日々コト。

呑んだくれ星人が、日々のこと=日々コトを綴ります。

友の死。

2016-10-16 22:02:41 | 日記
それはあまりにも突然すぎる別れだった。
彼女の訃報が飛び込んできたのは月曜日。
元気な姿しか知らなかったので、最初は
人違いだと思った。

病気が縁で知り合った彼女と初めて会ったのは
2年前のお祭りだった。
彫りが深く、一見「ハーフ?」と
思うような綺麗な顔立ちをしていた。

年も近く、パンや雑貨など好きなものも
似ていて、あっという間に仲良くなって
何人かで集まっては話に花を咲かせた。

私のブログも楽しみに見てくれ、
「蘭丸くん可愛いね~。いつか私もワンちゃん
飼いたいんだ~」と大きな瞳をキラキラさせながら
話してくれた。

思えばもっと早く気づくべきだった。
去年の私の誕生日、お祝いの言葉と共に
「今年は忘年会行けないんだ」と涙の絵文字が
送られてきた。
その頃から具合が悪かったのかもしれない。
頑張り屋で気遣いができる彼女だったから、
きっと皆に心配かけたくなかったんだね。

あの日から私の心は止まってしまった。
正直彼女の死が受け止められず、淡々と日々を
ただただやり過ごす。

思い出すのは彼女の笑顔、そして
手作りの優しい味のシュトーレン。
またいつか出会ったら「ゆかりん!」と
あの明るい声で呼びかけてね。
その時まで私頑張るから。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西武、秋の北海道展☆ | トップ | 納豆フェスタ☆ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悲しみ (かあさん)
2016-10-19 06:28:53
共に病と闘ってきた仲間との別れは本当にきつい。
私も4月に乳がんの友を失った時は激しい喪失感に襲われた。
彼女と最後に交した言葉は何だっただろう・・・そればかり思った。
そしてもっともっとお見舞いに行けば良かったと悔いた。
これまで何度も友を見送り、その度に思うことは・・・会いたい時に会うってこと。
病気をしてから「いつかまたね」って言わなくなった。
だって、いつかまたは無いから。
そして別れる時は心を込めて丁寧に別れる。
それがその人との永遠の別れになるかも知れないから・・・
大丈夫?
彼女の笑顔をずっと忘れないでいようね。
そして会いたい時は会おうね(^O^)
いいお天気☆ (飲んだくれ)
2016-10-23 10:20:02
彼女みたいな晴れ晴れしたお天気だね。

誰しも明日が必ずしもあると分からない。
誰かが亡くなると後悔ばかりが残ってしまう。
やりたい時にやる、会いたいときに会う。
今を精一杯生きることが亡くなった方々の供養にもなるはず!

泣いてる私なんて彼女は見たくないだろうから・・
また笑顔で頑張るよ!

母さん、これからもヨロシクね(^_^)v

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。