私の直方の風景

私の住んでいる直方の好きな風景を紹介します。

●田川晩秋そして初冬の風景;イチョウ並木(4)田川伊田駅(白鳥神社付近)~後藤寺駅(百円坂付近)

2016年12月07日 21時48分51秒 | 郷土の歴史
田川晩秋そして初冬の風景;イチョウ並木(4)田川伊田駅(白鳥神社付近)~後藤寺駅(百円坂付近)

[田川市の木~イチョウ]の探索です。
今回は、「白鳥神社付近~後藤寺駅近く百円坂付近」の緩やかな坂道の道路沿いに連なるイチョウ並木の探訪です。
今回散策したルートマップです。これは、田川伊田駅で配布している分かり易く写真入りの楽しいマップです。


1.田川市石炭歴史博物館から南に、緩やかな坂道を上ります。
ホームセンターやスーパーのある辺りから、白鳥神社付近のイチョウ並木です。
白鳥神社側を見ます。


左手に田川市石炭歴史博物館にある二本煙突、さらに香春岳が遠望されます。


二本煙突が見えます。


後藤寺側を見ます。向いの丘を越えて、降りると後藤寺駅です。




2.田川後藤寺駅近くにある”百円坂跡”付近から、田川文化センターそばのイチョウ並木です。
百円坂跡は、三井田川鉱業所の幹部職員の社宅があった一角で、当時の高額な給与を
表現しており、羨望の意味が込められている、とのことです。


香春岳が見えます。左手前の斜面側が”百円坂”方面です。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎こちらもどうぞ:
「みんなで選ぶ筑豊市民遺産 筑豊の誇り」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●田川晩秋そして初冬の風景(... | トップ | ●田川石炭記念公園の初冬の風景 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イチョウ並木か・・・・ (権太楼)
2016-12-09 08:52:33
田川市の石炭歴史博物館周辺は権太楼が田川に行かなくなった後整備された場所などで殆ど分かりません。東鷹高校も我々の頃は「田川東高校」といって番田橋の近くにありましたし・・・

田川のイチョウ並木ですか・・田川にこんなにイチョウ並木が多かったでしょうか。記憶の中で埋没しているのかも。
権太楼の記憶の中にあるのは、国会議事堂と議員宿舎の間の道沿いにあるイチョウ並木です。秋になると実が落ちて、それが踏みつけられていてすごかったです。
想い出の風景の変化 (nonbiri-arukuyama)
2016-12-09 23:09:00
(権太楼)さま、コメント有難うございます。イチョウ並木のその後の変化・・・(権太楼)さんの田川での想い出の風景から新たに変化しているのでしょうね。確かに、田川市の樹である、イチョウの並木は、まだ背丈が大きくないようですし、その後新たに植樹されている可能性がありますね。
また、「東鷹高校」の学生さんとは、通学時の平成ちくほう鉄道で、一緒に乗車することが多いですが、番田町の「旧田川東高校跡地」は、現在空き地で、その後の利用もいろいろと検討されているようですね。
なお、東京都の樹でもある都内あちこちのイチョウ並木については、(権太楼)さんの強烈なご記憶のように、確かに、半端ではなく、これまた本当に素晴らしいですよね (^_^)/~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。