ちょっと一休み、道草人生

脳内出血で、仕事、仕事の生活から一転、夫や友達に支えられ、色々な出会いや様々な発見があったり・・・これってステキ♪♪

皮膚湿疹のその後・・・ヒートテックが?

2017年02月06日 | 身体の調子・自主トレ

去年の9月頃より、始まった皮膚疾患・・・段々酷くなり、病院に行くようになりました。

最初は先生が「エアコンはダメですよ、加湿器をかけてください」と言うだけで、
額の際と唇の両脇、身体も最初は右腋の下の炎症にそれぞれに塗り薬を処方されました。

でも、一向に良くならず、段々範囲も広がり痒みも伴って耐えられない。

身体も頭部、左右の首から肩、上腕、脇の下、胸からお腹にかけてと背中

また病院に行くと、「免疫力が落ちているから少し強い塗り薬を出しときます」って。

それでも、良くならない!!

自分でも色々考えたり、Kがネットで調べたり、土田先生にも相談

それで少し光が見えてきました。

先週、病院で皮膚科の先生に痒み止めを出して貰い、色々と話もして、
その中にも思い当たる事が・・・。

皮膚科の先生には、皮膚湿疹で老人性乾皮症とか言われたけど
私の場合は「ヒートテック湿疹、化繊アレルギー」があったみたいです。

ヒートテックのインナーを全部、止めました。

ヒートテックのインナーは、麻痺腕が思うように動かない私にとって、
すごーく伸びるし、暖かいから、少し肌寒いと着ていました。

まだ、止めて1週間だけど、赤紫色の湿疹やブツブツが
どんどん薄くなって、痒みも飲み薬の性か軽くなりました。

入浴の後はKに、まだ薬を塗って貰っていますが少しづつ良くなるといいです♪

あっ、でも11月に言われた、口唇ヘルペスは「治ったな」って思って塗り薬を止めると、
また痛くなって・・・塗り薬を手放せなくなりました。

全部が全部ではないけど、原因の1つが分かって、本当に良かったです。



病院から貰った「お肌の漢方バイブル」には、漢方医学と西洋医学の違い、とか
症状別にどんな病気とか、治療法、主な漢方薬などが書いてあります。
リハブの土田先生が処方してくれた「当帰飲子」も「乾燥肌」のところに書いてありました♪



今回の事で、これまで大丈夫でも、それが通用しない事が沢山ある事が分かりました   

思い当たる方は、ヒートテックでかゆい状態に!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生姜酢 | トップ | ヘルパーさんと料理♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆき)
2017-02-06 19:33:05
noncoさん~原因わかりひと安心ですね
ゆきさんへ (nonco)
2017-02-06 20:46:11
ゆきさん、ありがとうございます。
ヒートテックって重宝していただけに残念です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む