スコクラブ

3匹のスコティッシュ+1匹のミックスがおくる、まったり日記

のんちゃん通信☆10 一人で投薬にチャレンジ!!(動画)

2013年07月19日 04時17分27秒 | のんちゃん

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


ハロママさん(ハロくんの研究所)が、お父さんの旅行中一人での投薬を心配してくださって

便利グッズを送ってくださいました



錠剤を粉にするピルクラッシャーです

スプーンで潰しにくいほどの固い薬の時は助かると思います

本はお母さんの心の栄養ですよ~

ハロママさん、ありがとうございました


お父さんのいる間に何とか一人でも薬をあげれないかと

缶詰やおやつに混ぜ込んでみるのですが全て撃沈

一日の食欲を喚起する抗うつ剤はのんちゃんにとって命綱ですから絶対あげないといけません

やはり口からの直接投与しかないようです

そこで、グラッツェさん(猫のいる生活)ほんなさん(よんきち)がおススメするピルガンを購入しました


(同じ会社からの販売でした)

今回からはカプセルも用意してみましたよ

抗うつ剤はかなり苦くて後味の悪い薬です(なめてみました)

カプセルを使うと、裸の薬がもたもたと口に残って泡を吹かずにすみそうです



ピルガンはこんな感じです(7秒)



お父さんが傍で見守る中、練習のために勇気を振り絞って慎重に挑戦

結果、何とか一人でも投薬に成功しましたよ~

気を良くしたお母さんは二日目はピルガンなしで投薬してみました

先ずはのんちゃんの捕獲から始まります

のんちゃんは察しの良い仔なので、お薬タイムには隠れてしまうのです

捕獲に成功したら投薬の7割は成功したも同じです


この時点で、かなりおとなしくなってくれます

『もう諦めるしかないかしら・・・』


あぐらをかいて、足の中にのんちゃんを入れて固定します

左手で頭を押さえて、右手でカプセルを持ちながら

中指で口を開け、カプセルを奥へ入れます。。

速攻で水を飲ませて完了です

薬を飲ませる動画(35秒)

薬を飲ませているのはお母さんですよ



投薬後はしばらく抱いて優しく撫でてあげます

今日一日の食欲を祈ります


これでお父さんの留守中も安心です

「いってらっしゃ~い」と、快く送り出すことができます



********おまけ*******

お父さん、旅行のために(たかだか2泊3日ですよ)

洋服は買わないからキャリーケースが欲しいと言って

モンベルで買いました



合計¥24,000なり~

旅行に持っていくお小遣いから差し引いておこうかしら~



いつも、ありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ポチッと押してね


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね


gongonさんへ;静かで穏やかで甘えん坊な生き物の猫ちゃんは、生活・人生の相棒ですよね
仕草の一つ一つに癒されている毎日です
うふっ、gongon君の2回目のお風呂はお盆休みにでも頑張ってみてくださいね~

ひなママさんへ;スコクラブの力関係は、のん>フクチョン>レオ>スケ坊の順番で、どうあがいてもスケ坊は最下位です~
私も連休中は地味~に仕事をしながら、猫達と一緒にいましたよ
ひなママさんはいつもは外にお勤めだから、一日中可愛いひなちゃんと一緒に入れたら嬉しいでしょうね

蘭ママさんへ;3年前に住宅と店舗が背中合わせになってからは、日中も猫達と一緒にいてあげれるようになりました
これだけは良かったな~と、思っています
蘭ママさんもあと少しかな、、頑張ってくださいね~

コメント (51)
この記事をはてなブックマークに追加