☆UP SIDE DOWN GIRL☆

お気に入りや、日々感じたことを綴っていきます。
わたしの楽しみが、みんなの楽しみになったらいいなとおもいます。

6月19日ざます。

2017-06-19 | Weblog

時は流れて、6月19日。。。?!なんですと?!
というかんじ。

日本での出来事や感じたことをまとめるのに時間がかかるなぁ
どうやって言葉にしようなんて思って毎日をあーだこーだと過ごしていたら。
のびのーびに。おびわんけのーび。

完璧でなくていいから、書いてみましょうよ。っていうのがだいじなのよね。

はてさて。四月、日本から戻り、アメリカでの生活にギャップを感じながら、なんとか走った。
そして五月になり、 毎日を数えるようにして時間とともに調子を戻しつつ、
また、いつもの毎日に嫌気を覚えることもあり。六月に入ったら子猫がうちに来た。

子猫たちはごんさんの車のバンパーに入り込んでいて、
彼と一緒にフリーウェイに乗って職場まで生きて到着したラッキー猫ちゃんたち。
ふつうはエンジンに絡まって大惨事になることがほとんどらしい。 

実は、子猫が来る前の晩に一波乱あって、もー日本帰りたいぜ!
毎日心から楽しい!って思える瞬間がないんだもん!!友人や家族が遠い等々、
全部自分の責任であろうに、言いたい放題色々言った。
おそらく、春の日本旅が幸せすぎて、アメリカ戻ってからの仕事のストレスが強くあったと思われる。フリーランスできてない自分がいけないんだけどね。

しまいには今日は帰り遅くなるから。と言って、朝仕事へ言ったがしかし、
仕事につくとメールに子猫の写真が送られて来た。
そりゃ、今日仕事終わったらすぐ帰ります。となり、子猫みたら心がハッピーに☆
前日の話し合いもどうでもよくなった。あの怒りはどこから来たんだろう。
きっと、想い描く自分になれてない自分への憤りとしか思えない。
ごめんね、ごんさん。 

お互いの父親は他界しているのだけれど、
猫好きで、家に迷い猫が来たりも多いし、拾ってきちゃうタイプだった。
もしかしたら私達の父親が心配して、こんな可愛いスパイ送ったんじゃなかろうかね?
とふたりで話した。

単純で小学生みたいだけど、こういうわくわくがハッピーの源なわたしなのでした。
ちいさなころ、クリスマスプレゼントは物はいらないから子犬か子猫がほしい。
といって、結局「おでかけワンワン」でごまかされた過去を思い出す。
リカちゃんとドレスには興味があまりなかったなぁ。
リカちゃんで遊ぶのならば、家はなくノマド。もしくはキャンピングカー。
たいていはロバのぬいぐるみに乗り、旅をする暮らしの設定で寝床はハンモック。
洋服は自前でつくったターザンのようなお洋服。ドレスはなし。
たまに疫病を持って帰り、妹のリカちゃん家を全滅させるという設定で遊んでいた。
どこかひねくれてるね。 

さておき、子猫のサインはやはし、
これからまたここでしばらくがんばりなさいのサインでは??
なんて思ったりしています。

動物や子供たちはとても無邪気で人の都合なんて考えません。
ましてや赤ちゃん。やりたい放題。もうひっかかれ放題。それでいいのです。
今は振り回されて大変だけど、それをわたしは楽しめばいいのです。

そんな彼らから忘れていた大切な無邪気な時代を思い出します。
こういうの、だいじだよね。

あと2年は自分のことまずやらせて!な自分勝手なわたしへの宿題なのかもね。 
先住猫のぬかちゃんには申し訳ないけど、新米ごえもんよろしくお願いします。

家事仕事と猫シッターと、音楽、ピラティス資格、ヨガ、ダンス。
絵本の書き物、スケートボード。英語とスペイン語。

これを全部できるシステムを考えなくちゃ。 
学問と部活の両立できてたタイプじゃないからなぁ。
ちょっとむつかしいけど、やるしかにゃい。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごえもん。 | トップ | 夏の週末♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む