木村さん家の拓哉君

少~し照れるけど長~く惚れてるの

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心から

2016-09-15 21:18:15 | 日記
現実から逃げない木村拓哉さん

私が惚れた理由のひとつ

絶対に真似できない

今後

彼に来たオファーが

ひとつ残らず本人に伝えられますように
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うふふ | トップ | 新しいものが見たい »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事