スコクラブ

3匹のスコティッシュ+1匹のミックスがおくる、まったり日記

福ちゃんとレオ君の肖像画

2013年11月01日 04時16分16秒 | 福ちゃん

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


“まめつぶあんず~”ツブシオさんが「グループ展」を開催されるにあたって

猫友さんからモデル猫ちゃんを募集されました

もちろんお母さんも応募しましたよ~

送った写真は2枚







本当は1飼い主につき1猫ちゃんと言うお触れ書きがあったにもかかわらず

お母さん全く眼中になく2匹の写真を送ってしまいました~

ツブシオさん、本当にゴメンね~


この2匹、レオ君と誰だと思いますか??

フクチョンではありません、虹の橋へ行った福ちゃんです~

ツブシオさんの「グループ展」が無事に終わり

何と原画が送られてきました

こんな風に描いてもらいましたよ




レオ君、男らしく書いてもらいましたね~

福ちゃんレオ君の事大好きでしたね~

スコクラブ「のん・福・レオ」の3匹だった頃の

穏やかで楽しい思い出がこの一枚に詰まっているようです


さっそく額を買って来て絵を入れてみました



ツブシオさん、ありがとうございました

亡くなった猫なのに、快く描いてくださってありがとう~

懐かしい大切な思い出を絵にすることができました


福ちゃんフクチョン(福千代)として生まれ変わって

再び私達の元へ来てくれたのですから

寂しい事も悲しい事もおありませんが

あの頃の福ちゃんとは一期一会ですよね


(亡くなる年のお正月に、大好きなお店にて)



に象徴されるのは「のん・福・レオ」の時代の楽しくて穏やかな思い出ばかりです

最近はのんちゃんの病気を抱えてしまい落ち込むことも多いのですが

今の時期もまた振り返った時に、良かったと思えるように

今日の一日一日を大切にしたいと思います

お母さん、11月10日まで超激務期間です!!

のんちゃんの餌やりに、お仕事に頑張りま~す

みなさんも、元気を出して頑張ってくださいね~



いつも、ありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ポチッと押してね

頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね


gongonさんへ、ひなママさんへ;のんちゃん、昨日あたりから良い調子が見られてきました!!
ひどいびっこがなくなりました~!!!
一時の好調でなくて、注射が効いてきたのでしょうか。。
まだ、分からないのですが、今日3回目の注射を打ってきます

コメント (40)
この記事をはてなブックマークに追加

福の一周忌と福千代

2012年08月05日 05時29分20秒 | 福ちゃん

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます



明日でが亡くなって一年が経ちます

明日は二人でのお骨をお寺さんの共同墓地に納骨してくるつもりです

 

一年前の今頃は

日に日に弱っていく愛しい若い命を

どうしてやることもできずに

焦りと絶望と悲しみとが渦巻いておりました

「泣きながらを抱きしめて一緒に死にたかった」という思いだけは

今でも鮮明に覚えています

それだけ特別に可愛い仔だったのかもしれません

お店が大好きで、看板猫でしたね


 


こんなことを書いて良いのか分かりませんが

福千代(フクチョン)が成長するにつれてに似てきます

その仕草、表情、固有のクセ・・・


アニマルコミュニケーションで福千代の生まれ変わりだと聞いて

最初は半信半疑で、それはそれで良いわ~と、思う程度でしたが

最近、福千代を見ていて

ドッキリすることが多いのです

皆さんの猫ちゃんで「ニャー」と鳴くのではなくて

「ウルルン」と喉を鳴らす仔がいますか。。

がそうでした。。

そして福千代もそうです。。

ウルル、ウルルと喉を鳴らしながら遊びまわっている様子は

その声までそっくりで、がそこにいるのかと思うほどです

細かに書きだしたらきりがないほどです

だった魂を感じずにおられません


gongonさんの言葉を借りれば

福千代は生まれてきたことが嬉しくて仕方がない

再び私達と暮らせることを大喜びしている・・・



生まれ変わり、輪廻転生という事が

本当にあるのだなと、感じます


あの時は一緒に死にたいと思った私ですが

残った私にはまだ役目があるようです

が亡くなることで迎えた福助福千代

のんちゃんレオ君もいます

この仔達の猫生を終生見守ってあげる務めがあります

猫との生活を楽しみながら全うしたいものです

小さな動物たちは愛おしい存在です

飼い主に与えられた環境のなかで生きていくしかありません

でも、動物達自らも持って生まれた運命を全うしているような気がします

 

猫との生活が

これほど深く私の人生に関わって来るとは思いもよりませんでした

皆さんも、猫ちゃんとの生活をエンジョイされていますか~

 

“凜太郎の肉球の足跡♪” のノンさんが

福ちゃんをデコってくださいました



(うまく張れていいるといいな)

ノンさん、ありがとうございました



いつも、ありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ポチッと押してね

頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々の返信はできませんが
皆様のブログ訪問に替えさせていただきますね


gongonさんへ;オリンピック観戦に熱が入っているみたいですね

gongon君も一緒に見ているのかな~。。

 暑さも本番です、睡眠は充分に取ってくださいね

Rorototoさんへ;レスリングにはフクチョンも出たいと言っています~。。

フィアドー君とタックルを組めるかな。。

アレックス君とレオがかぶりますね~

蘭ママさんへ;アンリ君のブラッシング・・・苦労していますね

ベランダかテラスなどないですか??

うちの仔は外へ出すと、外の空気に気を取られてブラッシングさせてくれます。。

少しづつベランダに慣らしてみて、挑戦してみてください

小松菜さんへ;子猫は毛が抜けないって聞いていたのに

 スケ坊もフクチョンもそれなりに抜けるんですよ~

 うちも白い毛玉がフワフワ~って部屋の隅にたまっています(何せ4匹分ですから~)。。

 

コメント (63)
この記事をはてなブックマークに追加

福をさがす旅 完結編

2012年05月10日 05時11分11秒 | 福ちゃん

 

皆さん、こんにちは~
ご訪問、ありがとうございます


アニマル・コミュニケーションの結果を記しますね

届いたメールのまま載せます



お会いしたことを覚えていましたので、このフォローアップをできることを大変うれしく思います。
先ずは福千代と会話をし、その後福助とお話をいたしました。
以前お伝えした通り、会話は飼い主様がお話しているかのように致します。
そのため、動物たちの回答もローレンに対するものでなく、飼い主様に対するものです。
彼らは、私が通訳のような存在であることを理解しています。


Fukuchiyo

先ずは福千代に自己紹介してお話をしていいか、聞きました。

Fukuchiyo: うん!待っていたよ。

Lauren: あなたはの生まれ変わり?

F: もちろん。見つかるって言ったでしょ!今はとても幸せ。また一緒に暮らせる。

L: 私も。わくわくするわ。とても頑張って探したのよ。

F: なるべく見つかりやすいようにした。であった時と同じような瞳の深みを持っている。
顔の模様も少し似ている。

L: 分かる気がする。あなたはまだとても若い。でも、一緒に何をすべきか知っているの?

F: はっきりは分からないであることを伝えなくてはいけないことは記憶にあった。それ以外の事はまだあまり分からない。新しい性格はとは大分違うという事は忘れないでね。似たような要素はあるかもしれないけど、性格は大分違うかもしれない。福千代である必要があるんだ。ちなみに、フクチョウって呼んでほしいな。

L: オーケー。教えてくれてありがとう。いずれにせよ愛しているわよ。戻って来てくれてとてもわくわくしている。福助と私達と暮らすことを楽しんでくれたらいいと思っているわ。

F: 仲は良いよ、ありがとう。

L: 長く幸せな生活を一緒にできると良いわ。

F: できると思うよ。また、こんにちは!それじゃ、さようなら。

L: こんにちは!そして、とりあえずはバイバイ。



Fukusuke

(注:福助は明らかに上記の会話を聞いていました。これは同じ家庭内に住む、友達同士の動物の場合には珍しいことではありません。)


自己紹介をした直後に、福助は次のように話し始めました。

Fukusuke: 僕は旧友ではないけれど、あなたの新しい友達だよ!

L: それは素敵。あなたを家に歓迎できてとても嬉しいわ。福千代が旧友だったみたいだけれど、あなたも同じくらい歓迎するし、愛しているわよ。

F: 良かった。残念な思いは絶対させたくないから。

L: うん、うん。一生一緒に暮らすわよ。あなたは何故家に来たかわかる?

F: 愛情、愛情、愛情。愛情と楽しむことが私のすべてなんだ。あなたを幸せにして笑わせてあげる。見てて。楽しくなるよ。

L: そうね。すでに楽しいわ。何か必要なものはある?

F: 大丈夫だと思う。生活はとても良いよ。今のところとても幸せ。

L: あなたはとても特別な子だと思うわ。大歓迎!

F: ありがとう。フクチョウの良い友達にもなるよ。

L: すばらしい。それでは、さようなら。

F: うん、バイバイ。





読み終えて感激と安堵の涙がこみあげてきました

こんな奇跡のようなことを、望んではいましたが

かなうとは思っていませんでした

福千代でも福助でも、どちらでも良かったのです

ただ、ただ、生まれ変わったの魂を

私達の手元に引き寄せれたことが嬉しいのです



福千代を抱きしめました

「約束通り戻って来てくれたのね。

お帰り

そして、ようこそ新しい命!!」

お父さんは、そっと福助を抱き上げました

「お前も大事な大事な仔だぞ。

可愛さは変わらないからね。

皆で仲良く暮らしていこうな。」

あまり口には出さないお父さんですが

きっと心の中では、喜びと安堵に満たされていると思います



最後までお付き合いくださりありがとうございました

皆様方のそれぞれの応援、心から感謝しています

 

ローレン・マッコール女史のホームページ→→

興味のある方はどうぞ


いつも、ありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ポチッと押してね

頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に替えさせていただきますね

gongonさんへ、小松菜さんへ、蘭ママさんへ
この結果を一緒に喜んでくださいね。。
あの時助けてあげれなかった命ですが、こうして、生まれ変わった福の魂を
たぐり寄せることができたことが、とても嬉しいのです。。
これでやっと、「福をさがす旅」にハッピーエンドの終止符を打つことができました

コメント (62)
この記事をはてなブックマークに追加

再度、アニマルコミュニケーションを・・・

2012年05月07日 05時01分21秒 | 福ちゃん

 

みなさん、こんにちは~
ご訪問、ありがとうございます



アニマル・コミュニケーションをしてくださったローレン・マッコール女史との約束で

チビターズの写真を送る時に悩みました

『果たして、この2匹が本当にの生まれ変わりだろうか・・・』

再度、コミュニケートしてもらうかどうか、大変悩みました

 


そもそも、が生まれ変わって、私達の所へもう一度来る』と、言ったのはL・マッコール女史です

彼女に〆をしてもらわなければ

私のをさがす旅』は、永遠に終わらない気がしました

もちろん、その結果によっては愕然として、旅を再開させるか

或いは、すでにの生まれ変わりは他の新しい飼い主の元にいるかもしれません

でも、彼女にしか最後の答えを出す人はいないのです


(網戸越しです、こんなに仲良くなりました)

 

人の顔をジッと見つめるスケ坊の澄んだ瞳に、『昔を思い出しているのだろうか』と思って見たり

パソコンの中の福千代の写真を見て、に似ている!!』と、思ったりしながらも

全く新しい命として、別の愛情もこみあげてくる最近です

残念な結果を聞いても、この仔達を愛して行ける自信があったので
(少なくともがらみの縁で来た仔達です)

思い切ってコミュニケートを頼みました

 

質問した内容を記しますね

① 果たして福助福千代の生まれ変わりでしょうか?

  たとえ、2匹が生まれ変わりでなくても、縁があって来た仔達ですので
  終生可愛がって大事にしてあげるつもりです

② 生まれ変わりでないとしたら、は今どうしているのでしょうか?

  もし新しい家族の元へ行ったのならば、そこで可愛がってもらえるように伝えてください

福助福千代の写真を2枚づつ添付して送りました



 

お父さんは、猛反対でした

『世の中“知らぬが仏”で幸せなことはいっぱいある』

『もう、“をさがす”ことは終わったのだから』

気まずい委雰囲気が漂いましたが、私はメールを送った後でした



 

お返事のメールは1週間ほどで届きました

L・マッコール女史(正確には通訳の方)からメールが届いた時

ちょうどお父さんも傍にいました

『返事を読み上げるからね!!』

スクロールをする右手が、読み上げる声が震えました



結果は長くなるので、三日後のスコクラブで・・・




 

***** 追伸 *****

賛否両論はあると思います

否のコメントも受け付けますよ

それくらい強い意志で臨みましたから

「この期に及んでまだ、のことを引きづっているのね~」って言って笑ってください



いつも、ありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
ポチッと押してね

頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に替えさせていただきますね

 

gongonさんへ、小松菜さんへ、蘭ママさんへ

最悪の答えを聞いても、このチビターズを愛していけると思ったので

思い切って聞いてみました。。

どうしても、福の魂の行方を知りたかったのです。。

この話の結末は女史にしかできないとも思いました。。

悩ましい私の心境をお察しください。。

今回の料金は質問項目が少ないので、¥13000で済みました。。

 

コメント (64)
この記事をはてなブックマークに追加

福をさがす旅 最終編

2012年04月01日 05時18分03秒 | 福ちゃん

 

みなさん、こんにちは~
ご訪問、ありがとうございます



福助(スケ坊)福千代は日々成長しています



この子達がの生まれ変わりかどうかは、誰にもわかりません

アニマルコミュニケーションをしてくれたL・マッコール女史には

約束通り2匹の写真は送ろうと思っています

(お返事をもらうつもりはありません)

アニマルコミュニケーションの記事はこちら→→

 

は大事な大事な猫でした

あの毛並み、あの瞳、あのキャラのとは一期一会なのだから

もうこれで、のことは私の胸の奥深くにそっとしまいこもうと思っています



スケ坊福千代も、全く別のキャラで存在するわけですから

の生まれ変わりだとはあまり思わずに接していくつもりです

純粋無垢な子猫の瞳は、生命感に満ち溢れていて

何の曇りもなくまっすぐに私達を見つめます

時折、心の中で「の生まれ変わりかしら~」と感じつつも

新しい命として受け入れてあげたいです



・・・・

心からありがとうね

お父さんとお母さんは、福助福千代を迎えて

新しい生活をスタートさせるね

のこと、忘れる訳じゃないのよ

でも、から卒業するね

 




 

いつも、ありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々の返信はできませんが
皆様のブログ訪問に替えさせていただきますね


gongonさんへ;いつも、ありがとうございます。。 日に日にチビターズへの愛が大きくなっていくようです。。 この愛情が、福を失ってポッカリ空いた穴を埋めてくれるのでしょうね

小松菜さんへ;クララちゃんの毛色はシルバーですね。。 左前脚に柄があるのも、福と同じです。。 いつか、スコクラブでご紹介させてくださいね~

 ヒロキさんへ;ご心配いただきありがとうございます。。 チロちゃんと言う猫ちゃんが、お姉さんの所のいるのですね チロちゃんは、どんな猫ちゃんなのかな~

蘭ママさんへ;タワーはあれから制覇しましたよ~ まりんちゃんとひなちゃんは、別部屋で隔離されたのですね。。 スコクラブもじきにフルオープンになると思いま~す

 

コメント (62)
この記事をはてなブックマークに追加