子供ってかわいい!のんびりライフを満喫中

のんびりと過ごしています。

コタツのちょうど良い敷布団の大きさ

2017-04-20 11:04:51 | 日記
ひとりでコタツを使用したいです。足先が飛出して寒いようなサイズはいやです。

敷布団も小さいと寝転がると床部分に体が触れてしまいます。やはり、寝転がれる快適さがないとコタツ生活は堪能できません。

2m×2mの敷布団があれば、だいたいの人は寝転がれます。普通のシングル布団は180センチほどです。

では、180センチ×180センチのコタツ敷布団を探してみます。そうすると、テーブルと掛布団のサイズがどの程が見てみます。

おや、形もあるのですね。正方形、長方形、丸型とありました。

今回は、ひとりごろ寝快適さを優先させて大きさを選びます。

丸方は大人数用です。長方形は、人気がある。正方形はコンパクトで1人暮らし向きです。

正方形で進めます。テーブルサイズは、80センチ×80センチと90センチ×90センチの大きさがあります。

テーブルサイズは80センチにします。固定脚の足は、高さが調整できるのがあるので寝返りがうてる高さに調整できます。

そうすると、布団サイズは185センチ×185センチになります。敷布団では問題ないですが、掛布団はもう少し長めでないと足りないです。

掛布団を、205センチ×205センチにします。これで大きさの問題は解決です。

敷きと掛けはサイズを変えて購入したらちょうど良くなりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼き鳥のレバーのカロリーを... | トップ | レバーの鉄分の含有量ってご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。