君のお出迎えが心の癒しですね
お~、今年こそはですか お待ちしていますよ

ひなママさんへ;レオ君は他の子とケンカになったことはないですね~
温厚で穏やかな子です
お孫ちゃんとお嬢さん、長期滞在ですね
お世話で大変でしょうが、家の中が賑やかになって嬉しいですね~
ひなママさんはまだまだ若いおばばちゃまですよ~

蘭ママさんへ;あらら~、浴室の取り換え工事は大変でしたね
ミャンズは安全の為にホテルでお泊りだったのね。。
1匹のニャンもいない夜なんて想像できませんが、さぞや寂しかったと思います~
新しい浴室は綺麗で快適だと思います、一日の疲れをゆっくり癒してくださいね

コメント (46)
この記事をはてなブックマークに追加