私の直方の風景

私の住んでいる直方の好きな風景を紹介します。

◎直方夏祭り2017

2017年07月29日 23時28分45秒 | 郷土の歴史
直方夏祭り2017

今年も「直方山笠」や「のおがた夏まつり」が開かれます。
30日(日)には、19時~「追い山笠」が開催され、その後、20時~「花火大会」となり
日の出大橋~直方市役所前の遠賀川リバーサイド一帯が盛り上がります。

「直方山笠 平成29年夏」のポスターです。
古町中区山笠、古町北区山笠、多賀区山笠、新町祇園山笠の4地区の山笠が参加します。


「多賀神社の一の鳥居」付近ののぼり旗です。


開催日の30日(日)に向けての「直方山笠」準備の模様です。
まず、「古町北区山笠」です。「高館の合戦」です。


続いて、「古町中区山笠」です。古町商店街の中に飾られていました。
「天目山の合戦」と「川中島の合戦」です。






「多賀区山笠」です。「多賀会館」入口に飾られています。「姉川の合戦」「三方が原の合戦」です。






新町北公園と須賀神社の間の「新町祇園山笠」です。「石垣原の合戦」と「大阪夏の陣」です。

まず、お馴染みNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でも、話題になった九州の関ヶ原の戦いとされる
別府市「石垣原の合戦」です。井上九郎右衛門、黒田官兵衛、大友義統、宗像鎮統が登場です。






右手奥の須賀神社の境内では、子供達の奉納相撲大会が実施されていました。


********************************************
「直方山笠」の後に引き続き実施される「のおがた夏まつり」花火大会のポスターです。


8月には、「直活祭」開催予定で、ビール祭りが楽しみです。(^_^)/~


*******************************************

過去のとびとびの内容ですが、こちらもどうぞ(^_^)/~

「のおがた夏まつり」
★炎天下の直方の夏~「のおがた夏まつり」を前に・・・★  2016年07月26日

(^u^) 直方の熱い夏~●花火大会  2010年08月22日


「直方花火大会」
◎平成26年夏~直方山笠と追山◎  2014年08月08日

★平成25年夏~直方花火大会★夏の思い出  2013年08月31日


「直活祭」
★直方駅前「須崎町公園」で第四回『直活祭』のこと★  2016年08月06日


◎直活祭(のおかつさい)をのぞいてみました◎  2015年09月12日
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎「直方五日市」は700回を迎... | トップ | ◎香春岳山麓の水田の風景 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
九州北部の祇園祭り (関東の誠)
2017-07-31 22:47:28
こんばんは。
直方の祇園山笠祭りいつの日か訪れて体験してみたいと思っています。
今まで空気を感じることができたのは、博多祇園山笠と小倉祇園太鼓の練習風景のみ。
7月から8月にかけて日田を含む九州北部の祇園祭りの“ハシゴ”ができたら、ちょっとした海外旅行より文化的体験になるのでは?と感じる昨今です。(戸畑の提灯山笠も魅力的ですね。)
関東で生まれ育っていても、DNAは筑豊であり、福岡県。
東日本に祇園祭りと名のついた有名な祭りが無いことがとても不思議です。
人生の中で6ヶ月だけ福岡市在住でしたが“血は争えない”様です。
祭りの魅力 (nonbiri-arukuyama)
2017-08-01 22:46:48
関東の誠)様、コメント有難うございます。博多祇園山笠は、また格別ですね!!
そして、関連した話題ですが、去る5月13日、14日の2日間、ユネスコ無形文化遺産に
登録された九州5都市の五つの祭りである「博多祇園山笠行事」「戸畑祇園大山笠行事」
「唐津くんちの曳山行事」「日田祇園祭の曳山行事」「八代妙見祭の神幸行事」が
福岡に集合し、特別行事を行なわれましたが、本当に感動的でしたね。
拡大解釈で恐縮ですが… (関東の誠)
2017-08-05 22:04:55
こんばんは。

東筑高校が甲子園に出場しますね。
すっかりお祭り気分になっております。
昨年は山口県代表が元西鉄ライオンズ池永投手の母校・下関商業高校が出場したことで“お隣り”を応援しましたが、今年は“地元”をお祭り気分とともに応援するつもりです。
拡大解釈、大変失礼致しましたm(_ _)m。
折尾駅界隈と東筑高校 (nonbiri-arukuyama)
2017-08-06 22:45:41
(関東の誠)様、こんばんは!!大会第一日目の東筑高校の応援有難うございます。
東筑高校に近く、通学路でもある折尾地区は、かっての折尾100年駅舎のことや
かしわ飯駅弁、レトロでかっての賑わいを残す堀川沿いの飲食街・・・
など、(関東の誠)様にも、きっと良き時代の想い出の場所ではないでしょうか?
私にとっても、質実剛健で、古くからの名門伝統高である東筑高校に精一杯
頑張って欲しいものです。
松本佳代さんの切り絵展@歳時館 (ういろう)
2017-08-07 05:04:04
今月15日まで直方歳時館にて松本佳代さんの切り絵展が開催されています。↑

今回は地元直方の風景が中心で、すばらしいです。

なかには、田川伊田駅のホームや彦山ガラガラなど田川にゆかりのものもいくつか。ありがたいです。
切り絵の感動の世界 (nonbiri-arukuyama)
2017-08-08 08:46:02
(ういろう)さん、勉強になるお役立ち情報をいつも有難うございます。
直方歳時館には、◎◎教室やひな祭りなどで、何度か訪れていて、
各種催しが行われている事は、頭の中に有りましたが、

直方で切り絵教室をされている松本佳代さんの切り絵展のこと、
毎年実施されている教室の作品展のことなど、良く知りませんでした。

確かに、直方山笠の緻密でカラフルな色使い、すごいですね~。
川渡り神幸祭の切り絵も見て、切り絵でのこんな動的な世界が開けている
ことを感動しました。、

「切り絵作家 松本佳代さん」のこと、「筑豊美術館ネットワーク」に             
http://chiku-net.sub.jp/nogata/790/  アップされていましたが、
直方にもこんな方がおられて活躍しているのだなあ~と嬉しくなりました。
今回の楽しい情報を有難うございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。